白井 北総公団線西白井駅から徒歩15分

タンクの数
ツヤ
寂しさ


近くの川ではザリガニ取りをしていた
▲ 手前は梨畑
青空にベージュが映える
▲ 美しい
原っぱのなかにキレイな団地がある街、千葉ニュータウンにもガスタンクがありました。

しかも4色ガスタンク。写真じゃよくわかんないけど、下1/4はさらに濃いベージュにペイントされている。

こんなムーディーな色に塗られているガスタンクははじめてだ。いつものうす緑でないと、ガスタンクの脚が太く見えるのは気のせいか。

ホントに太いのか。
裏のパチンコ屋は大繁盛
▲ 4色なのだ
みつかっちゃった
▲ KEIYO GAS

この傑作ガスタンクの保有者は京葉ガス。タンクに必ず社名をペイントしてしまうヤンチャな会社だ。しかし、このタンクのロゴはいつもの京葉ガスのマークではない。(市川八柱を参照)

色もさることながら、けっこう大きい。隣には同じ模様にペイントされた小さいタンクもある。

大小ひとつずつのタンクを置くのは地方のタンクによくあるパターン。(川越厚木を参照)
足場がホントにいい感じ
▲ 鉄塔は工事中
下のほうが顔みたいでかわいい
▲ 水道タンク

ガスタンクの脇には鉄塔があるが、ここのは工事中だった。鉄塔のまわりに組まれた足場が妙にかっこいい。イカス!!

タンクの道路を挟んだ反対側には、なぞのコンクリ塔があった。近づいてみると水道タンク。タンク下部が顔のように見える。かわいい。

このほか、近くには送電線の赤白鉄塔が並んでおり、異形の建築物オンパレード。といった趣。

ガスタンクの向かいにはガストがあった。ダジャレ?。団地に住んでる家族(中年の夫婦+小学生)がたくさんいた。子供が両親に釣ざお買ってくれよー、と偉そうにおねだりしていた。


ホームページに戻る