新所沢 西武新宿線 新所沢徒歩10分

タンクの数
ツヤ
寂しさ


ガス会社の心の支え、ガス灯
▲ 手前はガス灯
僕に欠如している爽やかなテニス
▲ 横はテニスコート
駅を降りると、もうガスタンクが見える。ガスタンクまで商店街や住宅街を通る。

武州ガスホームページにも載っているぐらいの武州ガスイチオシのタンク。手前にはガス灯が光る。 (武州ガスのホームページの写真には武ガスが武ガスになっている。ブスガス)

おもて(西武線から見えるほう)はきれいにペイントされているが、裏はカスれている。
クリーンか
▲ ドアにまでキャッチを描く
有刺鉄線とガスタンクって似合うよなあ
▲ 裏から見るとカスカス

ペイントされている文字は「天然ガスで、クリーンな未来。」 タンク脇の倉庫のドアにまでキャッチフレーズが書いてある。

そこまでしつこく書かれると、ほんとはクリーンじゃないんじゃないの?なんて思ったりする。

そう思う僕もひねくれてるよなあ。
塀ごしにガスタンクを覗いていたら、近所のおじさんか怪訝そうな顔して僕を見ていた。
▲ 住宅街のなかにいきなり
ガスタンクが見える部屋ですごす思春期
▲ 夕焼け

ガスタンク周辺は、家の中からおかずの匂いがしてくるような住宅密集地。いいにおい。

ダイオキシンといい、ガスタンクといい、所沢ってなんかいい街だなあ。入学式がどうのこうのとかもめてたのも所沢高校だし。

1998年は所沢がキテますね。


ホームページに戻る