南千住登頂記


ここから見えるところは供給地域だそうだ
▲ 田中さんの説明を聞く
うおー、と叫びたい気分
▲ 人生を満喫する僕

東京ガスさんのご厚意により、ガスタンクを登らせてもらえることになった。ガスタンクをまじかで見れる&東京ガスのヘルメットが嬉しい。

うえはずいぶん風が強い。写真を撮りながら登っていたが、危険なので両手を手すりにつかまって登った。南千住のガスタンクは高さ約30メートル。

タンクのてっぺんには足場はない。柵があるだけ。だから足場は緩やかなカーブをえがいている。


自分の家を探す
▲ 隅田川と堀切方面を望む
コンクリで固めてある
▲ てっぺんの栓

ガスタンクのてっぺんには栓があった。10年にいちど中に入って点検するという。 点検の時期に御招待します、といわれる。嬉しいけど、ちょっと恐い。10年というと僕は30代後半になっている。それもどうかと思う。

池袋サンシャイン、新宿副都心、川口のタワー、東京タワー、うっすらと見える。


東京ガスのタンクはツヤがいいですね
▲ タンクからタンクを見る
これはもう特捜最前線
▲ 新宿新都心

ガスタンクのある景色はどこが寂しげであるが、ガスタンクのてっぺんから見る街ももやっていて雰囲気がある。

ガスタンク2001を作って1年。人生っていろんなことが起きてエキサイティングだなあ、と思った。ガスタンクの上で。

下りの階段は最高に恐かった。


ホームページに戻る