鶴見 鶴見線 扇町

タンクの数(たぶん)
ツヤ
寂しさ


やっぱ川のそば
▲ きもちわりー
鶴見線沿いに東京ガスの工場があると聞き、行ってみました。でも、工場はあるけど球形のタンクはなく、円柱形のLNGタンクしかありませんでした。

しかし、終点の扇町から奇妙なガスタンクを見ることができました。

何が奇妙って、ガスタンクのまわりにイガイガがついているのだ。ガスタンクの優しさがない。悪いガスタンクだ。
元ヤクルトのマニエルのヘルメット?
▲ 細かい覆いがついている
見てるとかゆくなってくる
▲ てっぺんにアンテナ?

右の写真は鶴見線の車内から撮りました。ガスタンクを巻くように細い線が覆っている。点検用の通路ではないようだ。

普通のガスタンクではなく、「ガスタンク改」。ターボをつけてみました!!って感じだ。


もう行く気がしないな
▲ 化学工場の硫黄のような匂いがする

初めて乗る鶴見線はおっかなかった。

扇島で乗ってたサングラス男に別のオヤジが声をかけた。
オヤジ「よお、俺ここ座りてえんだよ」
サングラス「・・・」
オヤジ「おい、座りてえって言ってんだろ!!」
サングラス「・・・」
とっくみあいになる二人

と思ったら二人並んで座った。なんだ知り合いなんじゃん。と思って安心したら、
オヤジ「だからおめえはダメなんだよ」
サングラス「すんません」
とやっぱりヤバイ状況なので、携帯に電話が入ったフリしてホームに降りた。そして隣の車両に移った。でも、そこにいた客もカップ酒を飲んでいた。



ホームページに戻る