1998 12.31 21:20

紅白見てますか。
---

同義語辞書の検索ができるホームページがある。 http://search.kcs.ne.jp/the/default.htm ある言葉を入れると、同じ意味の言葉が出てくる。

ひととおり汚い言葉やエッチな言葉で検索して楽しんだあと、「あばずれ」って入れてみた。

同義語で「フラッパー」と出た。なんだろう「フラッパー」。わんぱく? 響きはかっこいい。

意味を知らないと、「このフラッパーが!!」なんてののしられて喜んでしまうところだった。 あぶないあぶない。

1998 12.31 18:20

家から2時間ばかり仕事。 ---

マクドナルドに最近、マックジョイというフリーペーパーが置いてある。 その投稿ページのイラスト(おとなが投稿している)がやたら下手だ。

いやマックだけではない。 デニーズのフリーペーパーや千葉ロッテマリーンズファンクラブ会報の投稿イラストも下手だ。

そこで考えた。 フリーペーパーを編集するプロダクションに「読者投稿ページ専門のイラストレータ」 がいて、ひとりで描いてるのではないだろうか。クレヨンや色鉛筆に持ち替えながら。

だって、みんなイロイロ忙しいのに、わざわざフリーペーパーに投稿する大学生や主婦がいるか。 「グラコロバーガー大好きー!!」なんて絵を。

本当に投稿して、載った!!って喜んでいる人がいたら ごめんなさいだ。

1998 12.31 12:50

昨日の残りのカレーたべた。
---

どこの家にもあるものといえば、木彫りの熊だ。しかし意外に鷲だか鷹の剥製ってのも けっこうありはしないか。

あと王選手のサインボール。ミニバット3本でできた台の上に乗っかっている。 いまは巨人松井のタオルか。(むかしは原だった)

庭のある家にいくと、庭の隅っこに黒い石のカエルをよく見かける。 あれはなんなんだろう。

1998 12.31 1:24

カレーを食べた。
---

竹芝に劇団四季の劇場がある。 正面から見て左右の柱にそれぞれ「春」と「秋」って書いてある。

春夏秋冬の4本の柱があるのか? なんかそれってドラクエの最後の敵がいる神殿みたいじゃん。 4本の柱をぜんぶ制覇すると、まんなかの扉が開く。そこにボス敵がいるのだ。

ボスは浅利慶太か。いや、長野オリンピックの伊藤みどりかもしれない(浅利慶太演出) あれはボスっぽい。ボスが正体をあらわす前の姿ね。悪の神官とか。

と、興奮して妻に話したが、「春」と「秋」というふたつのホールがあるというだけのことだった。

1998 12.30 16:12

会社にいるんですよ。
---

さっきCSのニュースで、古いドキュメンタリーを流していた。 直木賞の選考会のあいだの候補作家のようすを撮ったドキュメンタリーだ。

若き日の五木寛之氏が出ていた。選考会のあいだの緊張した気持ちを語っている。

端正な顔立ちの人だが、鼻毛が出ていた。

やがて受賞を知らせる電話がかかってきて、 受賞後の心境を語っているときも鼻毛はまだ出てた。

英語で言うと現在完了進行形。have been 出てる。

なんでカメラマンは撮る前に言わなかったのだろうか。 見てる僕が申し訳ない気持ちになる。

1998 12.30 0:45

新小岩のカラオケ屋から帰宅。
---

さっきまでいた新小岩のカラオケ屋の待合室にインターネット端末が自由に さわれるようになっていたので、そこからやぎコラムを更新したけど反映されていないようだ。

まあ、いいや。

しばらく行っていないけど、マンガ喫茶が好きだ。

マンガがたくさん置いてあって、いつまでも居てもいい場所。 楽しいんだけど、やっぱりそれはダメな気がする。

それはごはんに醤油をかけて食べることに似ている。 おいしいに決まってるんだけど、それは反則なんだ。なんとなくだけど。

1998 12.29 22:00

いま、新小岩のカラオケやの待合室にいる。

ここにインターネットの端末があるのだ。 自作のCGIのおかげでこんなところから更新できる。

でも、こんなところで更新したせいで、ページの履歴に秘密の更新ページが のこっちゃっうんじゃないか心配だ。

つまりここで待っている人がみんなヤギコラムを更新してしまうんではないかと。

ラブホテルの落書き帳状態になっちゃうんじゃないかと。

順番はまだかな。

1998 12.29 2:01

仕事納めだって、帰宅はいつも通りbr> ---

日曜日、うちの向かいの教習所で餅つき大会があった。

で、うちは町内会にも入っていないので、あさ起きてカーテンを開けたらやってたわけだ。 ヘンなメガネかけて、餅つき大会を横目で見て新宿にでかけるぼくら夫婦は、まったく

町内会に参加できない林夫妻

だったわけで、出かける先がカラオケ屋じゃなくて良かったと思う。

1998 12.28 19:

仕事納めとか言って、またひとり会社。
---

なんだかひとりでつまんないので、 やぎの目の2000年対策についてでも書こう。

過去のやぎコラムを見ると、1997.12.8から西暦が4桁表記になっている。

ちょうど1年ぐらい前だ。相変わらずトンチキなことが書いてある。

でも最近の更新の西暦が2桁表記だ。

1998 12.28 9:43

会社はきょうが仕事納め。
---

さくらやのポイントカードを4000円ぶん持っている。 HMVやタワーレコードのカードなんて、行くたびに作るから何枚も持っている。僕と同じ人は多いと思う。

ポイントカードの下取り屋というのはどうだろう。

たとえばビックカメラのポイントカード3000円ぶん持っているけど、とくに欲しいものがない人から2000円ぐらいで買い取る。

そしてビックカメラの前で買い物する人に2800円で売る。

田町のレコード屋や立石の酒屋なんて地域限定の場合は、 3000円ぶんのスタンプカードが1500円で買えたりする。 需要と供給ってやつだ。

この商売のモットーは、すごく安く仕入れて、ちょっと 安く売る、だ。

1998 12.28 1:30

家のなかなのに息が白い。
---

バンジョーとカズーイというゲームを買ってしまった。 トリを背中にしょったクマのアクションゲームだ。すごく子供向けで楽しい。

「フォーエバーフレンズ」という映画が公開されている。体が弱い男の子を、 体格はいいけど内向的な友達がしょってあちこち行く話だ。感動的な映画らしい。

しかしあれはバンジョーとカズーイじゃないか。うぉっほ。

(むかし見た「エル・トポ」か「ホーリーマウンテン」という映画にも、 似たようなシーンがあったと思う。もっとグロテスクだけど)

1998 12.27 12:41

ちょっと出かける。
---

とくに何も思いつかないので、きのうの夜に落書きした絵を載せます。

年賀状?

ぷるぷる

もちろん転載自由です。

1998 12.26 15:05

きのうのやぎコラムは失礼しました。
---

きのうの帰り、乗っている電車が死傷事故で途中の駅で停まってしまった。 死傷事故だそうだ。不謹慎だからか、あまりホームで騒ぐ人もいない。

しかし、かつて東武東上線でも事故で電車が止まり、客がぶーぶー言いはじめたとき、

「死亡事故が発生し、いま死体を電車の下からとりだしていますので、もうしばらくお待ちください」

というアナウンスが流れ、ざわついていた車内はシーンとした。 騒動を封じるために、わざとヘヴィなアナウンスをしている気がした。

1998 12.26 1:20

タモリさんは30歳でデビューしたという。僕にもまだ3年ある。
---

さて、Oさんもヨーロッパへと旅立ってしまった。 楽しいご旅行をお祈りしています。請求書の件は月曜日に先方と話をしておきます。

平成狸合戦ぽんぽこはブエナビスタからビデオが出ている。ブエナビスタはディズニーの別ブランドである。

平成狸合戦ちんぽこ。

きょうはワインを1本あけたので支離滅裂だ。 ワインなんて言うと聞こえがいいが、水分が少なくて(あまりトイレに行かなくて済む)酔っぱらえることが大事だ。

では。

1998 12.25 20:31

月末のお金の締めをやってる。
---

クリスマスはさんざん盛り上がっておいて、わずか2日で終わる。 正月みたいに三が日+大晦日、と4日は続けるのはどうだ。

もはや季節はずれになってしまった下の絵だが、こんな指摘をもらった。

Windowsパソコンで壁紙「ならべて表示」にすると、 トナカイがサンタを襲っている絵になります。

あ、ほんとだ。

1998 12.25 11:57

父親がもうすぐプロバイダに入るので、こんな話はもう書けなくなる。
---

僕の父親はもと自動車修理工である。 メカには強い。そしてメカ好きだ。

もう10年近く前からパソコンにも興味を持って、仕事に使っている。 でも、やっぱり修理工なので調子が悪くなると油をさしてしまう。

フロッピードライブが動かなくなったときも、フロッピーを入れる隙 間からKURE CRCをさしていた。

本人は「おれは機械の基礎がある。パソコンだっておなじだ。」と 言っているが、それでも動くようになるから世のなか不思議だ。

1998 12.25 1:49

クリスマスなので、大好きな豚肉を食べた。妻の気遣い。
---

イリジウムの携帯電話のポケベルが出たそうだ。CSのニュースでやっている。

砂漠の真ん中やチョモランマの北壁で遭難しかけてても、「オハヨウ」なんて入ってしまうのかもしれない。 ポケベルじゃあ、こっちから発信できないのも歯がゆいだろう。

コンビニのレジで「クリスマス クリスマス」とつぶやいている女の子の比ではない。

きょうのハナゲについてメールをくださった数人のかた、ありがとうと言っておこう。クリスマスイブなのに。

1998 12.24 16:31

思ったほど忙しくない。
---

突然思い出したが、横浜銀蝿がザ・ベストテンにはじめて出たとき、 デビューするにあたって合宿を行い、禁酒、禁煙したと話していた。

それを聞いた黒柳徹子が「まあ、偉いわねー」なんて答えていた。

なんかおもしろいでしょ。

1998 12.24 13:02

昼休み。
---

痛さをあらわす単位に「ハナゲ」が採用されたらしい。 鼻毛を抜くときの痛さは世界共通だからとのこと。

1cmの鼻毛を、1N(ニュートン)の力で、引っ張る時に生じる痛みが1hanageで、 足の小指を角にぶつけたときの痛みが、2〜3Khanage(キロハナゲ)なんだそうだ。

この話もすごいが、このことを僕はふたりの人から知らされた。 ひとりは知り合いで、ひとりはやぎの目を読んでくださっているかたのメールでだ。

なんだかこの手の話を聞いたときに僕に知らせてくれるかたが多いので、 僕のところには世の中のトンチキな話が集まってくる。とても嬉しい。

これからもくだらない話を聞いたら気軽にメールどうぞ。 しかし、これはインターネットに流布する噂話っぽい気がする。

1998 12.24 0:52

ビールとワインを飲んで調子が出てきた。
---

メリークリスマス。

メリー苦しみます、とか、さんざん苦労する(=サンタクロース)、って 言う人をみかけなくなりました。

僕もオトナになったので、苦みばしって「メリー苦しみます、ってか?ちくしょう」なんて言ってみたい気分である。

でも、クリスマスケーキを買ってきて、箱の匂いをかぐのが僕の年に1回の楽しみだ。 冷蔵庫に入れたあとの箱はだめだ、湿気を吸ってしまっているから。

今晩みなさんもやってみてください。

1998 12.23 22:00

携帯電話を買った。使い方がぜんぜん分からない。
---

「笑っていいとも特大号」をやっている。 オープニングのタモリさんのインチキ牧師がいい。これを見ると年の瀬だなあ、と思う。

かつて「メンスデハ、..ノノノ..チマタデハ」と言っていたのが趣ぶかい。 タモリさんのいちばん好きな芸だ。面白いというより楽しい。

聞いてても楽しいが、自分でやってみるともっと楽しい。 ジャイアント馬場の物まねぐらい楽しい。(人のを見るんじゃなくて、自分がやるのが)

1998 12.23 12:43

起きた。
---

昨日、あるコンサート会場で空耳アワーの安西肇さんをみかけた。 つい挨拶してしまいそうになった。

でも、ぜんぜん面識がないのでやめた。 その後も、本当に知り合いじゃなかったっけかなあ、としばらく考えた。

街でテレビに出る人をときどき見かけるが、ここまで知り合いのような 錯覚をしたのははじめてです。

1998 12.23 1:50

また仕事でミスった。最悪だ。
---

きょうひるご飯を食べながら聞いたのだが、とある有名な会社が倒産しそうとのこと。 原因は衛星事業の失敗らしい。

そういえば、AVの村西監督の凋落の原因も衛星事業の失敗だった。 いまや「衛星事業の失敗」は倒産の枕詞みたいなもんだ。

たらちねの、とかいう、あれだ。

どうせ失敗するんだったら、衛星事業はスケールがでかいぶん もっともらしい。痛手も大きそうだ。 カレー屋のチェーンではそうはいかないだろう。

「甘くはなかった」なんて週刊誌で揶揄されてしまうのがオチである。

1998 12.22 9:35

きょうはちょっと寒い。
---

時間があったら豹柄の研究をしてみたい。 豹柄の誕生と変容。

豹柄がセクシーという意味を持ち始めるのは、映画「ターザン」に出てくる女性が最初ではないかとにらんでいる。

豹柄のレオタード、キリン柄など枝わかれしていくさまも面白そうだ。 自由研究にどうですか。

1998 12.22 1:06

家に帰ったら妻に眉やまができている。
---

スキーの荻原だか萩原は引退したと思ったらDJになっているそうだ。テレビでやってた。 で、神様はマイケルジャクソンだそうだ。

神様はマイケルジャクソン

鼻とれ男。子供大好き。そんな男が好きとテレビで堂々とカムアウト。 荻原だか萩原の練習に費やした時間の長さを感じさせる。

浦島太郎ライクな状態だ。マイケルジャクソンとDJってのも??? 荻原だか萩原、どっちだっけ。

1998 12.21 18:17

残業時間だ。
---

琴線に触れるホームページを発見した。

ごみ箱のホームページ

けっしてふざけたページではなく、淡々とごみ箱を紹介している。 そのストイックさは修行僧のようだ。と言ったら過言だが。 そして、ページの上部にある入力フォームの下にはこう書いてある。

「キーワード検索は、ただいまご利用いただけません。」

AND検索もOR検索も効かない。このすがすがしい無力感も ごみ箱らしさを盛り上げている。

1998.12.21 11:00

今年もあと10日である。
---

セブンイレブンのロゴをよく見ると、nだけ小文字になっている。 なんかの雑誌でその理由を読んだ気がするが、忘れた。

英語のひと文字だけ小文字で書く慣習がないだろうか? そんな綴りを見掛けることがある。 上板橋の文房具屋のレシートには「BUSINeSS SHOPいけがみ」って書いてあった。

と言ったところで、上板橋の文房具屋しか思いつかない。 セブンイレブンと上板橋の文房具屋で世界を語ってはいけないが、そんな気がする。

1998 12.21 1:23

日曜日の夜なので、どうでもいいことを書こう。
---

テレビでもCMしてるが、タッチおじさんメールというソフトがある。 久々に見たナゾのソフト、という感じがする。

ファミコンの初期にも面白いんだか面白くないんだ分かんないゲームがあった。 僕が好きだったのは「カラテカ」という格闘ゲームだ。

崖から主人公がスタートするのだが、左に進むと崖から落ちてゲームオーバーだった。 たしかBボタンが「おじぎ」だった。敵が出てきても、おじぎすれば敵もおじぎした。

タッチおじさんメールは、いい意味で「カラテカ」を彷彿させる。 カラテカメール、というソフトもいいかもしれない。すり足でメールを届けるのだ。

1998 12.20 19:00

ゼルダが終わった。
---

きょうの新聞のテレビ欄で発見。

サザエさん「カツオ無実の罪」ほか。

カツオは何をやらかしたんだろう。燭台を盗んだのか。銀行員に解毒剤ですって言って毒を飲ませたのか。 数ヶ月前から声が変わったことも伏線かもしれない。

この数ヶ月間はニセカツオで、ニセカツオが働いた悪事がホントのカツオのせいにされるのかも。 ニセカツオの特徴は色がちょっと違う。触覚が一本多い。印篭が浮き彫りになっている。

1998 12.19 12:03

おきた。にゅうめんを食べた。
---

テレビを見ている。さとう玉緒が胸元が広くあいた服を着ている。

この番組の視聴率が20%だとしたら、19%はさとう玉緒の胸元じゃないか。 伊集院光を見ている人は少ないと思う。悪いけど。

おなじように、かつてのトゥナイト2の視聴率のほとんどは斉藤陽子だったと思う。 どの部分を見ているかわかると面白いな。どうやって測るかわかんないけど。

1998 12.19 2:04

林真須美よりクリントンの方が殺した人数が多い。
---

さて、僕は27歳だが、三木のり平をテレビで見たときは驚いた。 だって「ごはんですよ」のCMのアニメのキャラそっくりなんだもん。

そう、三木のり平よりも、あのCMのアニメのほうが先だったのだ。 昭和50年代生まれは間違いなくそうだろう。

ごはんですよ、は牧歌的なCMだが、あればあれでジェネレーションギャップの試金石となるのだ。

1998 12.18 12:40

ひるやすみ。
---

また僕のむかしのネタで恐縮だが、僕オリジナルの心理テストがある。

質問
電車で座っていると、目の前によぼよぼの老人が立ちました。どうしますか。

席を譲る、と答えた人
→あなたは親切ですね。

質問
買ったばかりのアイスを床におっこどしてしまいました。どうしますか。

ひろって食べる、と答えた人
→あなたはいじきたないですね。

と、当たり前のことしか言わないのだ。 忘年会でうまく話せばウケるかも。

1998 12.17 12:50

こんな僕に年末の挨拶に来てくれる。申し訳ない。
---

知り合いのHさんは、駅のトイレで紙がないとき、名刺でケツを拭いたことがあるそうだ。 (僕はポケットティッシュを常に3個持ち歩いているので、そんなことはしない)

どの名刺を使うか決めるとき、その名刺の主が重要かどうかで判断してしまったそうだ。 まあ、頻繁にやり取りしている人の名刺は使わないだろう。あとあと困るから。

しかし、大事じゃないと判断された人にはひどい仕打ちである。 なにしろうんこを拭かれてしまうのだから。

1998 12.17 0:35

風邪のせいか、腰が痛い
---

当たり前のものしか出さないドラえもん、という僕のネタがある。

とまあこんな感だ。いまさらドラえもんネタでもないので使わないようにしていたが、思い出したので書いてみました。

1998 12.16 20:29

眠い。薬の副作用だ。
---

昨日は総武線・総武快速とも止まったらしい。 新聞によると、錦糸町駅では怒った乗客が駅の事務所のガラスを割ったらしい。

隅田区民は怒ると中学生だ。ついでに消火器まいたり、非常ベルのボタンを押すのはどうか。

電車のなかで、すごくうんこがしたくて、次の駅で降りてダッシュだ。 なんて思っているときに電車が止まったりしたら....と思うと... ほんとに恐ろしい。

ああ、想像しただけでもだめだ。交通事故より恐い。

1998 12.16 12:45

遠藤医院に行ってきた。
---

でかいクリスマスケーキを作ったので、日光東照宮に奉納した、 というニュースをテレビで見た。

神主がクリスマスケーキの前で白い紙が突いた棒(名前知らない)を 振っている。しかも、ケーキのデコレーションはムーミンだった。 スナフキンもいた。 このケーキはその後、日光市内の施設に贈られたと伝えていた。

クリスマス、日光東照宮、ムーミン、施設。

僕は幸せな国に生まれた。

1998 12.16 1:20

とりあえず鼻炎の薬を飲んだ。
---

トイザらスのCMの歌、あれはいったいなんと歌っているのだろう? 僕にはこう聞こえる。

「コドモでいたーい、ずっと子じゃラッキー、大好きなおもちゃにかこまれーて、ぼくらはトイザらすきー」

なんだ? ずっと子じゃラッキー。ずっとコドモでいられてラッキーということか。ってことは、あのCMに出てる 子供(に見える人たち)は実はみんな38歳ぐらいなのか。

あの丸メガネの小憎らしい子供も42歳ぐらいか。

なんなんだ、イカード&タコタンク 2,980円。でも欲しい。

1998 12.15 21:50

かぜか? どんどんだるくなっていく。
---

女性で写真を撮るときのキメの顔を持っている人がいる。 いつも同じ角度で微笑んでいる。

僕は特にそんなことはないんだけど、写真に撮られた僕は いつも中途半端な笑みを浮かべている。

アルバムを見ると、半笑いの男の子が成長してゆく様子がよく分かる。

1998 12.15 12:32

簡単に言うと二日酔いだ。
---

テレビや雑誌で、不要物とアイデアで作れる便利グッズみたいな ものを紹介している。

ペットボトルの下を切ったり、クリーニング屋でもらうハンガー を曲げて作るあれだ。

へー、とか思うが、できるものは冷蔵庫の整頓ケースだったり、 携帯用靴べらだったりする。なくてもいいものばかり。 ペットボトルを細工したら食費を浮かせられたり、 家賃を払わなくてもよくなった、ということはない。

不要CD-ROMをベランダにぶら下げて、カラス退治というのがいちばん すごいと思った。

1998 12.14 13:00

昼休み。
---

マクドナルドにピエロの絵が書いてある。 どうもあればマクドナルドの創始者らしいのだが、そうなんだろうか。

どっちにしてもピエロが作った食べ物はあんまり食べたくない。 なんか顔の白い粉がついてそうじゃん。

ピエロって海外では人気者かもしれないが、 なんか日本では不気味なキャラクターだ。

人をあやめてしまった、とか、 その人の命日だけ顔のメークの涙が増える、とかだ。

他にも、「おいら、とんだピエロだぜ」とか、「へっ、お高くとまりやがって」とかだな。

1998 12.14 1:11

喉が痛いだけじゃなくて、だるくなってきた。スターと匂いの更新は火曜までにはやります。
---

日刊スポーツの新刊の広告にこんな本が載っていた。

「インディアンにハゲはいない、なぜ?」

ほう、たしかにはげてるアメリカインディアンはみたことがない。 というか、アメリカインディアンを生で見たことがない。見たことあるのはデフォルメされた絵だけだ。

そして、本のタイトルまでインディアン風になってしまっているのがミソだ。 「村の掟 やぶる、ナゼ?」
「ハゲのノロイ カケル、ナゼ?」
「インディアン セロリ好き、ナゼ?」

見たこともないインディアンの真似はなんでこんなに楽しいんだろう、ナゼ?

1998 12.13 11:24

きょうは午前中に起きた。
---

昨日からのどがいがいがする。風邪をひくのか。 それとも酒の飲みすぎか。きのうカラオケにも行ったし。

のど以外はきわめて元気だ。

毎年、今年の風邪は内臓にくるとか、のどにくるなんて言っている気がする。 たまには毛穴とか爪とか耳たぶにきてほしいものだ。

毛穴がおかしくなるなんて、相当やばい気がする。

1998 12.12 10:40

きょうはガスタンクを見に。
---

銀座には高いおでん屋があるそうだ。行った人によると、ひとり8000円ぐらいとのこと。 ひとり8000円。どんなおでんなんだ。

おでんの具に全部ベーコンでも巻いてあるか。

と書いてみたが、えらく貧乏くさい発想だ。しかし、ベーコンはんぺん、ベーコンばくだん それはうまそうだ。ベーコン大根、ベーコンこんぶ、それはちょっといやだ。

じつは寿司屋でいちばん好きなのはガリである。

1998 12.11 20:33

おなかがすいた。
---

コンサドーレ札幌は「どさんこ」を逆にして イタリア語っぽくするために「ーレ」をつけたものだ、 というメールをもらった。

なぜ逆にするのか、そしてなぜイタリア語っぽくしたかったのか。

しかしこれは結構面白くて、僕の名字もシヤハーレにすると 南イタリアの地名みたいである。シヤハノフスキーにすると 寒そうな感じがする。

ちなみにサガン鳥栖は「佐賀の人」をあらわす方言の「サガン」と 「ユベントス」を意識しているらしい。

「悲しみよこんにちは」のサガンではない。

1998 12.11 12:59

更新頻度が落ちているが病気というわけではない。
---

会社の同期の男が作っているホームページからリンクされている。 しかも、そこから飛んできた人が多いみたいだ。

ニュートナー(ニュートンユーザ)の皆さんこんにちは。

さて、クリスマス前だからかティファニーのCMが流れている。 ティファニーといえばちっちゃい紙袋である。 OLさんがお弁当を入れたりして会社に持っていくあれだ。

たまに、ボロボロになっても使っている人もいたりして、親の形見かもしれない。

ビームスのビニール袋を形見のように大事に使っている高校生もいる。

母親がヨックモックの缶をとっとくのをバカにできない。

1998 12.10 12:54

ボーナスをもらった。
---

フルCG「男はつらいよ」はもう既にあるというメールをもらった。 昨年秋の「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」の 冒頭の数秒間の渥美清はCGなんだそうだ。!!!

もしかしたら渥美清は10作目ぐらいで既に亡くなっていて、 その後のシリーズすべてがCGや合成や着ぐるみだったのかもしれない。

「渥美清実在しない説」もありえる。 メインがCGというのもバレるので、佐藤蛾次郎あたりがあやしいかもしれない。

バーチャルアイドル伊達ナントカどころじゃないのである。

1998 12.9 9:50

バスが遅れて1分遅刻
---

明日はボーナスだ。でも、きのう部長から知らされた。 欠勤があるので減額されているとのこと。

僕が勤める会社は遅刻2回で欠勤になるのだ。2回で1回割引みたいなものだ。

10分早く起きればいい、ともう20年近く言われつづけてきた。 それは、「水の上を歩くときは、左足が沈む前に左足を前に出す、 そして、右足が沈む前に右足を前に出すんだ」っていわれているみたいなものだ。

あたまでは分かっててもできないこともあるのだ。

1998 12.9 1:00

きょうのやぎコラは面白くないな。
---

11時からのフジテレビのニュースで、木村太郎はデスクのはじっこでノートパソコンを脇に インターネットやらパソコンについてモノを言う。

いるな、こういうやつ。会議でも。議事録書いてんだかなんだが知らないが、 手元のノートPCいじくってるやつ。

さて、そのニュースでやっていたが、小学生でもインターネットに触れているらしい。 となると、永遠の肛門期の僕がつくる、肛門期コンテンツ(トイレマップ)は小学生に人気が出るかも。

Yahoo!みたいに「やぎの目きっず」でもつくるか。 サブタイトルは「みんなー、毛 はえたー?」だ。

1998 12.8 19:17

今日はすごく疲れた。
---

今日は打ち合わせが5件続いて、 ほとんど1対1の打ち合わせだったので、なんか疲れた。

しかも、打ち合わせのたびにトイレに行きたくなってしまったのだ。 打ち合わせをする、コーヒーを飲む、トイレに行きたくなる、我慢する、 打ち合わせ終わってトイレにダッシュ、また打ち合わせ、コーヒー、トイレ...の繰り返しだ。

トイレに行けた安堵感から来るリバウンドか、すごく眠くなる。

今日はいろいろ仕事をした日かもしれないが、膀胱からしてみりゃ、 トイレに行きたくなったのを我慢しただけの1日だ。

1998 12.8 12:40

久しぶりに9時前に出社した。
---

立石駅前のイトーヨーカドーに行ったら、 キティちゃんの形の鏡もちが売っていた。 車のフロントガラスにぶら下げられるように吸盤までついている。

ヤンキー仕様のかがみもちだが、その無意味なめでたさ、わくわく感は 正月らしいといえば、正月らしい。

なかもお餅じゃなくて、飴やらバイアグラが入っていると 無意味なめでたさが倍増である。

1998 12.7 22:40

きょうはもう寝させていただきます。
---

マリオパーティーというゲームが出る。

なんか大勢でゲームとかするゲームだそうだ。 「XXちゃんの負けー、罰ゲームは!!」と決まった瞬間にZボタンを押すと、王様ゲームモードになるらしい。

つまり、罰ゲームが「買った人にキスすること」とかもっとすごい内容になるのだ。 ヘンなおっさんが罰ゲームになったときは、Zボタンを押さない。パンツいっちょうでランニングでもしてろ。

マリオパーティー 12月18日発売。楽しみだな。

1998 12.7 16:55

レディース4を見た。
---

「男は辛いよ」のタコ社長が亡くなったらしい。住職(笠智衆)、寅(渥美清)と3人もいない。

佐藤蛾二郎が住職に格上げになるかとおもっていたら、寺男のままシリーズは終わってしまった。

でもここは、その3人の部分だけフルCGにして、続編を作ったらいいと思う。 山田洋次 meets コンピュータグラフィックス。フルCGを売りにするヘンテコなアリの映画より面白いかも。

どうせフルCGなので、原節子だって高品格だって出演させられる。 CGとは思えないぐらい渋いストーリーのいい映画が見たい。

1998 12.7 14:00

計画年休をとって家にいる。
---

ミニストップのハンバーガー。ハンバーグって感じの分厚いのが挟まってる。 それは当然で、ハンバーグを挟んだパンがハンバーガーなのだ。

でも、ハムを挟んだパンはハムサンドで、ハマーではない。 たまごサンドも、タマガーではない。 ツナサンドに至っては、ツナー。

バナナサンドなんてバナーナナーで、何がなんだかわかんないのだ。

英語的には、つばめグリルのちゅう房とかでハンバーグをこねてる人、それがハンバーガーではないのか。 もしくはハンバーギストか。

1998 12.7 1:34

特命リサーチ2001を見てすぐにカラオケに行った。
---

ザ・フライに出てた人がiMacのCMをやっている。 ピザより安い値段で買えるんだって。

そんなうたい文句はよく聞く。 毎日コーヒー一杯ぶんの値段の保険料。ジュース1本ぶんの値段の電気代で電気温水器。

しかし、iMacを買ったからといって、ピザを食べなくなるわけでもないし、 保険に入ったからといってコーヒーを飲まなくなるわけでもない。 (だいたいそんなに毎日喫茶店に入らない)

電気温水器を使うからコーラを我慢するなんて、こんなに悲しいことはない。

1998 12.6 16:28

パン食べた。
---

フォトショップとかアドビのソフトはアメリカで作っているらしい。日本語版でも同様だそうだ。 なるほど、マニュアルのあの匂いは日本のものではないと思っていた。 輸入盤のライナーみたいな匂いだ。

さっきセブンイレブンのレジのまえに立ってた男はパチンコ屋臭がした。 そして、先日、地下鉄に乗ってきたおばさんは病院の匂いがした。 席に座ると「臨床なんとか..」という本を読みはじめた。看護婦らしい。

家でペットを飼っている人もわかるよ。

1998 12.5 18:42

ずっとゼルダをやってたゴロ。
---

先週、ドイツ軍のお古のコートを買った。 買うときに左胸に名前が入ってるのを見て、なかなかいいんじゃないと思った。

着てて気づいたのだが、この名前は「シューベルト」ではないだろうか。

シューベルトさんはドイツにたくさんいるのかもしれないが、シューベルトって...。 「お父さん、魔王が来るよ」のあいつか。

1998 12.5 2:32

やっと週末。疲れたよ。
---

ゼルダをやった。買ってからけっこう経つのにいっこうに進まないのはどういうわけだ。 そう毎晩酔ってからしかやらないからだ。

0時すぎに帰宅。ビールなり日本酒なり飲んで、いい気分になってからゲームを始める。 だから僕のゼルダはまっすぐ歩かないのだ。

あっちふらふらこっちふらふら、つぼを持ち上げるだけでもひと苦労だ。 やってる本人が半分寝てるからかもしれない。

週末に進むかゼルダ。

1998 12.4 19:59

飲みに行けそうにもない。
---

自由の女神って日本にいくつあるんだろう。 吉祥寺や、最近ではお台場にもあるらしい。

あれだけあるってことは専門のメーカーでもあるんじゃないだろうか。

1999年ニューモデル発表会では、いろんな自由の女神が展示されている。 モデルごとに名前がついている、 自由の女神なのにゼウスなんてつけちゃって、もうわけわかんないのだ。

1998 12.4 11:05

会社に来ている。
---

さっき会社に来る途中、セスナみたいな小さい飛行機が飛んでるのを見た。 セスナはくねくね旋回してて、そのまわりをヘリコプターが2機ついてまわっていた。

日比谷〜東京湾の上空だ。 なにやってんだか知らないけど、楽しそうだ。

1998 12.4 2:15

日本酒を飲んだ。
---

4年ぐらい前、仕事でインターネットにはじめて接したとき、やっぱりエロページをよく見た。

全裸の金髪女性(美人)が、でっかい豚の上に乗って不機嫌そうに豚を叩いている写真を発見した。

やらしいんだやらしくないのかよくわかんないけど、まさにインターネット!!って感じだ。

その写真はいまでもどこかにあるのだろうか。

1998 12.4 1:35

日本酒を飲んだ。
---

4年ぐらい前、仕事でインターネットにはじめて接したとき、やっぱりエロページをよく見た。

全裸の金髪女性(美人)が、でっかい豚の上に乗って不機嫌そうに豚を叩いている写真を発見した。

やらしいんだやらしくないのかよくわかんないけど、まさにインターネット!!って感じだ。

その写真はいまでもどこかにあるのだろうか。

1998 12.4 1:35

日本酒を飲んだ。
---

4年ぐらい前、仕事でインターネットにはじめて接したとき、やっぱりエロページをよく見た。

全裸の金髪女性(美人)が、でっかい豚の上に乗って不機嫌そうに豚を叩いている写真を発見した。

やらしいんだやらしくないのかよくわかんないけど、まさにインターネット!!って感じだ。

その写真はいまでもどこかにあるのだろうか。

1998 12.3 21:25

もう夜だ。
---

来年こそチャレンジしてみようかと思っていることがある。 元旦に坊主頭にすることだ。

それで1年間床屋にいかない。 どれくらい伸びるか楽しみだ。

ホームページで公開するのもいいかもしれない、これくらい伸びました、なんて。 3月ぐらいの、襟足もトップも全部3cmぐらいというあたまが最高にカッコ悪いだろう。

1998 12.2 3:04

またこんな時間だ。
---

きのう12月2日は安全カミソリの日だったそうだ。 この日、アメリカのジレットさんが特許を出したからだそうだ。

ジレット、名前だったとは。

そういえば僕はむかし、レントゲンは「レン」と「ゲン」という二人が発明したものだとウソを教えられた。 その後、数年間信じていた。

発明者の名前であるところまではあっていたのに。
「あ、骨が透けて見えるよ、レン」
「やったな、ゲン」

レンとゲンって、グリとグラみたいだ。

1998 12.2 21:56

会社で下期の目標を書いている。
---

いろいろもっともらしく書いているが、上司のコメントのところが浮いている。

「社会人としての最低限のルールを守ること」

僕が遅刻することについて書いているらしいのだが、上司としては 気を遣って直接的な表現は避けたらしい。

しかしこれでは、打ち合わせの最中に相手を殴ったり、 飼っている猫を会社に連れてきたみたいだ。

1998 12.2 13:45

会社です。
---

仕事で「インターネットで超魔術」という企画を考えた。 ネタのひとつに、「ひとりでにドライブガリガリ」いうのがある。 この魔術はDOS/V機のみ有効です。

クリック→ ガリガリ

どうでしょう。ガリガリ言いましたか。 ひとのマシンにいたずらしているみたいで申し訳ない。

1998 12.2 1:10

仕事を早く切り上げたと思うと飲んでしまった。
---

せっかくゼルダを買ったのに、ぜんぜんやる時間がない。 確かに難しすぎるのも認めるが、ゼルダがいつまでたっても子供のままだ。

これじゃエマニュエル坊やだ。

そんなゲームやりたくない。 今週もすでに予定がたくさん入ってしまったので、早く帰ってゼルダをやるも無理そうだ。

そこで今週末はゼルダ合宿だ。どこに行くわけでもないが、家でゼルダ2時間1セットで4セット行う。 朝はコンビニまでランニング(30秒で終わるが)、夜は飲み会。そしてエロ話。

僕のささやかな楽しみである。

1998 12.1 19:55

お便りをくれた方のページの日記がやたら面白い。仕事中に読んだ。
---

なんだか不況らしい。僕の貯金もマイナスになった。 だからといって、僕のようなプロレタリアートが 日経読んで経済を語るのもどうかと思う。

消費者として欲しいものを無邪気に買うのが、僕にできることである。

バカなTシャツやら、 Dataslimやら プロ用のねんど(ピングーもそれ作っているという) を買った。

不況を脱しているかどうかは知ったことではないが、 お金がみるみるなくなっていくことは確かだ。

1998 12.1 12:33

ちょっと遅れて11時に出社。
---

夜の3時に家に帰って、11時に出社した。 遅いことを自慢しているわけではない。 思うのだけど、12時間ずらしてみると、昼の3時に家に帰って、10時にまた出かけたのと同じじゃないか。

いったん家に帰って、お風呂に入ってテレビ見てごはん食べて、夜きもだめしに出かけるみたいだ。 たのしそうだな。夏休みみたいだ。

今日も夜まで働くのだけど、それも、きもだめしのまま朝まで起きて遊んでるみたいだ。 もっと楽しそうだ。ローソンでたむろったり、スラーピー食べたり。

逃避している。

1998 12.1 2:27

まだ会社。
---

今朝のニュースでどこかで開かれたスキーのジャンプ大会で アホネン選手が優勝したと報じていた。

アホネン,,フィンランドのエースらしい。

フィンランドのほうにはアホ..という名前が多いのかもしれない。 政治家でもいたような気がする。アホ首相というのがだ。

まあ、政治家といえばバカーチンで、イタリア語で数字の5が「チンクエ」だわ、 バイクのレーサーに至ってはフランコウンチーニだ。

名前はそれはその国の人から見れば云々..という理屈もあろうが、素直に笑うことが大事だ。

それはそうと、アホの坂田はフィンランドでは何てことない普通の名前なのかもしれない。 アホノ坂田=フィンランド人(しかも本名)説。

1998 12.1 0:30

会社。仕事がぜんぜん終わらない。
---

更新しなきゃなー、と思っているあいだに、もう12時すぎで、 しかも12月である。

なんてこった。

なんてこった。なんて書きはするけど、言ったことない。 一時期デニーズにおいてあったデザートに似ている。

それはパンナコッタ

僕はデニーズのサンドイッチに刺さっているようじ (? 頭がDになっていてプラスチック製)を集めていた。

1998 11.29 21:35

池袋パルコの福引きで皿が当たった。
---

自慢じゃないが(自慢なんだけど)、福引きによく当たる。 でも、下から2番目の賞だ。

お皿、タオル、レジャーマット、時計(はじめから壊れてた)、マグカップ、Tシャツ、など。 大当たりはいちどもない。外れではないけど、しいて言えば小当たりってところだ。

僕のいまの仕事や卒業した学校なども、外れでもないけど、当たりでもない。まさに小当たり。 福引きで言えばタオルぐらいのレベルである。

1998 11.29 14:35

さっき起きた。腰が痛い。
---

さいきんの小学生が学校で平気でうんこができる、と、どこかのサイトで読んだことがある。 真偽のほどはわからないが、本当だとしたら頼もしい限りだ。

新しい日本人の登場って感じがする。

クリントンにガツンと言ったり、なんだか明るい未来を築いてくれそうである。 学校でうんこしただけの話だが。

1998 11.29 0:38

家で仕事する予定がずっとゼルダ。
---

家の近所のふとん屋に愛想のいい猫がいる。なー、なんつって寄ってくる。

ふとんの打ち直しのがうまくいったかどうかは、その猫が気にいるかどうかではないか。 猫はやわらかいところが大好きだ。

いや、布団の材料になっているのかもしれない。 羽毛布団じゃなくて、猫毛布団。(ねこもうふとん)

寝込もう布団、みたいでやだな。具合悪くなりそうだ。

1998 11.28 16:12

昼に起きて風呂に入ったらもうこんな時間。
---

とあるプロバイダ主催のホームページコンテストでグランプリをとったのは 人工透析かなんかをしている人の体験記だった。

ほかの入賞ページも車椅子だったりなんかそんな感じだ。

僕もすみっこのほうで入選したけど、健常者部門というのがあればきっと一位だったと思う。

1998 11.28 0:11

キリンジを観てきた。いい。
---

赤羽から上板橋行きの国際興業バスに乗るとでっかい家の前を通る。 でもその家は敷地内に「なとりの珍味」の看板が出ているのだ。 変な家、と思って表札を見ると

「名取」

そう、社長の家らしいのだ。ここの台所からチーズ鱈や「いかくん」が生まれたと思うと感慨深い。

「いや、もっとあまじょっぱくするんだ!!」
「思い切って、チーズを入れてみたらどうでしょう?」
「!! これだ、この味だ!!」

なんて会話が深夜まで交わされたのだろう。

1998 11.27 12:30

会社に来ている。
---

またカルビーと湖池屋の話の続き。 (1998 11.26 11:36のコラム参照)

カルビーの本社は北区との指摘をもらった。すいません。間違いでした。 ってことはポテチの量の増減の争いは、 北区と板橋区の代理戦争の様相を呈してきた。

第四学区の主導権争いか。

1998 11.27 2:55

ゲロ吐いて帰宅。
---

さっき、つまり2時ごろ、タクシー代をおろしに銀座の富士銀行に行った。(24時間営業) キャッシュディスペンサーコーナーの入り口でカードを通さないと、なかに入れないしくみになっていた。

深夜の防犯対策である。

いっしょにいたOさんは、僕が開けたドアの隙間からむりやり入った。 そしてCD機に第一勧銀のカードを入れた。でも、お金は出てこなかった。

Oさんは「おれは金もちなんだぞ」と怒っていたが、帰りに三越のライオンの上に乗り、 人の金でタクシーに乗って帰った。

返してね。

1998 11.26 21:32

今日は給料日だった。
---

僕の記憶では、ハヤシなんとかという会社のドメインがhaya.co.jpだった。 shiがないじゃん、なんて思うが、声に出してみると、

ハヤ.シーオー.ジェーピー

で、ちゃんと「ハヤシ」になっていたのだ。

これは結構ざんしんで、 マイドメインをあきらめていたタカハシさんやキシさんも使えるのではないだろうか。

1998 11.26 11:36

疲れてるー、って感じがする。
---

ことしはジャガイモが不作なんだそうだ。

だからカルビーはポテトチップのひと袋あたりの量を減らすとのこと。 が、競合の湖池屋は逆に10%増量する暴挙にでた。

今年の正月に買う箱入りポテチは湖池屋にしようか、カルビーにするか。今から楽しみだ。 なんだかエキサイティング。

でもポテチ。そして本社は板橋区。(両社とも)

1998 11.26 1:30

とりあえず仕事がひと段落。
---

小渕総理がロシアに行くときに、忘れ物をして予備の飛行機がUターンしたそうだ。

何を忘れたかはいま(98/11/26 1:20)の時点ではわかっていない。 飛行機を引き返させてまで取りに帰るもの。なんだそれは。

もうこれは、総理大臣が暇な国民にお題を与えたみたいなもんである。

1998 11.25 14:40

都営浅草線新橋駅に貼ってあったポスター。

ぜんぜんガンダムじゃないじゃん。ドラクエ?

こんな香港のパチモンのようなポスターが新橋駅のあちこちの柱に貼ってある。

1998 11.25 10:28

もう生活サイクルがめちゃくちゃである。
---

仕事もそうだが、ゼルダの伝説を買ったせいかもしれない。 なんでこんな時期にと思うときに買ってしまった。

でも、1日1時間ぐらいしかやっていない。でも夜2時ぐらいからの1時間だったりするのだが。

日記になってしまったので小話をひとつ。

まゆげがつながっているように見えるメガネをかけている人がいる。松方弘樹もそのひとりだ。

みんな眉毛がつながるのが嫌で剃ったり整えたりしているのに、なんでよりによって そう見えるものを買うんだろう。

コスプレか。

1998 11.24 15:53

先週末は家にいなかったので、大きな更新は今晩やります。
---

僕は車も免許も持っていないので、車に乗ることはめったにない。 車で移動する友人もいない。

27歳にもなっても、車に乗るときはいつも「オトナといっしょ」って感じなのだ。 父親の車か、法事のときの親戚の車だ。

友人と車にのるなんてすごく興奮するし、楽しい。 すきな音楽が聞けるなんて、楽しいだろうなあと思う。

1998 11.23 20:28

今日はもう帰ろう。
---

魑魅魍魎

文字化けしているように見えるが、ちみもうりょうと書いただけだ。 文字化けするときって、鰐とか顎とか難しい漢字がよく登場する。

鰐淵晴子

「文字化け晴子」って読みたくなるが、「わにぶちはるこ」である。

会社に中国の人がいて、そのひとのメールの画面を後ろから覗いたら、 漢字ばかりだった。 あ、文字化け、と思ったけど、どうやらそれで読めてたらしい。

1998 11.23 18:02

また会社。誰もいなくて寒い。
---

AOLがネットスケープを買収するそうだ。 日本法人もいっしょになるのだろうか。

この2社の日本法人はたしか同じビルに入っているので 面倒がないだろう。

同じビルに入ったことが伏線だったのかもしれない。 気づけばよかった。ってことは次はやっぱり同じビルのアップルか。

たまにはコンピュータの話を書いてみました。

1998 11.23 14:00

ゼルダの伝説をやりたいけど、お金も時間もない。
---

有名な間違いURLだが、www.goo.ne.jpじゃなくて、www.goo.co.jpというのがある。 そこらの女子高校生の写真が載っている。

という、あんたいったい何人? というスナップだ。 (別に僕は西洋人みたいな彫りが深いのが好きなわけではないが)

むかしイヌイットの生活のドキュメンタリーをテレビで見た。 街のディスコに金髪に染めたイヌイットの若者が集まっていた。

その若者が日本の女子高生にそっくりなのだ。 とおく離れていても、髪を染めたがるモンゴリアンの若者という共通の行動を見た。

1998 11.23 1:41

会社の帰りにビール飲んで、家でまた日本酒飲んで。
---

むかしのオリンピックで、ベンジョンソンがカールルイスに勝ったときは嬉しかった。 ゴール直前で焦ってベンジョンソンのほうを見るカールルイスのカッコ悪さといったら。 あのカン高い声でしゃべる奴を負かしてくれ、と思っていた。

で、ドーピングしてようが何やってようが、早けりゃインパクトあるのだ。 どんなにヤバいクスリやってようが、100m5秒で走ったほうが記憶に残る。 記録には残らないかもしれないが。

オリンピックにドーピング部門というのがあればいいと思う、何でもアリだ。 クスリでも、足の裏にキャスターつけるのもアリだ。

1998 11.22 17:00

会社でCD-ROMのチェックをしている。

12月にある会員の人たちに配られるCDだ。 でも、みんな封をあけなかったり、 いちどパソコンに入れて見てそれっきりだったりするのだろう。

でも、ぼくは内容のアルファベットの大文字と小文字の違いや、 リンクのひとつひとつまでチェックしている。

くやしいから、 画面の隅っこに「ハヤシ参上」と入れておこうか。

1998 11.22 14:21

会社からこんにちは。
---

もうすぐ紅白歌合戦の出場者がきまるらしい。 誰が出るだの出ないだの騒いでないで、紅白歌合戦を48時間ぐらいに すればみんな出れてハッピーだ。

キリンジも出れる。スターリンだって再結成して出るかもしれない。

それでも予想もしない人、しかも大物が出ないかと期待する。 実は生きてた鶴田浩二、リハビリ明けのフランク永井とか。

1998 11.21 22:47

まだ会社。
---

僕が勤める会社はお台場や東京湾が見える場所にある。 きょうも屋形船がうようよいる。

お台場の人工砂浜にいちど行ったことがある。すごいごま油の匂いがした。 海だというのに。

それもそのはず、たくさんの屋形船が砂浜のちかくに停泊して、 天ぷらを揚げているのだ。

ごま油の匂いがする海岸なんて日本じゅう探してもそうそうないだろう。

1998 11.21 16:00

会社に来た。近年まれに見る体調のよさ。
---

横浜高校の松坂くんは、横浜ベイスターズでなければ社会人野球だという。 人から聞いた話では、「ヤンキーズに行く」という可能性もあるという。 ほんとうか?

「ヤンキーになる」の聞き間違いじゃないか。

来年には小岩駅前あたりで、しゃがんでたばこを吸う 超高校級ピッチャーの姿が見れるかもしれない。

松坂君は江戸川区出身ということだし。

1998 11.21 12:37

いまから会社に行く。
---

テレビでディズニーランドのクリスマスイベントをとりあげている。 ドナルドダックも赤いサンタクロースのようなコスチュームだ。

でも、あいかわらず下半身は何も着ていない。

僕がチョッキだけ着て(下半身はだか)会社に行こうとすれば、駅あたりで捕まるだろう。 クリスマスだから赤いチョッキにしてみました、なんて言い訳してもだめだろう。

永遠のフルチン野郎ドナルドである。

1998 11.21 2:23

いま帰宅。
---

なんだかきょうは外がうんこくさい。下水がにおっているようだ。 東京じゅうじゃないようだが、葛飾はくさい。

なんでだろう。葛飾の人がいっせいにうんこをしたのだろうか。 給料日前の金曜の晩。葛飾区民はうんこでもするしかないのか。

こう書いている今も、日本にはうんこしている人、 踊っている人、足のつめの匂いをかいでいるひとが数千人ずついるんだろう。

そうおもうと遠い気持ちになる。エクトプラズムが出そうな気分だ。

1998 11.20 17:57

今日は忘年会。
---

会社でトイレに入る。う、くさい。でも、個室は全部あいている。

ちょっと入ってみて、匂いのもとの個室はどれか探る。 やっぱり匂いのもとの個室には入りたくない。 さっきまで誰か使っていたということだし。

ここはだいじょぶだろうと思って座ると、便座にぬくもり。 あぁ、はずれだ。

ということがよくある。

1998 11.20 1

グラタンを食べた。
---

ドラフト会議。阪神の1位指名は藤川球児くんだ。 球児、ってそのまんまの名前じゃないか。

親は野球選手か漫才師にしたかったんだろう。

きっとこれから藤川選手は入団後もいろいろ言われるんだろう。 なにしろ大阪だ。

がんばってほしい。

1998 11.20 0:59

いま帰宅。飲んでたわけじゃないけど。
---

このまえ買ったワインを飲もう。ワインといっても300円なので、 ビールなみの値段でけっこう酔える。

ワインのイヤミな感じが嫌なので、グラスじゃなくて湯飲みででも飲んじゃおうか。 すし屋でもらった魚の漢字が書いてあるやつだ。

「湯飲みでワインを飲みながら」ってアリスの歌みたいだ。いや、あれは
「遠くで汽笛を聴きながら」か。

♪なにも、いいーことがなかったこの街を...湯飲みで、ワインを、飲みーながーら

飲む前から酔ってるみたいだ。

1998 11.19 19:08

この眠さはなんだろう。
---

先日、少年誌のグラビアでよく見るタレントさんが会社にきた。 胸が大きい。

実際に会って話をした人に聞いたけど、こんなことを言っていたそうだ。

「CD-R増設したら、サウンドカードとぶつかっちゃって」

なんなんだ。なんだ。

1998 11.19 1:34

お金がないので発泡酒を飲んでいる。
---

オムライスはビールにあう。コロッケもあう。ハンバーグもあう。 エビフライもあう。ウインナーもあう。

そう、上記のものはお子様ランチにはいっている。 お子様ランチ盛り合わせなんてあったら、飲み会盛り上がること必至だ。 いや、まじで。バナナはとりあいである。

新幹線の容器にから揚とチキンライス。新幹線の鼻をパカっと開けるとバイアグラ。 ほら、やっぱりオトナだから。なんだかんだ言っても。

子供にとってのバナナみたいなものよ。バイアグラはさ。

1998 11.18 18:51

やっぱねむいなあ。
---

コンピュータ2000年問題は有名だ。たいへんらしい。

ところで僕が勤める会社の、ある書類発行システムは ことしのはじめ、日付を平成0年で出力した。

平成の年の欄がひとけたしかなかったのだ。 2000年対応のまえに、平成2桁対応が発生した。

担当者が投げやりなシステム設計をしたのか、 平成は10年までないという自信があったのか。

1998 11.18 13:13

みょうに元気。
---

流星を見るなんてロマンチック。ロマンチストとは言うけれど、 ロマンチッカー、とは言わない。

センチメンタリストとは言うけれど、センチメンタラーとは言わない。

センチメンタラー、ってなんかものさしを持った覆面マスクの男のようだ。 見るものなんでも計って、「5センチ、よし!!」とかいうのだ。

1998 11.18 9:32

けさ獅子座流星群をみた。

ひとつだけ見れた。青くて思ったより光ってて、びっくりした。4時半ぐらいだ。

こんなことを思いながら、30分ぐらい眺めていた。 この期待感ち、何かに似ている。 そう、中学生のころ11PMを見る気分だ。

1998 11.17 22:50

いったいいつ帰れるのやら。
---

もう3年ぐらい言い続けているアイデアがある。 七味唐辛子のオンラインショップだ。

そのページには、7つのゲージがあって、七味を自分の好きなように調合できる。

「おれは山椒多めだ」とか「あたしはチンピで香りをつける」 「自分はゴマばかりがいいっス」などと人それぞれ楽しそうである。

オンラインだから山椒100%なんて無茶な調合もオッケーだ。

マイブレンドの七味がひょうたんに入って送られてくる。1,000円(送料込み)

1998 11.17 12:32

毎日同じ昼休み。
---

けさ、家の外からゲホゲホ咳き込む音が聞こえた。 ベランダから覗くと、どこかのじいさんが淡をきっていた。
うちの前で。

淡をひとしきりきり終わると、いきなり立ち小便をはじめた。
うちの前で。

その後、塀によりかかったまましばらく動かなかったので 死んだかと思ったら、ふたたび歩き始めた。

写真とってやろうかと思ったさ。

1998 11.17 9:20

おはようございます。
---

セイコーが体温で発電する腕時計を発売したって新聞に書いてある。 僕は汗をよくかくので、きっとすごい発電するんじゃないだろうか。

時計ぐるぐる回るぞ。きっと。

時計の値段は30万円。 しかし、30万あったら何年分の時計の電池が買えるんだろう。

1998 11.17 1:20

よくガイジンからこんなメールが来る。(てきとう訳)

Hello, Excuse me, ジャパニーズガール ガ ウンコ シテル 写真モッテマセンカ? ワタシハ 見ターイ、ヤングジャパニーズガール ガ a big shit スルタメニ ass hole ヲ ヒロゲテル写真。

tokyo toilet mapのおかげで、ガイジンにはヘンタイと思われているようだ。

そう、うんこの話も好きだし、ヤングジャパニーズガールも好きだ。 でもヤングジャパニーズガールがうんこしてる写真はそんなに好きじゃない。

アメリカからメールくれたshanks君よ。

1998 11.16 21:48

忙しいときほど泥酔したくなる。逃避か。
---

長年あたためてきた企画がある。実現しそうにないので書いちゃおう。

もらえるページ、だ。

まるで懸賞ページみたいだが、そうじゃない。

などなど、行けば必ずもらえる情報が載っているのだ。 貧乏くささ&こっちから行くというアグレッシブさがほとばしるページだ。

掲示板を作ってみんなに書いてもらえればいいのか。 田町でガム配ってたとか、地元の中学校の前でナプキン配ってたとか。

1998 11.16 16:59

もう真っ暗です。そとが。
---

僕は汗っかきなので、朝の電車には細心の注意を払う。 寒いからといって、うっかり厚着で電車に乗った日にゃあ もう滝のような汗である。電車の中は暑いのだ。

天気予報も、気温なんてどうでもいいから 電車の中の温度を予想してくれないだろうか。 (どうせ、駅から会社までとか、バス停までとか数分しか 外に出ないんだから)

そしたらそれに合わせた格好をして出かけるんだけどね。

1998 11.16 12:57

マーボー豆腐定食を食べた昼休み。
---

昨日の東京国際女子マラソンは1位と2位が60cmの差だったそうだ。 それまでの42km194.4mはなんだったんだろう。

さいしょから1メートルぐらいの競争すればよかったんじゃないか。 0時スタートで、0時15分には中継が終わる。 そのあとの「新婚さんいらっしゃい」にも影響を与えない。

野球でも、130試合目で優勝チームが決まるシーズンがある。 じゃあ最初から1試合だけやってりゃよかった。 4月6日ごろに日本一が決まる。 あとは珍プレー好プレーばかり。辻 辻 もいっちょ辻。

なんて書くと野球が嫌いみたいだけど、 ロッテマリーンズのファンクラブに入っている。

1998 11.16 11:03

今週もはたらく。
---

ろうそくの火をつけて耳あかを取る、アレ、あれはいつ流行ったんだろう。

そう言えばまだ家にひとつあったような気がするけど、ずいぶん昔のような気がする。 大ブームになりそこねたものは流行った時期があいまいだ。

コカコーラがかつてヨーヨーブームの後にバンバンボールというものを販促として配ったことがあった。 しゃもじのような形の板に、ゴムひもでボールがついているおもちゃだ。

そんな小ブレイクはいつも怪我をする子供の登場でいっきに熱が冷める。

最後のはウソだけど。

1998 11.16 1:50

あれれ、こんな時間か。
---

とんだピエロだぜ。そんなセリフを聞いてみたいし、言ってみたい。 いまなら、川井ちゃんなんて呼ばれてとんねるずと仲良くしていた元F1レポーターがとんだピエロ度 高い。

そう、自分のことはおいらって言うのだ。おいらとんだピエロだぜ。

どうだ、今年もあと1ヶ月半。きみのまわりにピエロは登場するか。 なんだかわけわかんねえや。さっさと寝よう。

1998 11.15 16:30

きょうの刑事ナッシュはなんだ?
---

大学生のころ、アダルトビデオはほんとうにしているかという話になり、 ほとんどはウソらしいということになった。

そこで後輩(けっこういい男 モテる)が、 「いや、こんな娘がこんなことを!! って自分に言い聞かせながら見るんスよ!! ウソとか関係ないっス」 と熱く語った。

「しょせんウソだろ、ヘっ」なんて斜に構えていた自分が恥ずかしくなった。

CD-ROMもCSもインターネットもなかったが、後輩はじゅうぶんインタラクティブな見かたをしていた。

1998 11.15 11:25

おはようございます。
---

パンヤオがゴールインした。よかったなあ、と思う。 毎回毎回の演出なんだけど、けっこう真剣に見てしまう。

展開が読めてしまう水戸黄門やプロレスを真剣に見ている。

かつて、ドリフコントで志村(囚人)がいかりや(看守)に見つかりそうになったとき、 「志村あぶなーい」と叫ぶ子供がいた。

あれから20年、ぜんぜんかわっちゃいないのか。

1998 11.14 21:53

千葉までガスタンクを見に行ってきた。
---

ところで年寄りは怪我の治りが遅い。 子供と老人が、せーの、で同じ擦り傷をつくったとしたら、子供の方が早くなおる。

1つの擦り傷が完治するまでに、老人の方がたくさん時間が過ぎる。 こどもはちょっとしか時間が過ぎない。擦り傷のほかに切り傷も治るかもしれない。

コドモ:24時間/1スリキズ
老人:48時間/1スリキズ

老人にとっての1日はコドモには2日になる。 短い時間のあいだでイロイロできるのだ。

だから子供のころの方が1日が長かったんじゃないだろうか。 いま20分休みを与えられても、コーヒー飲んで終わりだが、子供は校庭でドッジボールをやる。

1998 11.14 11:37

きょうもいい天気。
---

今シーズンからJリーグは入れ替え戦がある。

亀戸エルナード、ベルマーレ平塚、錦糸町テルミナ、新小岩ルミエール、中野ブロードウェイ、 このなかにJリーグのチームがあります。どれ?

コンサドーレ札幌なんて入れ替え戦の結果いかんでは、かんぺき駅ビルである。

ところで、パワーリフティング世界選手権でなべやかん7位だ。(11/14の読売新聞より) もうなんでもありなのだ。

1998 11.14 1:10

酔ったよ。帰宅。
---

子供と寝たきりの老人に金券が配られるらしい。 で、偽造だとか、換金だとかの可能性についてテレビで報じている。

でも僕がいちばん可能性があると思っているのはカツアゲである。

寝たきりの老人なんてカツアゲしなくても、話し相手になるぐらいでうっかりくれっちゃったりするんじゃないだろうか。 豊田商事みたいなもんだ。

1998 11.13 21:20

体がはれているような気がする。
---

このまえ乗ったタクシーの運転手はやたら小心者だった。 そのくせ、強引な割り込みをする。

で、あとから「トラックの運ちゃん降りてきて怒鳴ってくるかなぁ」 なんて心配している。僕も巻き添えはヤだな、と思っていると、 また割り込む。

また「まずいなぁ、あやまっとこ」なんつって窓から手を出して 必死に振っている。

その後、渋滞に巻き込まれたが、イライラするどころか、 渋滞に自分の車を紛れこむことができて安心だ。みたいなことを言っていた。

1998 11.13 12:25

昼休みだなあ。
---

父親がいなかに引っ込むときに、僕が乗っていた自転車をもっていった。

今年の夏に父親のところに行ったときに、かつてのマイ自転車にのろうと思って探しても見あたらなかった。

しかし、庭にある風車をよく見ると僕のかつての自転車だった。 車輪に羽根がつけられて、くるくると回っていた。 風車はそれで粉をひくわけでもなく、ただ回っていた。

1998 11.12 23:45

今日は久しぶりに興奮した。
---

いまでも足が震えている。 階段を登ったせいだろうか。

右の写真はきょう登ったところからの景色だ。 ここあるきてえ、なんて書いていたら実現してしまったさ。

ホームページを作っていて、本当によかったと思う。 下りの階段は恐かった。

詳しくは週末の更新で。

1998 11.12 13:10

オムライスを食べた。
---

久しぶりに第四大島小学校のホームページを見たら、 また好ページができていた。

5年2組の部屋

みどころは

などなど、いまの小学生のリアルがよく分かる。 WWWで世界に情報発信!!ってカンジだ。

1998 11.12 7:00

今日も早起き。
---

いま、めざましテレビで「好きなおでんの具」はというアンケートをやっている。

僕もこれは調べたことがある。会社のホームページでマウスパッドプレゼントしたとき、 アンケートの最後の項目に同じ質問を入れた。

その結果で、何が驚いたって、マウスパッドに5人しか応募がなかったのに驚いた。

1998 11.11 23:42

今日明日とイベントが続く。
---

今日の夕刊にアジア大会でドーピング検査で日本選手が陽性と書いてあった。

でも、ビリヤードの選手だ。

ビリヤードはアジア大会の種目になっていたのか。 アンド、ビリヤードの選手が筋肉増強剤使ってどうする。

力が余っちゃって、台のフエルト破ったりするとると弁償させられる。 お茶の水の駅から、ビリヤードの台を作っている会社が見える。 やっぱりフエルトの張り替えもあそこでやるのか。

1998 11.11 16:55

会社のなかが暑い。
---

ちょっといいホームページを教えてもらった。 日本海事新聞

このページのいちばん下にある最新海難情報だ。 乗り揚げもいいが、爆発、浸水、転覆がいい。

過去分を見たところ、転覆はなかったが、10月13日に浸水がある。 やっぱバケツでかき出すのか。

1998 11.11 11:02

こんにちは。
---

向井千秋さんのダンナは、演歌の岡千秋に似ている。というメールがきた。 千秋でそろえるところが考えオチっぽい。

巷で話題の向井さんのダンナだ。今日のスポーツ新聞にも記事が出ている。

これはキャラクタービジネスのチャンスかもしれない。

1998 11.11 1:35

久しぶりに酔った。
---

リカちゃん人形とか、マイメロディ、キャンディキャンディなど、かつての少女趣味は復権しつつある。 しかし男子が夢中になった、ミクロマンとかロボダッチは恥ずかしいままだ。

ミクロマン、あんなに流行ったのに、なかったことにするというお約束があるようだ。

顔が銀色、ミクロマン。透明なボディ。
ミクロマンの基地セットを持っているやつ、それは十中八九いやなやつだった。

1998 11.10 19:55

残業時間。
---

「いぬき」と言って、店が内装ごと売られることがある。 飲み屋なんかではよくあるはなしだ。 作りはそのままなのに、店員もメニューも店の名前も変わっているという。

さて、うちの近所に居酒屋がいぬきで売られて、違う店になった。 でも、新しい店は中古ファミコン屋である。

高倉健がいそうな地味な作りの居酒屋で、カウンターやキープのボトルを置く棚もある。

でもそこに並んでいるのは、ファミスタ'88やらドラゴンクエストである。 こんなシュールな店はそうそうないので、まだ営業していたら、写真を撮ってきます。

1998 11.10 13:54

会社に戻った。
---

マリリンマンソンというアーティストの新作のCDジャケットは鈴木その子の影響だろうか。 まっしろだ。言われてみればKISSなんかもその子系かもしれない。

あと、最近レストランやCD屋にアーティストの無料のポストカードが置いてある。 REMやらアラニスモリセットのカードは結構うれしい。

でも、銀座のHMVには相田みつをのポストカードがあった。 うれしいのか。みつをカード。

1998 11.10 1:50

以前にもまして夜になると元気だ。ぜんぜん眠くなんかない。
---

土曜日の日経新聞にトイレマップの写真が出ていた。 会社で聞いてはじめて知った。

いちおうと思ってコピーしていると社長登場。俺も日経コピーする、とのこと。 社長はトイレの記事じゃなくて、裏面のプロバイダの安値競争の記事をコピー。

おお、おまえもこのプロバイダの記事をコピーか、なんて言われてちょっとドキドキ。 自分の記事コピーしてたとは言いにくいわな。

さいきんODNが伸びてるらしいっすよ、なんて適当にかわした。

1998 11.9 18:29

慌ててるだけで何もしていない。
---

ゲンコツで大の月と小の月を数える、とちょっと前に書いたところ、 意味が分からないというメールをもらった。 たしかにマイナーなのかもしれない。解説しよう。

上の図のようにゲンコツの凹凸を数えると、まあ、31日まである月と そうでない月が分かるのだ。

ポイントは7,8月を同じでっぱりで折り返すところである。 (ちょっとムリがある)

いや、金沢では笹の葉で数える、とか、茨城では水牛のアバラで数える、 など、追求してみると面白いかも。しないけどね。

1998 11.9 13:05

昼休み。
---

話題の松方秀樹さんだが、あのメガネのレンズの間の部分(ブリッジと呼ぶのか?)には何が入っているんだろう。

松方さんのメガネのそこは妙に太い。

考えてみた。

1998 11.9 13:04

昼休み。
---

話題の松方秀樹さんだが、あのメガネのレンズの間の部分(ブリッジと呼ぶのか?)には何が入っているんだろう。

松方さんのメガネのそこは妙に太い。

考えてみた。

1998 11.9 0:10

メリルリンチって言いにくい。
---

亀田さんのホームページを見たら、753俳句というのがあった。 (橘川さんが考案したものらしい)

この753俳句、僕もいくつか作ってみた。けっこう楽しい。

最後の物足りなさが、切なくていい。 リアルはこれぐらい余韻がないものだ。 何がリアルだかよく分からないんだけど。

1998 11.8 19:10

親戚の集まりで富士山に行って帰ってきた。
---

くたびれてサザエさんを見てたのだが、カツオのセリフが気になった。 学芸会で浦島太郎をやることになったという、カツオの役はヒラメBだそうだ。

お前はカツオだろう。なに言ってんだ。

ちなみにワカメの学芸会のでの役はタヌキである。 タヌキがワカメだったり、カツオがヒラメだったりと、東芝1社提供でなくなったサザエさんは混迷の兆しを見せている。

1998 11.8 7:10

わけあって早起き。
---

今日からサザエさんは東芝の1社提供じゃなくなるらしい。 スポーツ新聞に書いてあった。

やたら大きい冷蔵庫とか、最新型のテレビなどサザエさんのシーンに不自然に出てくる東芝製品も消えるのだろう。 東芝といえば原子炉も作っているので、 波平に「原子力発電は必要じゃよ」などと言わせるのではないかと思っていたが、 それは実現しなかった。

1998 11.7 23:30

明日は早いからもう寝よう。さっき起きたばかりだけど。
---

JASでチェックインするとき、1000円はらうとレンボーシートというのに乗れる。
その特典は、

広いといっても、普通の座席と大差ないように感じた。 お菓子といっても、たしか全日空は普通の席でも出たような気がする。

もしかしたらレインボーシートは普通の席で、普通の席がレベルダウンしているのではないだろうか。 お菓子も出なくて、狭い席で。

それでもって、1000円払えばいい席に!!なんて言って中流階級意識をくすぐってるんじゃないの。

1998 11.7 18:10

なんなんだ。コジコジ。
---

NECが防衛庁やら宇宙開発事業団で大変である。 きょうの夕刊には二重帳簿をつける専用ソフトを使っていたと書いてある。

さすがNEC。二重帳簿管理支援システム、略称「ダブルす君」か。

いっそのことパッケージにして売れば、そこそこ売れるんじゃないだろうか。

1998 11.7 15:50

寝た寝た。12時間は寝た。
---

またも出張の話だが、JASの飛行機には座席の前にちっちゃいテレビがついていた。 広末涼子のビデオが流れていたので、じーっと見ていた。

見ていながら、なんだか急に恥ずかしい気分になった。 広末涼子ってやっぱいいなあ、と思ったからか。 そして状況は、仕切りのない個室ビデオみたいなものだからか。

広末涼子は見れたけど、コボちゃんは恥ずかしくて断念した。

1998 11.7 2:30

けっきょく会社から帰ってくるのはこんな時間。
---

ほんとうに今朝まで札幌にいたのだろうか。と思うが、おみやげのシシャモがあるから本当なんだろう。 しかし、そのシシャモはオスだった。

オスのシシャモ。何が楽しい? それはめざしか? いや、めざしは確かイワシだ。煮干しもイワシだ。 そういえば、イワシって、イワシという名前で呼ばれずに目刺したり、煮て干したりと、 形状で呼ばれることが多い魚だ。

ウスラハゲなんかじゃなくて、林って名前で呼んでくれよ、って感じか。イワシ的には。

それはそうと、オスのシシャモはけっこう美味しい。アユみたいだった。

1998 11.6 19:20

東京に帰ってきて、会社にいる。
---

羽田からモノレールに乗った。モノレールって楽しい乗り物だが、運賃は高い。 旅の前後、というハレの場でなければ納得できない運賃だと思う。

モノレールとか新交通システムなんて呼ばれるのは万博とか、そんなイベントのときにできる。

ゆりかもめは遅かったり換気が悪かったり、通勤には辛いのりものだが、それはやっぱり都市博用だからだろう。 上野動物園のモノレール(宝くじ号)で通勤しているみたいなものだ。

1998 11.6 8:21

ホテルで起床。
---

ズームイン朝を見ていたら、画面左上に表示される天気が北海道の地名ばかりであることに気づいた。札幌や北見、釧路なんて出てる。

放送している内容は全国一緒だが、テロップで表示される天気はその地元のものが出ているようだ。

なかなか気が利いてる。ズームイン朝。

北海道まできているのにほかに見るものはないのか、って気もするが。

1998 11.6 1:45

ノートパソコンからの更新。
---

唐突だがいま札幌にいる。出張なのだ。

うそ臭いと思うかもしれないが、本当だ。その証拠に、札幌はとても寒い。 よる歩いていると、大晦日の夜に初詣にいくような錯覚にとらわれる。

札幌の人はこんなまいにち大晦日みたいな街に住んでいるのか。

それはそれでときめくと思うが、北海道はこれ以上寒くなるらしい。 それはそれで冗談みたいで楽しい街である。

1998 11.5 12:40

きょうも定時に出社していい気分。
---

むかしヤクルトの中継ぎピッチャーで阿井という選手がいた。 背番号の上の名前はAIで、人工知能みたいだった。 ロボットみたいでかっこいいなあ、と思ったものだ。

たいした成績ではなかったが。

そして今年、ロッテに礒という新人ピッチャーが入った。 背番号の上はISOである。なんか品質管理に厳しそうなピッチャーであったが、 シーズン後半はファーム落ちした。

礒には、9000イニング登板ぐらいして欲しい。

1998 11.5 12:40

きょうも定時に出社していい気分。
---

むかしヤクルトの中継ぎピッチャーで阿井という選手がいた。 背番号の上の名前はAIで、人工知能みたいだった。 ロボットみたいでかっこいいなあ、と思ったものだ。

たいした成績ではなかったが。

そして今年、ロッテに礒という新人ピッチャーが入った。 背番号の上はISOである。なんか品質管理に厳しそうなピッチャーであったが、 シーズン後半はファーム落ちした。

礒には、9000イニング登板ぐらいして欲しい。

1998 11.5 7:40

早起きした。
---

バーバ向井さんの旦那

せっかく早起きしたのに、こんなもの描いている。
会社に行くことにしよう。

1998 11.5 0:30

今日はもう寝よっと。
---

キチガイという言葉はいけないことになっているらしい。

釣りキチガイの略である釣りキチもタブーか。釣り好き三平と言わなければならないのか。

中村キチ衛門なんてなかなかファンキーな役者を想像させるじゃないか。 幕間にキー、とか言って舞台を駆け抜けたり、ちっちゃなプロレスラーだったり。(ドリフ)

コントの後の歌は、キチ幾三なんてのもステキ。

1998 11.4 22:10

今日は更新がこんな時間になってしまった。
---

よく行く近所の区民プールに赤パンの青年がいる。

泳がずに、プールの隅に立っている。で、ぶつぶつ言っている。 なに言ってんのかと思って聞いてみると

「つぎは小岩」「つぎは市川」

総武線の車掌になっているらしい。15分ぐらいぶつぶつ言った後、 すごい勢いで25mおよぐ。息継ぎなし。

向こうで青年はまたぶつぶつ言っている。聞いてみると

「つぎは津田沼」

総武線はまだ続いていた。

1998 11.4 0:40

秋の花粉症なのか、鼻水が出る。
---

悪いことをしたわけではないが、警察署に行った。

そしたら、酔っぱらいがでかい声だしながら入ってきた。 テレビで(警察24時などの特番)で見たことはあったけど、ホンモノははじめてだ。

「アル中ですよーん」、「このやろー、国民をばかにするなー」などと叫んで、テレビで見たのと一緒だ。

帰りぎわ近寄ると、うー、とか言って急におとなしくなるあたりも、テレビの動きをよく研究している。

ヤラセだと思ってたんだけど、ホンモノなんだ。

1998 11.3 12:45

昨日、家でビールを飲んだのでむくんでいる。
---

ここ1ヶ月ぐらい玄米を食べているのだ。 ダイエットとか健康とか、そんなことはどうでもよくて、玄米が好きなんだ。

タイ米とか古米が好きなので、玄米は最高だ。

しかし、玄米を食べると立派なうんこがでる。1本。 水洗便器の水が溜まっているところから出るぐらい長い。

湖から顔を出しているビーバーのようである。

なんか下品な話になってしまったが、どうせ休みでアクセスも少ないし。

1998 11.3 0:50

更新しなきゃと思っているうちにこんな時間。
---

終電に間に合わせるためにビルをでたら、ちょうどよくタクシーが来た。 近いけど乗っちゃえ、ってことで止めたらワゴンタクシー。

ワゴンタクシーは快適で田町駅まで660円。 タクシーはウオークマンするのも遠慮してしまうので、好きじゃないのだが、ワゴンはいいよ。

日記になってしまったが、取り急ぎ更新まで。

1998 11.2 10:38

3時間しか寝てなくても妙に元気だ。
---

グレンというおじいさんがスペースシャトルに乗っているらしい。テレビでやってた。

日本人の向井という人はスペースシャトルの中でも忙しく実験しているらしいが、 このじいさんは何もしていないようだ。

会社でも何もしていないのに、やたらテンションの高いじいさんがいるが、そんな感じだろうか。

暇なもんだから、社内清掃ワーキンググループなんて作ったりして迷惑なことこの上ない。

グレンさんにもシャトル内整頓WGとか作って欲しいところだ。

1998 11.2 2:20

昼寝のしすぎで眠くない。
---

妻がテディベアを作っている。それはそれでどうかと思うが、はじめたばかりなのでぜんぜん上手くない。 問題は耳の位置のようだ。上の方につけると、ねずみに見える。横につけると象みたいだ。

そうやって、耳の位置をちょっとずらすだけでいろいろな動物を作れるのは、なんというか、それは神の視点である。

神のしわざ、だ。

1998 11.1 21:27

やぎコラム書くかー、なんて思ったらまた寝ちゃってこんな時間。
---

鉄腕ダッシュを見てたら、妻がかつて働いていた不動産屋近くの弁当屋が登場した。 そこの不動産屋の社長が僕ら夫婦に錦糸町のマンションを紹介してくれたことがあった。

高いから断ると、その場で1万円値下げしてくれた。 よくよく聞くと、部屋は知り合いのホステスさんの持ち物で、その仲介らしい。

「だから遅くなったときは泊めてくれよ」なんて言われたが、得意の半笑いで断った。

1998 11.1 2:10

土曜だってのに外で飲んでたよ。
---

中国のひとが会社にいた。メールを読んでいた。 後ろ通りかかったときにディスプレイが目に入るとメーラーのウインドウには難しそうな漢字ばかりである。

おお、文字化け。と思ったらそれで読めるらしい。中国語だから。

おせっかいして、設定を直したりしないでよかったと思う。 五言律詩とか七言絶句とかそんな感じなのだ。

1998 10.31 16:20

会社にいます。
---

J-PHONEのCMに、めざましテレビのお天気のひと(はなちゃん)がいるんじゃないかと思って、 ホームページを見てみようと。

www.j-phone.co.jp

なんか違う。これはこれでおもしろいけど、CM情報は載っていない。実際は、

www.tdp.co.jp

だった。これは難しい。あいたー、といちばん思っているのはJ-Phoneの関係者だろうけど。

1998 10.31 12:40

起きました。
---

10月って31日まであったっけ? 確かにゲンコツのでっぱったところで数えると10月はでっぱっている。 (31日の月とそうじゃない月の数えかた)

あと、「西向く侍」という数えかたもあるそうだ。2年前に知った。 小の月を示している。2、4、6、9、11。

?? なんで侍が11なんだ。

「侍」ではなく「士」と書くそうだ。士を分解すると十一になるからだという。 いま書いている横で指摘があった。

なんかムリムリじゃん。「1+1=」が田になるというなぞなぞみたい。

1998 10.31 2:11

今日は早起きしたからすごーく眠い。がんばって書くよ。
---

ときどきすごく鼻毛が伸びている人がいる。なんでだ?わざとか?と思うが、 あれは猫のひげに相当するものじゃないか。

つまり、自分が通れるすきまかどうかを判断するとき、鼻毛が壁に触れたらNG、 と決めているのだ。

きっとあの鼻毛を切ったら、ひげを切られた猫のように壁とかにぶつかっちゃうかもね。 あ、耳毛が伸びてる人もそうかもしれない。

満員電車のなかでもパーソナルスペースが確保できるように。

1998 10.30 19:39

打ち合わせしたり電話かけてるだけでこんな時間だ。
---

さっき会社の近くの食堂に行ったら、スキンヘッドの女性がいた。 西洋人で美人である。

しかも、胸元が大きく開いている皮のぴったりした服を着ているので、胸の谷間があらわになっている。

僕と課長は仕事の不平不満を語りながら食堂に入ったのだが、その人を見たとたん黙ってしまった。 頭のなかがまっしろになった。

まあ、僕の仕事の不満はスキンヘッドのエロ外人に勝てない程度だったんだな。

1998 10.30 8:50

今日は8時35分に出社。
---

マリノスとフリューゲルスが合併していろいろ大変そうである。 あれがマリノスとマリーンズ(千葉ロッテ)だと良かったんじゃないかと思う。

ピッチャーで4番でフォワード、なんて可能性があるわけだ。

そういえば、むかしはサッカーのポジションでウイングとかバックというのがあったけど、 最近言わないですね。

1998 10.30 1:35

ハンバーグを食べた。
---

先週の金曜日駅前の自転車置き場で、僕の自転車の横に酔っぱらいが寝ていた。

死んでるのかと思って近寄ってみると、いちおう寝息が聞こえる。

その晩にやぎコラムに書こうかと思ったけど、やっぱそのあと凍死してたりしたら後味わるいので書かなかった。 いまのところ自転車置き場に花が飾ってあったりしないので、大丈夫だったんだろう。

ひと安心ってことでいま書いている。しかし、この話は何が面白かったんだろう。

1998 10.29 19:50

午後は打ち合わせ3連続。いま終了。
---

漫画では人は感電すると、人の影のなかに骨が光る。 どうもあれはうそのようだ。

なんかで読んだ実際の感電の様子は、「人が爆発したみたいだった」そうである。 事実は漫画より残酷なのか。

とうぜん頭もチリチリにはならないようだ。

1998 10.29 12:40

昨日のビールがようやくさめてきた。
---

しかしあれだ、僕は「そうアルヨ」なんて言う中国人にあったことがない。 たぶんいないんだろう。

アメリカインディアンにも会ったことがないが、きっと「オマエ オレタチノ ミカタ」「ハクジン ワルイ ヤツ」 などと、てにをは のない日本語をしゃべらないだろう。というか日本語はしゃべらない。

でもこのリアリティはなんだろうな。

1998 10.29 1:35

京浜東北線の最終で寝過ごして秋葉原からまたタクシー。
---

甘酸っぱい話だが(浮浪者の話じゃないよ)、学生のころ、女の子に電話するのはそれなりの勇気が要った。

シミュレーションは分裂気味なってループする。

相手の女の子しか出ない電話があればいいなあ、と思ったものだが、それは携帯じゃないか。

1998 10.29 1;;35

甘酸っぱい話だが(浮浪者の話じゃないよ)、学生のころ、女の子に電話するのはそれなりの勇気が要った。

シミュレーションは分裂気味なってループする。

相手の女の子しか出ない電話があればいいなあ、と思ったものだが、それは携帯じゃないか。

1998 10.28 12:44

昼休みです。
---

そういえば、JRに勤めている人に社員用の定期を見せてもらったことがある。 酔ってたのでよく憶えていないが、

東日本 ←→ 自社線内

と書いてあったような気がする。ぜんぜん矢印の意味がわかんないキモチワルイ定期だった。 でも、JR東日本ならばどこでも乗れるドラえもんの道具みたいな定期なのだ。

1998 10.28 1:29

横浜が優勝してよかったと思うのだが、横浜の経済効果はXXX万円なんて語っているアナリストとか新聞はなんだ。 荒井(元ヤクルト)が代打で出てきただけでじゅうぶんだろうが。

しかし経済効果ってのがよくわかんない。じゃあ、やぎの目の経済効果は何なんだ。

電話って5分使うと母親が怒るけど、30分使いっぱなしだと父親が怒るよね。 いまは携帯だからそんなことないのか。

1998 10.27 21:02

やっぱ今日はねむいや。帰りたい。
---

日本ウコン産業株式会社。健康にいいとかでちょっと流行っているウコンである。 春ウコンと秋ウコンがある。

ホームページもある。http://www.ukon.co.jp/

これはウコンなんだ、って分かってても、ページを開くたびに「なに!? ウンコ!?」と思うのは人間のサガか。

「春ウコン健康自然食品」て見ると、飲尿療法を思い出す。 だからウンコじゃないって分かってるんだけどさ。

1998 10.27 13:36

やっぱねむい。
---

ぜんぜんタイムリーじゃないけど、長野行き新幹線はちょっとショックだった。 長野って新宿から左にずーっと行くと着く場所だと思っていたけど、 なんと大宮を過ぎてさらに北上すると着いてしまうのだ。

千葉方面の総武線に乗ったら、池袋に着いちゃうようなもんである。

長野ってどこにあるんだ。時刻表の地図を見ても長野のあたりは歪んでいるのでよくわからない。

1998 10.27 3:22

帰りのタクシーは3割増しのボタンを押し忘れたので安かった。
---

ずいぶん前にボケとツッコミとDJという僕の夢を書いたことがあったが、 その前にも僕の計画はあった。

ネオアコ漫談だ。

アコースティックギターを持って、ちょっといいメロディを奏でて、 ウディアレンのような照れたようなトークをして笑わせる。

僕は書くよりしゃべりの方が好きだし。

1998 10.27 0:22

きょうはトラブルが3つぐらいあった。だからまだ会社。
---

さて、高校時代の友人Kはみごとなフジビタイだった。

しかし中学生のニックネームは「けつあたま」である。そう、おでこがケツみたいだからである。 中学生らしいストレートなネーミングはクラクラする。

フジビタイは誉められるべきものなのに、中学生にかかると「ケツみたい」だ。

そうやって情緒とか由緒がなくなっていくといいなあ。

1998 10.27 0:22

きょうはトラブルが3つぐらいあった。だからまだ会社。
---

さて、高校時代の友人Kはみごとなフジビタイだった。

しかし中学生のニックネームは「けつあたま」である。そう、おでこがケツみたいだからである。 中学生らしいストレートなネーミングはクラクラする。

フジビタイは誉められるべきものなのに、中学生にかかると「ケツみたい」だ。

そうやって情緒とか由緒がなくなっていくといいなあ。

1998 10.26 17:10

五反田に行ってきた。
---

田町の駅に浮浪者のような人が耳を押さえて大声でしゃべっている。 おいおい浮浪者まで携帯かよ、とおもったら、携帯はなかった。

そういえば田町の駅からすぐの三田にも、よく浮浪者がいる。 ズボンの横の縫い目が全部ほどけちゃって、 カウボーイのズボンの上に重ねてるやつみたいになっている。

マイクロソフトの紙袋をもっている浮浪者もいた。 紙袋にはchange your worldとかいてあったぞ。

1998 10.26 11:01

定時出社した。
---

近所の小学校の庭に植えてある木に札がかかっている。木の名前が書いてある。

札に書いてあるのは「しいのき」なのだが、「し」のうえに枝がかかっていて「いのき」に見える。

そんなこと人に言ったこともないのだが、そこを通るとき「イノキ ボンバイエ」とちょっと口ずさんでいることが多い。

こんなささいなことは俳句に託して、松任谷由実に披講してもらおうか。

しいのきの 「し」隠れたるは ボンバイエ

1998 10.26 10:53

定時出社した。
---

近所の小学校の庭に植えてある木に札がかかっている。木の名前が書いてある。

「しいのき」なのだが、札のうえに枝がかかっていて「いのき」に見える。

そんなこと人に言ったこともないのだが、そこを通るとき「イノキ ボンバイエ」とちょっと口ずさんでいることが多い。

こんなささいなことは俳句に託して、松任谷由実に披講してもらおうか。

1998 10.25 22:30

1日じゅうのんびりしていた。いえでちょっと仕事もしてしまった。
---

来週のサザエさんは一家がハワイにいく話である。 これは数年前に流行ったサザエさんの最終回ではないか。(飛行機が墜落してみな海に戻る)

さて、今週のサザエさん、波平がカツオに「お前が中学生になったら家を改築してカツオの部屋を作ってやる。」 と言っていた。カツオは「ワーイ」と言って喜んでいた。

しかし、僕らはカツオが永遠に中学生になれないことを知っている。 永遠になれない中学生を夢見るカツオは悲しかった。

いまさらサザエさんネタでもないですが。

1998 10.25 14:55

ようやくいま起きました。
---

今日はいい天気だ。荒川土手でサンドイッチでも食べるか、そんなのもいいかもしれない。 しかしそれが今日の第一食なので、そのときにコーヒーなんか飲んだら、 トイレに行きたくなってしまう。

河原のトイレになんか入るの嫌だなあ。

日曜日でアクセス数もすくないので、日記を書いてみました。

1998 10.25 4:58

絵を描いたり、メールの返事を書いたりしてこんな時間。
---

梅宮辰男と羽賀健二の確執はなんだか鬼子母神の話のようだ。 若いころ遊んだ梅宮辰男は、自分の娘を喰われてはじめて自分の罪の重さに気づくって訳か。

だから羽賀健二もヘンに梅宮辰男に媚びたりせずに、人でなしでいて欲しい。

実は結婚詐欺だったとか。実は女だったとか。じつはロボットだったとか。

1998 10.24 22:22

新宿に行ってきた。新しいビルの人の多さは何なんだ
---

またCSでヘンなチャンネルが始まった。全国Pチャンネル

7分30秒毎にプレゼントがある。 企業広告ばかり流していて、そのスポンサーからプレゼントが提供される。が、そのプレゼントだ。

ぜんぜん欲しくないけど、電話するだけなのでつい応募してしまう。 流れる企業広告も、らっきょうのキャラクター「らっちゃん」など地上波では見ることができないものばかりだ。

1998 10.24 13:02

さっき起きた。土日は休みだ。
---

顔クロの高校生を、鈴木その子がメークするという企画をテレビでやっていた。 案の定、真っ白に塗られていた。

でも、地が黒いので、ホワイトチョコでコーティングしたレーズン(無印良品)みたいだった。 白の下にうっすら黒がみえるのである。

鈴木その子は大駱駝艦か山海塾ではないかとにらんでいる。

1998 10.24 1:59

今日は電車で帰宅。
---

globeのシングル毎週リリース。あれはやぎコラムを意識しているんじゃないだろうか。 ぜひ1日3回リリースに挑戦してもらいたい。

ミュージシャンが思いついたフレーズがリアルタイムに聞けるページがあったらどんなに楽しいことだろう。 1日に何回も更新されるのだ。

働く天才、元プリンスも何枚組なんてアルバム出すぐらいなら、チャレンジして欲しい。

1998 10.23 19:33

ユンケル飲んだよ。会社です。
---

訂正します。コシリフブキはコシジフブキ(越路吹雪)だった。すまん。 指摘してくれた皆さん、ありがとう。

しかも「ばら色の日々」は「ばら色の人生」だそうだ。 ぜんぜんてきとうでした。

お尻吹雪って言いたかっただけなんだ。昨日の夜のコラムはさ。 寒そうでおもしろいかな、なんて思ったんだよ。

1998 10.23 10:02

寝不足でテンションがあがる。
---

一生ものだと思って買ったものは、意外に使えなかったりする。 どうでもいいものが結構ベンリに愛用しちゃうことが多い。特にかばんはそうかも。

いや、書いてて思ったが、これは流行ってるんだな。きっと。

1998 10.23 4:00

こんな時間に帰宅。
---

深夜のタクシーのなかでNHKのラジオ深夜便がかかっている。 いい番組だなあ。

バラ色の日々という曲がかかる。コシリフブキだろうか。コシリフブキってお尻吹雪みたいだな。

タレ流れるモヤモヤを思いながらタクシーは120キロで走る走る。

1998 10.23 1:26

まだ会社。なんとなく歯を磨いてみた。すっきり。
---

僕が勤める会社には、目標管理シートというのがある。 期のはじめにどんな仕事をするか決めておいて、期末にやったかどうかを書くのだ。

僕としては1円でも給料が多く欲しいので、 全部の仕事の評価を5(すばらしく達成した)にして提出してみた。

おれをなめてんのか、と部長はカンカンである。

1998 10.22 21:41

会社に戻っている。
---

学校には必ずおばけの話がある。

この校庭はむかし墓地だっとかそんなのだ。 全国にむかしお墓だった(ことになっている)学校がいったいいくつあるんだろう。

大人になっても、大きな会社のビルとか工場にもお化けのはなしがある。 むかし死んだ人がいて、とかなんとかストーリーもある。

でも、そのストーリーが本当だったりするところが、オトナたるゆえんである。

1998 10.22 10:08

今日はずっと外出しているので、次回更新は夜8時ぐらいです。
---

いきなりだが、ドリフ、ひょうきん族といえば、ジューサーで作るすごいジュースだ。

牛乳、ニンニク、くさや、正露丸、生卵、ナマコとかをガーと混ぜて、むりやり飲ます。(飲まされる) 飲まされたほうは「ま"ー」なんつって口から吹き出す。

まー セリフこそ違えど、お約束の動作とセリフをなぞる快感は茶道の世界にも通じる。 「結構なお手前で」が「ま"−」だ。

僕もいちどやってみたい。デパートの地下のジューススタンドとかで、こんなメニューはどうだ。

ドリフスペシャル \525

僕のようなつかれたサラリーマンが会社帰りに、4〜5人で「ま"ー」。

1998 10.22 10:08

今日はずっと外出しているので、次回更新は夜8時ぐらいです。
---

いきなりだが、ドリフ、ひょうきん族といえば、ジューサーで作るすごいジュースだ。

牛乳、ニンニク、くさや、正露丸、生卵、ナマコとかをガーと混ぜて、むりやり飲ます。(飲まされる) 飲まされたほうは「ま"ー」なんつって口から吹き出す。

まー セリフこそ違えど、お約束の動作とセリフをなぞる快感は茶道の世界にも通じる。 「結構なお手前で」が「ま"−」だ。

僕もいちどやってみたい。デパートの地下のジューススタンドとかで、こんなメニューはどうだ。

ドリフスペシャル \500

僕のようなつかれたサラリーマンが会社帰りに、4〜5人で「ま"ー」。

1998 10.22 23:59

久しぶりの深夜残業。
---

明け方に早く起きなきゃと思ってたら、起きて出かけるしたくしている夢を見た。

夢の中で僕はテレビを見ているのだが、チャンネルごとにテレビ左上の時刻が違う。 これじゃあ、どこが本当かわかんないや、ってことで亀を使って占う。

亀を猫の額の上に乗っける。そして亀を取る。取ったあとの猫の表情で占うのだ。 猫は眠たげで半笑いだった。

なんとも幸せそうな猫の表情だけが印象に残っているが、その日はけっきょく寝坊した。

1998 10.22 23:59

久しぶりの深夜残業。
---

明け方に早く起きなきゃと思ってたら、起きて出かけるしたくしている夢を見た。

夢の中で僕はテレビを見ているのだが、チャンネルごとにテレビ左上の時刻が違う。 これじゃあ、どこが本当かわかんないや、ってことで亀を使って占う。

亀を猫の額の上に乗っける。そして亀を取る。取ったあとの猫の表情で占うのだ。 猫は眠たげで半笑いだった。

なんとも幸せそうな猫の表情だけが印象に残っているが、その日はけっきょく寝坊した。

1998 10.21 17:45

なんか忙しい、ような気がする。気のせいか。
---

アジ化ナトリウムのことを書いたら、それはアジの塩焼きのことではないかというメールをいただいた。 目からウロコの指摘だった。そのとおりだと思う。

同様に、アジ化サッカリンなんてのもありかもしれない。それはアジの形した砂糖菓子である。

クリスマスケーキのうえに乗っかっているようなやつである。サンタとかログハウスとか。 アジはのってねえな。

1998 10.21 9:24

久しぶりに定時出社
---

またもウイルスに関するメールが流れているみたいだ。 Greetingsとかそんなタイトルのメールを開くとパソコンが感染されるという。 (もちろんウソ)

ウイルスも恐いが、僕のところに送られてくる

なんてメールのほうが恐い。 そんなメールを金曜のよるに開くと土日が憂鬱になる。

1998 10.21 0:56

久しぶりに酔って帰宅。完全復活だ。
---

僕の好物はしいたけと豚肉である。どっちも安い。豚は小間肉である。 うまいって思っちゃうんだからしょうがない。

牛肉とかマグロがうまいよりも、うまい豚キムチとかしいたけのほうがうれしいでしょ。

と書くと、なんだかグルメな奴みたいで嫌な感じだ。グルメな僕は、ほかに 気の抜けたコーラ、しけったポテチ、古くなったごはん(またはタイ米)がすきだ。

1998 10.20 17:00

外を回って会社に戻ってきた。
---

狩人のかつてのグループ名は「みつばち君」だった。 なぜか20年も前に見たぴったしカンカンの1シーンをよく憶えている。

欽ちゃんだか久米宏が、みつばち君であずさ2号はないよねー、なんて言ったことも憶えている。

いま思えば、狩人というグループ名もどうかと思う。 当時は、いまの黒夢のようにかっこよく響いたのだろうか。

1998 10.20 9:36

またもや電車のなかで腹が痛くなった。

電車の中での学生の会話。「なんか楽でカネのいい仕事ないかなー」、僕もそんな仕事がしたい。

1日にティッシュでこよりを5本作って日給2万(税別)ぐらいの仕事。 でも、逆なら知っている。辛いのにカネの悪い仕事。

高くてまずい店。ってのもたくさん知ってるよ。

1998 10.19 23:20

今日も早く帰って通院
---

きょう日本シリーズを見ていたら、いきなり中継の画像がヘリコプターからの画像になってしまった。 中継機器の調子悪いそうで、アナウンサーが詫びている。

復旧するまでの3分ぐらい、上空からの俯瞰で実況がはいるというシュールな日本シリーズになった。

ちっちゃい選手がちょこちょこ動いてて、ベストプレープロ野球がやりたくなった。

1998 10.19 16:44

もう日が傾いてきた。
---

BIGLOBEの広告にいつも同じ女の子が出ている。 なんとなく、だんだん太ってきているような気がしていた。

このまえ、インターネットマガジンの背表紙をならべてみてたら、はっきりした。気のせいじゃなかった。 1997年の写真は別人のよう。特に1998年8月号から9月号の変わりようが顕著だ。

いま売っている11月号に至っては、ちょっと!!ってカンジである。

モデルさんがこのコラム読んでたらごめん。

1998 10.19 12:20

昼休み。
---

またもどく入り茶である。そしてまたもアジ化ナトリウム。 人間アジ化ガスみたいな毒である。

飲んだ人がみんなアジになるという。

カレイ化カリウムとか、サバ化カルシウムとか。 しかし、サバ化カルシウムは、なんだかすごい栄養があるような響きだ。

1998 10.18 0:06

横浜の波留ってネプチューンに似てるかも。
---

マイブームもすっかり一般化したが、僕はマイルールをすすめたい。 自分なりのきめごとがあるだろう。たとえば、

などだ。マイルール。ブレイク寸前。

1998 10.18 11:53

いま起きた
---

近所のセブンイレブンの前でヤキソバを立って食ってる高校生がいた。 友人らしき男も横でなんか食ってる。

食いながら「ヤキソバ、超うめーよ」と叫んでいた。

なんかいい話でした。

1998 10.18 1:18

青砥で雑誌を買ってごはんを食べた。
---

唐突だが、スキヤキって貧乏くさい料理かもしれない。入っているものじゃなくて、コンセプトがだ。

ごちそうだから、つけ汁にも生卵使っちゃえ!! 普通の豆腐じゃなくて焼き豆腐にしちゃえ!! どうだ!!的なコンセプトだ。

アダルトビデオのいいシーンだけ編集したテープみたいなもんなんじゃないだろうか。スキヤキ。

でもいちばんうまいのはシラタキ。

1998 10.17 15:32

ゆっくり起きて、ゆっくり飯を食った。
---

高校生のころ、 友人のKはドラゴンクエスト3の最後のモンスターを倒し、お城に戻る途中にファミコンカセットが壊れ、ピー、という音とともに画面が止まってしまった。

気球が海にさしかかったところで止まったそうである。ピー。

しかしKはそれがエンディングだと思い、翌日、学校で「あんなあっさりしたエンディングってアリかよ」などと言っていた。

1998 10.17 2:45

今日はゆっくりと夜更かし。
---

サンクスでホットポーを買ってきた。お湯に溶かして飲む粉末ジュース。 ポカリスエットの味しかしない。ホットカリスエットなので、ホットポーなんだろう。

ほかにも、ビックなヤクト→ビックル、 でかいチオビタ&オロナミンC→デカビタC、 てな感じか。

ところで、僕は熱いのが飲めないので、なまぬるくして飲む。なまぬるポー、である。

↑ なまぬるポー

1998 10.16 18:05

また新聞のはなし。
---

今日の読売新聞の社会面、左下にヘンな広告が載っている。 かいつまんで言うと、

有楽町阪急でポーチ3個 6900円を買って、配送を頼まれたお客様。 確認したい点がありますので、ご連絡ください。

住所かなんかが間違っていたのか、すごいサービス。 いや、もしかしたらなんかの暗号か。

6900円で広告出すあたりが阪急の底力を感じる。

1998 10.16 10:20

またも遅刻。
---

今日の新聞に載ってた新刊本の広告。

変なおじさん 志村けん

志村けんフォロワーとしてはゲットしとこうかと思う本である。しかも出版社が日経BP社。 なぜ?

日経ドリフというニュースレター創刊の伏線だろうか。

1998 10.16 1:10

きょうはあまり更新できなかったです。
---

ホームページでアドレスを公開しているせいか、宣伝メールがけっこうくる。 ほとんどはアダルトものだが、たまに変なのもくる。

Virginia Peanuts

バージニアピーナッツなんてアダルトなサイトかと思ったら、そのまんまピーナツのサイト。 なぜインターネットで?、と思うが、たくさん入ってて安い。

注文してみようかと思ったけど、クレジットカード入力ページがセキュアじゃないのでやめた。

1998 10.15 14:17

会社で仕事。
---

僕も会社員なので、名刺交換をする。 もらう名刺に、「次長」「部長代理」「副部長」「主席部長」「部長補佐」「参事」などと書いてあるが、 どれくらい偉いんだかぜんぜん分からない。

会社によって違うし、自分の会社でもわかんない。 今までもらったのかでいちばんすごかったのが、「課長心得」だ。

単位の統一が必要なんじゃないかと思う。こんな感じで。

1998 10.14 21:34

急いで帰って通院。
---

道路に鉄板がかぶせてあるのをよく見かける。その下で地下鉄工事なんかをしている。

鉄板のすきまから下を覗くと、うひゃあ、と言いたくなるぐらい深いことがある。 下で働く人の小ささは、ビルの5〜6階から見たときぐらいだ。

今までいちばんすごかったのは、渋谷公会堂前の地下駐車場工事だ。 覗いたら、地下に別の都市があるみたいだった。

そんな深いとこ掘ってすごいなあ、鉄板1枚でだいじょぶかよ、とかいろいろあるが、 単純にすごく面白い。

1998 10.14 11:39

会社ではたらく。
---

MDラジカセは曲名を入力できる。ゼビウスのハイスコアの名前を入れるぐらいめんどくさい方法だが。 MDウオークマンはリモコンの部分に、曲名が表示される。

そこで、曲名として「ウサギ ト カメ、ドッチ ガ スキ? カメ->5 ウサギ->6」などと質問を入れとく。 リモコンに表示されるその質問を見て、番号のトラックに早送りする。 すると、5トラック目には、「キョウ ノ クツシタ ノ イロ ハ?..」なんて表示されて、 またトラックを選ぶ。(あらかじめ自分で入力しとくわけだが) さいごに「キョウハ ラッキー...」なんて表示される。

MD占い、というか占いMDを発案した。満員電車でささやかに遊べるか。

自分で作って自分で遊ぶのもさびしいのでやめた。

1998 10.13 23:10

帰りにFLASHを買った。似てるな、確かに。
---

いつも帰りに寄るセブンイレブンに新しいバイトがいた。 「いらっしゃいませー」「1003円お預かりします」とでかい声で言う。やたら元気だ。

そしたら、いつもダラダラ仕事しているドロンズのでかいほうみたいなのまで、つられて「いらっしゃいませー」 なんて言っている。

単なる客の僕だが、ダラダラ仕事してたバイト君の困惑は手にとるようによく分かるよ。

1998 10.13 18:32

雨が降ってきたみたいです。
---

ゼンリンの電子地図Zを買った。 スクロールやズームが驚くほど早くておもしろい。空を飛んでるみたいだ。

唄をうたいながら、高崎線の上やフェリー航路の上をなぞってくとなんだか遠い気持ちになる。

くらいな。

1998 10.13 11:45

林真須美に顔そっくり!神田川俊郎「アホぬかせ」
今日のFLASH吊り広告から。
---

全身クモだらけの人もやたらとテレビで見るが、水上スキーするリスもしょっちゅう見る。 ほかに犬とか猿もあるが、やっぱリスだ。しかもCNNとか海外ニュースでよく見る。

水上スキーするリスはけっこう金に成るのかもしれない。テレビじゃなくても、細かいイベントとかで。 都民の日の日比谷公園とか、ガス展とか、駐屯地まつりとか、上板橋商店街とかでだ。

転職候補に入れとこう。水上スキーリスブリーダー。

1998 10.13 8:39

ハワイにアラモアナショッピングセンターという場所がある。 でっかいショッピングセンターで、観光客がそこで買い物をしている。

実際、僕もそこで買い物をした。アメリカのマクドナルドの店員は愛想がわるいぜー、なんて感激したものだ。

ニュースで、アラモアナショッピングセンターをダイエーが手放すと報じていた。

つまりアラモアナショッピングセンターはダイエーだったのだ。 高島平や西大島(江東区)のダイエーで買い物するのと同じだった。

でも、西大島のダイエーのなかにあるのはドムドムバーガーか。

1998 10.13 0:12

今日もばんごはんは玄米
---

週刊ポストとか週刊現代、アサヒ芸能、週刊宝石は表紙の女性の胸が特徴だ。

おっぱい系の雑誌と僕はよんでいる。(心のなかで)

POTAという食べ歩きや散歩の雑誌があるのだが、その表紙がおっぱい系に変わりつつある。

だから何なんだって言われればそれまでだが。分かりやすいようにリンクしときましたさ。

1998 10.12 19:59

今日はもう帰ろう。
---

駅で鼻がむずむずしたので、ポケットティッシュを買って鼻をかんだ。

2回かんだら、すっきりした。ポケットティッシュは60円。1回で30円。 1回ちーんで30円。リアルに表現すると、1ぶぶー30円。

以上。

1998 10.12 15:48

午後から出社した。
---

昨日のテレビで全身に蜂がたかっている人を見た。びっくり人間のたぐいだ。

何回もテレビで見た気がする。ハチだらけの人が世界中に300人はいるんじゃないだろうか。 ほかにも、くもだらけの人とか、ゴキブリと生活する人とか、全身虫まみれの人をやたらテレビで見る。 もしかしたら親戚かなんかか。

よる電話で
「あ、兄さん、おれこんどクモにしてみるよ」
「インパクトで言えばサソリだよなぁ」
なんて相談してるとかさ。

1998 10.11 18:46

また1日じゅう寝てた。
---

古い週刊誌を読んでいたら、CCカールズに新メンバーが入ったと書いてある。

新しいメンバーの山田さんは、いままではサポートメンバーだったそうだ。 今回(と言っても6月ごろ)晴れて正式メンバーになったとのこと。

この話で思い出すのは、ドリフと志村けん だろう。

そしてCCガールズにもサポートメンバーのままの、すわしんじ的なメンバーがいるのだろうか。 やっぱ幕間には「あちょー」か。

1998 10.11 6:46

金曜日から寝っぱなしなので、こんな時間に起きてしまった。 でも、まだ痛い。
---

昨日の晩に見た所ジョージの番組で、ラジコンヘリで日本縦断というのをやっていた。

そういえば子供のころ、家にラジコンの自動車があった。たしか赤いカウンタックだったと思う。 でも、それの操作はふたつしかできなかった。

欠陥品みたいなラジコンだが、そういう製品だった。 左に曲がりたいときは、ぐるっと270度まわればいいし、バックは180度まわればいい。 とメーカーの人は思って作ったのかもしれない。

しかし、そんな広い場所で遊ぶわけもなく、まわる途中でブロック塀やプランターにぶつかるのがオチだった。

ラジコンはたしか兄の持ち物だった。釈然としない気持ちはあったが、買ってもらった両親の手前、それは口に出せないでいた。

1998 10.10 23:42

じょじょに良くなってはいますが。
---

僕は髪の毛にちょっとだけ色を入れている。 床屋で「じゃあ暖めますから」なんつって別の席に案内されて、SPAなんかを出される。

しかし、メガネを外しているので雑誌を顔にすごく近づけないと読めない。それはもう匂いを嗅いでるみたいだ。

以前プールに行ったときも、プールサイドのイスが濡れているかどうか見ている様子は、イスの匂いを嗅いでいるみたいだった。

1998 10.10 16:10

まだ具合がよくないのだ。薬は効いてるのか。
---

1日じゅう寝ている。寝床のまわりに本、CD、テレビリモコンなどがあつまっている。 病気は辛いが、コンパクトなスペースに必要なものがそろっているのは楽しい。

これでカプセルホテルみたいな容器だったら完璧だ。ホテルに泊まるというか、ホテルを着る、だ。

1998 10.9 21:58

こうやって座っているだけで、足に汗がにじんでくる。
---

病気のときにしか見れないゴールデンタイムのテレビ。あ、桂ざこばだ。
桂由美も桂一門だろうか。
きょうはこれが精一杯です。 ---

1998 10.9 14:52

家にいます。
具合が悪くてパソコンに向かうことができないので妻に書いてもらっています。
---

InterFM でジョン・レノンの曲が流れている。 サビが「パパは顔がおっさんくせー」と聞こえると空耳アワーで紹介されていた曲だ。

実はその部分は、世界じゅうどこにもない言葉を考えたつもりらしい。 (ヨッちャんの解説)

しかし、オノ・ヨーコは指摘しなかったのだろうか。
「あなた、日本語になってるわよ」と。
それとも、意図的にそう聞こえるようにアドバイスしたのだろうか。 だんだんシッコモラになっていくみたいにさ。

---
また寝よう。

1998 10.9 1:31

今日はビールを飲んでいない
---

なんだかうちのポストに入っているピンクビラのエロ度がアップしているような気がする。 むかしは★とかで隠してあったと思うのだが。

昼間、外から仕事の電話をかけてるときなんかに、そんなチラシが目に入ると、なんだか脱力である。 ひざカックンされたみたい。

スコラとか立ち読みするときは、「そんな写真があるぞ」という心の準備ができている。 そんなこと考えてないときの隣のオヤジの東スポはくらくらするのである。

1998 10.8 18:49

残業時間
---

昼に食べたカレーでまだむねヤケする。

そこのカレースタンドでは食券を買うのだが、店員はどの食券を買ったかを見ている。 そして、お客が食券を出すと同時にカレーが出てくる。

ひどいときはカレーが先に出てきて、あとから食券をわたす。 野菜カレー、かつカレー、ビーフカレーなど間違えずに出てくる。

何のための食券というか、お金を回収するためか、まあそうか、でも、なんかなー、と 複雑な気持ちになるカレー屋である。

1998 10.8 14:30

外での打合わせを終え、会社に戻った。
---

コッペパンのコッペって何だ? ズック靴とかラムネとか、 むかしのカタカナ語は語源がよくわからないものが多い。

ああ、ポルトガル語とかそんなのかもしれない。

そういえば、イクラはロシア語だと本で読んだことがある。 だからといって、サザエさんにでてくるイクラちゃんがロシア人かというとそうでもない。

1998 10.8 8:38

起きた。
---

4チャンネルで宇宙人の番組をやってた。ロシアで老婆に飼われていたという、新しいパターンだ。 なんか情けない。

しかも2,3日世話をしなかったら死んでいたという。ハムスターみたいな宇宙人である。

宇宙人も近所の猫には気をつけたほうがいいだろう。

1998 10.8 1:16

蒲田で飲んで、いま帰宅しました。課長がSPAに載っていて、僕がYahooに載っている。 京急蒲田のコンビニで俺が俺がと雑誌片手に自慢しあう。ちょっとブルー。
---

さて、カタカナ読み間違いは好評でメールがつぎつぎ届く。

まあ、あと、おこめ券をおめこ券、うこんカレーをウンコカレー、まあ、 おめこでもウンコでもいいんだけどさ。

ボク的にはオールオッケー!!って感じっすか。

1998.10.7 12:40

昼休み。もう1ヶ月もこのコラムを更新しつづけた。
---

カタカナはよく読み違える。人に聞いてもよくあるようだ。たとえば、

ひとにフビライであることを指摘されたとき、そんなバカなと思ったが、 教科書も参考書もぜんぶフビライだった。

でも、僕のノートだけはぜんぶフラビイだった。

1998.10.7 8:59

こんなの書いてないで会社に行かねば
---

CSにフードTVというチャンネルがある。1日じゅう料理番組を流している。 しかし、ほとんどがアメリカの料理番組なのだ。

見てるとけっこう驚く。

やっぱガイジンって鬼みたいだよなー、と思う。

1998 10.7 0:49

ビール飲んで帰宅
---

飲んでて思い出したが、僕は夢遊病だったんだっけ。

中学生のころ、寝ながら学生服を着て、1階の居間に降りていった。 そこには夜の2時だというのに、両親が梨を食べていた。

ワイシャツを着ているときに「これはおかしい」と感じたのを憶えている。 でも、なんとなくそのまま着て、階段を降りてしまった。

翌日、両親から「お前なにやってたの?」と聞かれ、昨晩の出来事が夢ではなかったことを知った。 夢遊病の僕も僕だが、深夜2時に梨くってたうちの両親はなんなんだ。

1998 10.6 19:52

残業時間です。
---

今日はこのTシャツで会社にいたのだが、「誰かに書かれたの」とか「自分で書いたんですか」 といわれた。

そんなやつはいないよ。

1998 10.6 12:11

会社にきています。
---

今週に入ってから、急に街でキンモクセイの匂いがするようになりました。

と書くと、なんだかいい話のようですが、僕はあの匂いはトイレの芳香剤だと思っていました。 つまり、トイレの芳香剤オリジナルのにおいかと。

なんで10月になると、近所の家の垣根からトイレの芳香剤の匂いがするのか不思議でした。 みんないっせいに買い換えるのかなー、なんて思いましたよ。

すいません、途中から話を作ってしまいました。

1998.10.6 0:50

7時に家に着いてごはん食べたらこんな時間まで寝てしまいました。
---

東京フレンドパークを見てたら早見優がノートパソコンを当ててた。

パソコンノートじゃなくてよかった。 今日はこのソフトをインストールした。や 一般保護違反が今日は2回だった。とかメモしておくノートだ。

とうぜん最初のページには、パソコン豆知識が載っている。ジャポニカ学習帳のように。

1998.10.5 14:11

会社です。
---

予知夢というのか、そんな夢を見る。

先週、谷啓にサインをもらう夢を見た。場所は出口付近に文房具も売っている本屋だった。 そしたら翌日、幕張で夢で見たのと同じような本屋を発見した。谷啓はいなかったが。

あと、学生のころ、学校のロッカーから豆腐のパックをとりだす夢を見た。そんなことあるわけない、と思っていた。 が、しばらくして家庭科で味噌汁をつくることになり、同じシチュエーションになった。びっくりした。

共通点は、そんなこと予知してどうする。という点だ。味噌汁つくること予知してどうする。

1998 10.5 9:30

けさのワイドショーはハヤシの話題で持ちきりである。
---

缶を見かけるわりにはあまり食べない また法則を発見した。ヨックモック(おかし)の缶のことだ。

どこの家でも小物入れとして活躍しているが、お金を入れることもある。 そのばあいのお金は、町内会のお金、部費、社員旅行の積み立て、など。 金庫に入れるまでもないが、財布に入れてはいけないお金だ。
式にすると、

金庫>レジ>ヨックモックの缶>財布

である。

1998.10.5 0:00

夕方まで寝てたので、ぜんぜん眠くない。
---

うちは下町にあるので、ナニゲに商店街でおすもうさんを見かけることがある。

パチンコ屋でも会うことがある。 「どすこい大相撲」(パチンコ台の名前)やってないかな、と思うが、 ガキデカとか恐竜ナントカとか違う台をやっている。

「裏にどすこい大相撲ありますよ」なんて言ってあげたいが、 やっぱりオフの時間はすもうから離れたい、とかいろいろ考えるところがあるのだろう。

1998.10.4 20:20

ビデオの延滞金を払ってダンキンでコーヒーを飲んだ。
---

なんかの陸上競技大会のハンマー投げで室伏選手が優勝したそうだ。テレビでやってる。 むかしも室伏という禿げた選手がいたが、いまの室伏はふさふさだ。 あいまいな記憶だが、たしか親子だったような気がする。

スケートやスキージャンプはやたら秋山や黒岩という選手が登場するが、あれは親子ではないらしい。

ということは襲名しているのではないだろうか。

2代目秋山襲名記念ジャンプ大会とか、「先代の黒岩には及ばないね。息子はイマイチ」なんて世界かも。

1998 10.4 15:49

ようやく起きました。
---

米朝ミサイル会議、なんてニュースでよく聞く。米朝とミサイルというのがぜんぜん結びつかなくておかしい。 と思ったら桂米朝じしんもネタにしているそうだ。やっぱり。

立川志らくもフランスのシラク大統領のことをネタにしていた気がする。

和歌山の夫婦は「林」という名字でした。

1998 10.3 21:28

会社〜幕張と行って疲れた。
---

ゼンリンの地図ソフト見てびっくり。あした買おう。ガスタンクの下調べに使えると思う。

コートや靴なんかで一生もの、だと思って高価なもの(皮とかね)を買ったりすることがあるが、まず長く着たためしがない。

ベーシックなデザインだと思っても流行はあるわけで、次のシーズンには違うのが欲しくなっちゃう。

かと思うと、着つぶすつもりで買ったトンチキな柄のTシャツを何年も着たりするのだ。 セサミストリートのTシャツとか。

1998 10.3 9:45

おはようごさいます。
---

さっきメールを見たら、URLだけ書いた宣伝メールが来ていた。Wet and Messy Shoe Page UpdatedというSubject。

泥とか濡れた靴が好きな人のページだ。一応アダルト系なのだが、マニアックすぎてエロくない。

こんな写真や、400ドルのグッチの靴がびちょびちょなんて、 アナザワールドが広がっている。Wet and Messyと靴フェチが開く新しい境地。

久しぶりにインターネットらしいページが見た気がする。

1998 10.3 1:08

帰りにビールを買おうとしたが、390円しか持っていないので、ひと缶は発泡酒にした。
---

僕は毎日Tシャツだが、打ち合わせする親会社は金曜日はカジュアルデーだ。

するとクリスタルキングみたいな格好のひと(30〜40代)がいる。15年近く、その人の私服はストップしているのである。

光速で移動する宇宙船のなかではゆっくりと時間が過ぎる。宇宙船では数年だが、地球に帰ってくると数百年経っている。 むかし、そんなSFまんがを読んだ。

クリスタルキングと打ち合わせをしながら、僕はウラシマ効果のことを考えていた。

1998 10.2 21:55

会社にいまーす。
---

PCエキスポというコンピュータの展示会に仕事で行かなきゃいけなかったのだが、 結局行けなかった。なんで、明日行くことにした。

コンピュータとかゲームとかの展示会って、よくインターネットで生中継なんてやってる。 なんで他の展示会をやらないんだろう。

みたい。
やきとり焼機やカラオケボックス用タンバリンの展示をインターネットでみたい。

1998 10.2 20:18

残尿時間。いや、残業時間。
---

残尿で思い出したけど、モンティパイソンの吹き替えで「尿意ドン」というセリフがあった。 「よーい、ドン」とかけている。

とうぜん広川太一朗さんである。 そういえば、ミスターブー吹き替え版が見たいんだけど、さいきんテレビでやらないですね。

今晩のクリムゾンタイドや、クリントンの証言ビデオも広川太一朗さんの吹き替えだったらいいのに。

1998 10.2 14:15

おそい昼休みが終わった。
--- じつは、やぎの目の各コーナーは僕が楽しく飲んでいるときの話題なんです。 あと、コーナーになっていないけど、こんなのもある。

ドラえもんの道具なに欲しい?

すると、フエル銀行とかマイ国会とか、テレパしいなど、マイナー系の道具の話題で盛り上がること間違いなしだ。

1998 10.2 8:23

金曜日だ。1週間は早い。
---

視力1.0とか、0.2とか言うが、あれの単位はなんなんだ。

単位がなくて数字があるのも不自然だ。 つまり眼科医が通ぶって、「ああ、1.0ね」、「そりゃ0.1でしょ」なんて言うのが一般化してしまったのだと思う。

ヘクトパスカルとかピコキュリーとか、ガウスとか、なんかあるだろう。

1998 10.2 1:40

ビールを4杯飲んで帰宅。
---

また108のはなし。

硬球のボールの縫い目は108だそうだ。ほんとうか。

カタいタマは縫い目が108、すなわちボンノウの数。というオヤジエロギャクではなく、本当らしい。

ひゃくはち、ではなく、しゃくはち、なんつって、なんて、酔っているので今日はおしまい。 おやすみなさい。

1998 10.1 19:11

2日ぶりに残業時間だ。
---

メールをいただいた、十六茶、二十一茶に続き、大阪には四十八茶というのがあるそうだ。 このままシリーズ化して

うなぎパイみたいでブレイクするかも、夜のお茶。

1998 10.1 15:10

電車の中に子供が多いな、と思ったら今日は都民の日か。
---

ときどきヘンなメールが来る。たとえば、

僕はそんな有名な会社に勤めていないし、コドモもいない。 最後のひとつにいたっては、高橋名人の噂みたいでなんだかうれしい。

1998 10.1 0:31

あしたはもう木曜日か。
---

また警察24時を放送している。 この番組を見ると季節の変わり目であることを感じる。

そして、今回も登場したのが交番に入ってくる酔っぱらい。必ず最後に敬礼して出て行く。 あれ、これ春も見たな、と思う。デジャ・ヴではなく本当に見たのだ。

そこで考えた。

  1. 交番で敬礼するオヤジは毎回同じ人物だ
  2. 交番で敬礼するオヤジは全国に数百人いる
  3. 交番で敬礼するオヤジ専門の役者である(ヤラセ)
僕の将来の夢は3番です。

1998 9.30 21:25

家に帰ってきた。
---

きょうは仕事で立川に行った。

立川駅前って、やけにガラの悪い若者がティッシュ配っている。八王子文化圏の若者だ。 若いおねえちゃんもティッシュ配ってた。ティッシュにはこう書いてある。

「ナース祭り」

当然、病院のティッシュではなく、風俗のティッシュなのだ。

1998 9.30 12:34

昼休み。
---

高校に通っているとき、中央線を使っていた。 高円寺のあたりで窓から「わきが研究所」がみえる。 今でもその看板を見ると、あまずっぱいキモチになる。

わきがだからすっぱいのではなく、高校時代を思い出してときめく、という意味でだ。

ちなみに兄は首都高の浜松町あたり、「シナネン」の看板を見るとうんこがしたくなるそうだ。 いちど首都高でトイレに行きたくなり、その看板の横を走るときがピークだったからだそうだ。

パブロフの犬の話、おわり。

1998 9.30 9:25

きのうは10時に寝た。会社に来てもぜんぜんねむくない。
---

「プロカリテ」という商品のCMにビビアン・スーが出ている。 どん、と落っこちて登場して、こしをさすっている。

でも、落ちたほうとは逆側の腰をさすっている。 逆だよ、といつも思う。

1998 9.29 20:10

今日はもう家にいる。風呂にも入った。
---

AERAの吊り広告に「コマリーマン ミスにもヘラヘラ 幼稚園児並み」とあったので買ってみた。

若い男性サラリーマンを揶揄する記事だ。 寝坊をする、締め切りギリギリに仕事する、ヘラヘラしているなどが特徴とのこと。

すべての特徴が、あまりにも僕にドンピシャだったので、 読んでるうちにムカムカしてきて1ページも読み終わる前に捨ててしまった。

アサ芸にしとけばよかった。

1998 9.29 15:11

打合わせが終わりました。
---

さっき山手線のなかで、ものすごい恐い顔の人がいた。きっとプロだろう。 恐いんだけど、見たい。でも恐い。

きれいな人や恐い人は見たいけど、なかなか見れないものだ。 そんなときテレビだったらいいのに、と思う。テレビはすごくきれいな人や恐い人のオンパレードだ。

しかも「よく見ると変なかおー」とか言いたい放題。テレビって楽しいなあ。

1998 9.29 8:50

おきた。
---

PHSに間違い電話があった。
僕「はい」
相手「...はい...ですか?」(がっかりしたようす)

この番号にかけて、あいてが「すもう」と言えばオッケー!! とかそんなことを期待しているような間違い電話だった。 誰か僕のPHSの番号トイレとかに落書きしてんじゃないだろうな。

参考URL すもうで1万円

1998 9.29 1:56

0時前に早く帰ってきたのに寝るのは結局この時間
---

会社の出張には、近い順にA地区、B地区、C地区とある。

だれでも思いついてるくせに、だれも「ビーチク、ひょー」なんて言わない。 それが僕が勤める会社の弱点だと思う。

1998 9.28 22:00

残業時間。お腹がすくとねむくなります。
---

きのう夜11時ぐらいに、近所のデニーズでジャンバラヤを食べた。 隣には今風の女子高生(日曜なのにセーラー服)2人と長髪の男2人。

その4人がじゃあもう帰ろうか、なんてことになったとき

「あー、私だけ橋わたって帰るのいやだなー」とか
「あれ、奥戸街道ってあっち行けばいいんだっけ」

とか言ってウダウダしている。
送ってってほしい、と、送ってきたいなー、が渦巻いたり、でも他のメンバの手前なー、が交錯したりしてるのだ。

「ほら、おまえはこの女連れて奥戸橋のとこまで送ってく! キミはこいつと駅まで! じゃ!!」 などと乱入してダンドリたくなった。

1998 9.28 17:07

きのうあんまり寝ていないので頭がいたいっす。
---

上野のお好み焼き&もんじゃ食べ放題に行った。すると「新製品 のよせ豆腐、サービスするから食べてよ」、なんて言われて頼ん でみると、パフェの器に入ってきた。

豆腐が・パフェのグラスに・やまもり。

トッピングはおろしショウガ。しょうゆをかけると、グラスのなかに幾すじにも染みていって、まあきれい。

おかげで他のものがぜんぜん食えなかったぜ。

1998 9.28 11:45

会社でさっそく会議。
---

珈琲館では、何を頼もうか決めかねていると「XX卓さま、ご思案中です」とカウンタに叫ぶ。

で、いつも「ごしあんルーレット」というダジャレを思いつくのだが、そんなベタなことを言えるチャンスがなく、いまだ言う機会を伺ってる。

我慢しきれずに書いてしまった。

1998 9.28 0:33

あした会社? だんだん夢のような気がしてきた。
---

肛門には境界がない、と本で読んだことがある。 尻の皮膚とつながっているので、ここから肛門という目安がないそうだ。

境目がなく、そのまま進んでいくと、口になっちゃう。 というか、人間が1本のホースみたいなもんだからしょうがないか。

一日じゅう家にいると、ろくなこと考えませんね。

1998 9.27 21:17

なーにもしないうちに夜だ。
---

きのう池袋でTシャツとかTシャツや、Tシャツを買った。 こんな柄のも買った。

でもgrand royal

カルフィルニアというちょぴり恥ずかしい名前のスニーカーも買ったら、メイド イン スロバキアだった。

カルフォルニアという名前のスニーカーを黙々と縫製するスロバキア人の気分を想像した。

よくわかならなかった。

1998 9.27 16:25

さっき起きた。涼しいのであったかいうどんが美味しい。
---

不二家ホームページにペコちゃんとポコちゃんの語源を説明したコーナーがあった。

ペコちゃんは子牛の「べこ」を、ポコちゃんは幼児をさす「ぼこ」をそれぞれ西洋風にアレンジしたものだそうだ。

牛とは気づかなかった。しかし、べこをポコにすれば西洋風という発想が、戦争に負けた国っぽい。

むかしのペコちゃんの恐い顔も面白いので、リンクしときます。 ペコちゃん&ポコちゃんの歴史 交友関係の家族キャラを作るかどうかのくだりが、もろ社内事情なのも滋味。 (こういうのって背景のストーリーがあったりするものだが)

1998 9.27 4:10

気がつくとこんな時間。
---

DAISUKIを見てたら、うちの近所の商店街が映っている。 いつ飯島直子が来たんだろう。

下町っぽい小さな店で買い物をしている。エビはどこー、バジルはどこだー、なんて探して盛り上がっている。 見てた妻いわく、隣のヨーカドーに行けばあっというまに済むのに。

ところで、うつみみどりが「車海老はあるの?」と聞いていた。 葛飾に車海老を食べるようなお金持ちは住んでないぜ。

1998 9.27 0:05

池袋で買い物をしてきました。
---

カルピスウオーターでカミセンカメラがあたる、とポスターに書いてある。 なんなんだカミセン? V6の若者チームをカミングセンチュリー、略してカミセンというらしい。

でも、フケ専、デブ専という一連のコトバの新しいやつかと思うだろう。

1998 9.26 15:10

今日のコボちゃんはエロはいってますよ。必見。
---

ビルの食堂で隣のサラリーマンの会話。

「友達に社長にならないかと誘われいてるんだ。 そいつ会社いっぱい経営していて、そのなかのひとつに名前貸すだけなんだけど。」

ここまで明らかにサギと分かる話も珍しい。目を覚ませ、鍋回肉を食べる男よ。

---
では辛いものを食べに行ってこよう。

1998 9.26 3:40

いま帰ってきました。
---

あせがダラダラ流れる。カップヌードルが食べたいと思う。

そういえば実家にはカップスターしかなかった。だからカップヌードルはおごちそうだった。 何がごちそうって、あの四角い味の濃いい肉である。あの四角い卵である。

カップヌードルなんてボーリング場でしか食べなかったさ。 今年の夏に九州〜四国フェリーに乗ったときも、つい船内でカレーヌードルを食べてしまった。

カレーヌードルを食べて、デッキに出たら海のなかを流れる黒潮を見た。ほんとに。

1998 9.25 22:00

今週はこれで終わりだ。
---

ラーメンのこととか、腹の肉のことを書いたら、なんだか僕が太っていると思われたみたいだ。

僕は痩せてはいないが、すごく太ってる、というわけでもないですよ。

そんなことはどうでもいいか。給料も出たことだし、でもおろすの忘れた。 日記みたいになってしまったので、最後にネタを。

毎度おさわがせしますの中山美穂も、いまや学校の先生である。木村一八はいかに。

1998 9.25 19:48

夕方の会議。相手3名対こちら1人だったので、はりきってしゃべった。えらく疲れた。
---

まちがった三大ナントカ、僕の考えた三大ナントカ、というネタシリーズを考え中。

僕の考えた世界三大珍味。
チーズたら、いかくん、ツナピコ。

まちがってる三大テノール
パヴァロッティ、パパラッチ、ペペロンチーノ。

どう? 参加したくなってきたでしょう。このネタで土日は脱力アイコンを作ろうかな。

1998 9.25 15:20

大声で電話しているだけで仕事している気になるなあ。
---

けさ、12チャンネルを見たら、朝からスターボーリングをやっていた。 司会は海砂利水魚ではなくなっていた。

12チャンネルは昭和最後の日もムーミンをやっていたという伝説があるが、 このまえの台風で、他のチャンネルが画面分割して台風情報を流しているなか、 全画面でスターボーリングをやっていた。

全画面でスターボーリングをやっていた。

1998 9.25 12:40

きょうの午前中は仕事をした。ような気がする。
---

近所のE藤医院に年に2回ぐらいかかる。E藤医師は診察の最後にたいてい「ラーメンはだめだからね」という。 風邪を引いたり、熱が出たり、胃が痛かったり、症状は違えど、いつも締めは同じだ。

アブラっこいものは避けるように、と説明をしたあと、「ラーメンはだめだからね」。

E藤医師にとって、ごちそうといえばラーメンなのか、僕がそんなにラーメン好きに見えるのか。

1998 9.25 8:52

めざましテレビの軽部アナウンサー。毎日、プレゼントの締め切り日とか数字を間違えているような気がする。
---

口内炎ができたので、チョコラBBを買った。効用の最後にこんなことが書いてある。

赤鼻

それは病気なのか。鼻が赤いだけで病気扱いか。どうするニコルさん。

ついでだが、「真っ赤なお鼻のトナカイ...」の歌で、暗い夜道でお前の鼻が役に立つ、とサンタは言っている。

子供のころ、でも、暗いとこで役に立つには、赤いだけじゃなくて光らなきゃダメじゃん、と歌うたびに思った。

1998.9.25 1:10

最近のやぎコラムの更新って確率変動ってとこですか。 12チャンネルの斉木しげるのパチンコの番組を見ながら。
---

今日は京大でカドミウム茶が出たそうである。

お茶に、どくだみ、プーアル、ハトムギ、しいたけなどを混ぜる複合茶は、のほほん茶、爽健美茶、十六茶と続いた。 (サンガリアだけは暴走して二十一茶をリリースした)

カドミウムとか青酸カリとか、農薬、漂白剤が混ぜられちゃってるのは、その延長線上と見ることはできなくもない。

ということで、夜の不謹慎なやぎコラムだ。

1998 9.24 20:58

静かな残業時間。カコー。カコー。
---

ビールばっかり飲んでいるので、腹によけいな肉がついてきた。あーあ。 こんな肉があるのに腹が減るのはどうしてだろう。

腹減るまえに、この肉を何とかしたらどうだ? おれよ。といいたい気分だ。

飲みきっていないビールがあるのに、新しいビールを次々あける酔っぱらいみたいなものか。

こんなたとえばっかりしているから肉がつくのか。

1998 9.24 18:53

朝から何も食べてないのに腹が減らないのはどういうことだ。
---

バスの運転手がすれ違うバスに手を挙げたり、電車の運転手が指差し確認しているのを見るのが好きだ。

なんかプロ!!って感じがする。

プログラマーが画面を指差しながら、ひとりでなんか作っているのも同じかもしれないが、 かっこ良く感じないのはどうしてだろう。

1998 9.24 14:52

会社に来たはいいけど、僕のチームに誰もいないのはどういうわけだ。
---

あさ、近所の小学校の鼓笛隊が「夜空ノムコウ」を演奏しているのが聞こえる。

パパパパー パ・パー パーパパー(あれからー、ぼくたちはー)
ドン・ドン・ドン
パパパパ パパ パパー(なにかをしんじてこれたかなー)
ドン・ドン・ドン

子供らしいキレの悪いトランペットと、意味のない大ダイコが、脱力感をあふれさせている。 あんな曲で行進するのだろうか。

しかし、なんで、たかだか朝礼に出るだけで行進しなきゃいけなかったんだろう? あ、なんか15年前のことだが、だんだん腹が立ってきたぞ。

1998 9.24 12:24

きのう、パウチッコを買えば良かったと少し後悔している。

パウチッコがあれば、「手食べの会々員の証」「ポンプートレーディングカード」など作れて楽しそうだ。 「やぎの目2級」なんてカードを作って、みなさんに配ることもできるし。(級は緑で、段位になると赤いカード)

だけど、うちにはプリンタがないので、パウチする中身はすべて手書きですよ。

しかも欲しい思っているPumaのスニーカーより安い。Pumaも欲しいけど。

1998 9.24 0:20

もう寝ましょうか。
---

NTTのホームページに、NTTの運営するホームページを検索できるコーナーがある。 検索結果のページタイトルが英語でも、日本語に翻訳して表示してくれるというスグレモノだ。 でも、機械翻訳だからちょっと脱力チック。たとえば、PHSで検索してみると、(カッコ内がもとの英語)

否 タイトル (no title)
細胞の ホン (Cellular Phone)
肩書きのない ドキュメント (Untitled Document)

NTTなんだからCellular Phoneを携帯とかセルラーって訳すようにチューニングすればいいのに。 と思うが、ありのままを見て!!という高度なプレイかもしれない。

1998.9.23 22:26

ラオックスでパウチッコが5,800円で売っていた。 買おうとしたが、妻の猛反対にあい、上野でジーパンを買った。
---

CSアンテナを掲げていると、NHKのアンテナ調査係がくる。
「衛星放送をご覧になっているみたいで」
「いや、スカイパーフェクTVです」
こんな答えができて、本当にCSに入ってて良かったと思う。

言っちゃわるいが、NHKのアンテナ係は新聞の勧誘屋に似た雰囲気の人が多い。

1998 9.23 14:48

風呂に入って、久しぶりにひげをそった。
---

日本で荒くれものの名字といえば権藤だが、アメリカじゃゴードンである。

つまり「ゴ」だ。あ、これはど根性ガエルに出てくる番長キャラのTシャツじゃないか。

あんなTシャツを作って売ったら、渋谷や代官山あたりのカリスマショップでブレイク寸前か。

というか、新京極とかジーンズメイトで売ってそうである。

1998 9.23 12:40

さっき起きた。
---

会社でムーランのタダ券をもらった。
香港の三兄弟が料理をしながら悪者をやっつけるという映画

いや、それはミスターブー鉄板焼。

宮崎駿がおじゃまんが山田君を撮るのであれば、リュック・ベッソンのミスターブーもアリじゃないか。

フランス語では、「ムッシュブゥアヒルの警備保障」か。

1998 9.23 2:05

あしたは会社に行かないで寝てよう。
---

さっき、お土産の寿司折りをぶら下げ家に帰る途中、 いつもは振り向きもしないふとん屋の猫が追いかけてきた。

足に擦り寄ってゴマをすっているようだが、気がつくと寿司折りの紙袋に顔を突っ込んでいる。

かつて実家にいた猫は、さしみのつまの大根の千切りをよく食べていたが、 あれは刺し身の匂いがついていたからかもしれない、と今になって気づいた。

あと、はも入りチクワを一度だけあげたら、コンビニで売っている4本100円のちくわを食べなくなった。

1998 9.22 22:00

帰ります。
---

いま会社で後ろでしゃべっている同期の杉山もホームページを開いています。

前回のコラムでとりあげたニュートンのページです。 ニュートンアットマーク

そういえば、彼は結婚式で「ケーキ乳頭!!」と言って乳首を出す、と言いながらも招待してくれませんでした。

1998 9.22 19:49

なんか頭が痛いな。
---

むかし、酔っているとき、男性用小便器の水を流すボタンを押したとき、 後ろによろめいたことがある。

ボタンは引っ込んだが、自分も後ろに押されてしまったのだ。作用反作用の法則である。

ニュートンはどうやって作用反作用の法則を発見したか知らないけど、 僕はつぼ八のトイレで発見した。

りんごなんてかっこ良すぎるないか?

1998 9.22 13:08

昼休みが終わった。
---

きのうの夜2時、タクシー券もなく、所持金500円でなんとか家に帰ろうとして、 交番でお金を借りようと思った。

ふだんは会社にやる気のなさをアピールしようと、だらしない格好で来ている僕だが、 あのときだけはスーツ着てくりゃ良かったと本気で思った。

交番で金借り用にスーツを会社においてこうかと本気で思った。

1998 9.22 9:20

そしてまた会社に来ているわけだが。
---

台風が来たと思ったら、どんどん晴れてきた。台風といえば、ヘクトパスカル。 あれをきくたびに、

屁すると助かる

とか、屁と糞はパス、屁ではとバス借りる、吐くと助かる、など思い、 テンションがどんどんあがってゆく。

それもまた台風のせいかも。

1998 9.22 2:55

タクシーで帰宅。
---

暴風雨のせいか、家のCSが映らなくなっていた。

妻は雨のせいじゃないかという。 衛星からの電波が雨の重みで途中でおっこっちゃったりするのか。 志なかばにして太平洋に落ちているのか。

なんて書いてたら、映るようになった。あ、まただめかも。

だんだん映らなくなるときに、画面がモザイク状になったり、コマ送りになったりする。 CSがデジタル放送だというのがよく分かんなかったが、 映らなくなっていくさまを見て、ちょっとデジタルなのを実感できた気がした。

1998 9.21 23:25

そしてきょうもまだ会社。
---

中国からの密航者が大井埠頭で発見された、なんてニュースをさいきん見かける。

なかには見つからないで、うまいこと逃げた人もいるだろう。 すると、やっぱり大井埠頭から駅までは都バスに乗ったのだろうか。丸井の前あたりで降りたのか。

密航、というサスペンスな響きと、緑色の都バスはマッチしていない。 「つぎ、とまります」なんてアナウンスをどんな気分で聞くのだろう。

とりあえず、うまく逃げまわって欲しい。

1998 9.21 19:55

残業時間。帰ろうかまだ仕事しようか迷うとこだ。
--- 宮崎県延岡市には宗兄弟が住んでいる。 近所の人によると、宗兄弟のそれぞれの子供というのがこれまたそっくりらしい。

両家族で集合写真を撮ると、同じ顔した人がそれぞれふたりずついるわけで、それは もうステレオ写真状態だと思う。

視点をずらすとひと家族の立体写真になるわけだな。

1998 9.21 15:47

アメリカの上場だかなんだかそんなやつ、NASDAQ。 でもあれの発音は「ナスダッキュー」だろう。 てことは、COMPAQも「コンパッキュー」だよな。

あれをコンパックって読ませると、「もろQ」は「モロク」、「オバQ」は「オバク」になっちゃうけどいいのか。

コンパッキューコンピュータって、なんかいいですね。

1998 9.21 13:07

昼休みが終わりました。
---

都営浅草線三田駅のトイレの前で人の流れを観察したことがあります。

すると、多くの人は改札に向かう途中でトイレを発見し、トイレに入ってくという行動をとることが分かりました。 つまり心情的には、「あ、トイレ、そうだな入っとくか」という感じでしょうか。

だから、トイレがあるからトイレにいきたくなるのかもしれないのです。 トイレなんてなければ、僕らはうんこやしっこなどバカっぽい行為をしなくて済むという。

済むという....。

1998 9.21 9:25

忙しそうな気がしてたけど、会社に来ると忘れているのは何故だろう。
--- 唐突だが、マイケル(michael)はロシア語では、ミハエルです。ミハエル富岡。

ジョージ(George)はドイツではゲオルグです。なので、ドイツでは所ゲオルグ、山本ゲオルグか。

フランスでは加藤茶も、加藤シャ、か。

1998 9.21 1:00

ただいま帰りました。
---

小さいスケッチブックをもちあるいている。小ネタや落書きがかいてある。 先日泥酔したとき、ホームで書いた感想が載っていた。

「よっぱらって、息をするたびに、おでことアゴがはずれそう」

そのときは確かにそう感じたのだ。

ところで、イングゥエイ・まるむし食堂というのはどうだ。

「わたしたちーは外人なのよー、ギュギュギュギューン、腰のあたりーが....」

収拾がつかなくなったところで、またあした。

1998 9.20 15:10

昼寝して、起きました。
---

ジャイアント馬場の真似はやっぱりおもしろい。 他人がやっているのを見るのではなく、自分がやるのがだ。

アポー、なんて言うのは基本だが、世の中の「ババ」の音だけを馬場の真似(ぶぁヴぁ)で発音してみる。

(神宮球場のうぐいす嬢風で)「サード、池山に変わりまして、ぶぁヴぁ
(車掌のアナウンス風で)「つぎはー、たかだのぶぁヴぁ、(ふたたび車掌のアナウンス風で)西武新宿線、地下鉄線お乗り換えです」

ああ自分だけ面白い。

さて、渋谷に行ってきます。

1998 9.20 11:50

雷波少年を見てパンを食べた。
---

プラネットハリウッドというレストランがアメリカにはあるらしい。 スターのサインやらが店内に貼ってあるそうだ。

それはラーメン屋とかに、ラジオの聞いたことないレポーターのサインが貼ってあるのと一緒か。

そういえば、田町のおでん屋の屋台にはプラネットハリウッドのチラシが貼ってある。田町支店か。

店主は「なんだか知らないけど、お客さんが貼ってっちゃったんだよねー」と言っていたが。

1998 9.20 9:20

暑くて起きた。
---

Mr.マリックの「ネットで超魔術」ということを考えた。(会社で)

ホームページに「超魔術」と書いたボタンを用意しておき、 クリックするとパソコンのファイルがひとつ消えるのだ。

あと、パソコンの日付がちょっと進む、とか。マウスが火を噴くとか。 そりゃウイルスじゃんかよ、ということでボツになった。

1998 9.20 1:00

今日も新小岩で泥酔して帰宅。ゆずはどうやったらうまく歌えるのだ?
---

ハミガキの後に口のまわりをすすがないでタオルで拭くと、口の廻りが白くなる。 しろい泥棒ヒゲみたいだ。

白い泥棒。

網走刑務所のお土産か。白い泥棒。いや、泥棒して盗んだものを別の人の家においてくような泥棒か。

レジでお金を払ってまた棚に戻す。僕はそれを万引きの逆、万押しと命名した。なんかエッチ。

1998 9.19 18:20

さて、きょうはそろそろ帰ろうかな。
---

また本のはなし。

「宇宙人大図鑑」という本を買った。 見開き左側に宇宙人の絵、右側に解説というナイスな本だ。 100種類ぐらいの宇宙人が載っている。
発見談のなかにこんなのがある。

みどりいろした宇宙人が、人の庭の芝生をじっと見つめていた

近所のおっさんじゃないんだから、と言いたくなる登場のしかただが、 ほんとうはそんなものかもしれないですね。

1998 9.19 16:20

先週もこうやって人がいない会社でやぎコラムを書いていた気がする。デジャ・ブか。
---

阪神大震災証言集というような本(記憶が曖昧)を買った。 そこには市民から寄せられた地震直前のふしぎな現象が載っている。 「そらが真っ赤だった」とか「鳥がたくさんいた」とかだ。そのなかに

「うちの15歳の老犬が、畳の隅をじっと見つめていた」

という証言がある。ただ単にくたびれていたのかもしれないが、絵的におもしろいのでオッケーとしよう。

1998 9.19 14:35

結局きょうも会社にいる。
---

労働力調査とかいうことで、シャープペンをもらった。そのペンは軸の柄が大理石模様だ。

シャープペンが大理石なわけないし、大理石だったら重くてしょうがない。 なのに、大理石模様のプラスチックなんです。

さいきんは見かけないが、ワゴンに貼る木目のシール。車が木なわけないってのに貼る。

1998 9.19 12:35

さっき起きた。ももゼリーを食べた。
---

きのうの夕刊に、中学校の先生が捕まった記事が載っていた。

女の子に「俺も脱ぐからおまえも脱げ」と言ったそうである。 浅草キッドのコントみたいだ。

でも、「俺もう脱いでるから、おまえも脱げ」と言えないところに学校の先生の限界を示しているのではないだろうか。

1998 9.19 1:45

タモリ倶楽部を見ながら遅いばんごはん。
---

会社から帰る途中、道路で寝てる人を3人見た。3人も見るのは珍しい。

しかもどいつもこいつもスーツ姿ではないので、僕の琴線には触れなかった。ただのダメ人間だ。

そう言えば僕も立石駅のベンチで寝たことがある。 ダウンを着ていた(冬だった)にもかかわらず、自分の体とは思えないほど冷たくなっていたのを憶えている。

1998 9.18 22:40

食事をしないで残業するので、この時間は超空腹だ。
---

このコラムは兄がよく読んでいる。 かつてコラムで、金魚のエサ「エンゼル」がおいしそう、てなことを書いた。

それを読んだ兄は電話口で

「まだおまえ金魚のえさ好きなのかよ」

と言った。
「まだおまえ金魚のえさ好きなのかよ」、ふかわりょうのコントみたいにダメージを与える一言である。

1998 9.18 21:00

亀戸にエリザベス会館という女装専門のお店がある。 ちょっとディープなエロい本によく広告が出ているので、知っている人もいるかもしれない。

去年、チャリで錦糸町に行った帰りにその前を通ったら、 明らかに女装と分かるでかい女(男)二人と、普通のOLさんが4〜5人出てきた。

意外なところにその世界への入り口があったもんだ。

1998 9.18 17:30

会社の近所に、Papasというブランドの服をつくっている会社のビルがある。

駅からちょっと遠いので、社員の送迎用のマイクロバスが出ている。

社員が皆おしゃれなのは当然として、マイクロバスの運転手のおじさんまで赤いブルゾンを着ているのがちょっとおかしい。

1998 9.18 12:40

仕事のトラブルが続く。やぎの目のように楽しくできないのか。
---

最近「ドキュメント屠場」という本を読んだ。

ホルモン(牛の内臓、僕が好きなのはセンマイ)って1頭の牛から ひとつしか取れないのになんでこんなに安いんだろう?と思っていたが、 なんと1頭の牛から4〜6キロとれるのだという。 タンも同じように、それぐらい取れるらしい。

ベロだけで6キロ。

人間のチンケな舌では嘘つきは二枚舌だが、 1枚6キロもある舌でつく嘘は、もうそれは嘘じゃなくて本当なんではないだろうか。

わけわかんないですね。

1998 9.18 8:32

おはようございます。
---

僕は料理が全然できないのだが、今朝はとっておきの料理を紹介しよう。

「スパ王丼」

  1. スパ王(ミートソース)を食べる。
  2. ミートソースをちょっと残して食べ終わる
  3. スパ王の器に電子ジャーのなかのちょっと茶色くなりかけのごはんを入れる
  4. 食う。本宮ひろ志ふうに言うと喰う。
ごはんを入れてから、スパ王のふたをして、シェイクするのも可である。 これを食いながらビールを飲むのが僕のゴールデンタイムだ。

1998 9.18 0:05

今日も帰宅はこんな時間。酒を飲んでいたわけだが。
---

ファンでも嫌いでもないんだけど、X JAPANのTOSHIって、ちょっとしゃくれてるよねー、 と僕は数年前から言っていた。

しかし、最近TOSHIは人格改造セミナーですっかり悪者になってしまったようだ。

とある女性週刊誌では「おばけアゴの男TOSHI」と書かれていた。

そりゃいくらなんでもあんまりだと思う。
セミナーだかなんだか知らないが、そんなことでそんな差別的な言い方が許されるのか。

1998 9.17 15:30

永遠に続くかと思われた会議が終わって帰社。
---

ヒントでピント、司会は土居まさるさんだった。 きのう知ったのだが、おかずのクッキングは土井勝さん。どいまさるでも別人だったのだ。

27年間、同一人物だと思っていた。クイズから料理番組まで幅広く司会をこなす芸人だと。

しかも、土井勝さんはもう亡くなっているとのこと。アンド、いまは息子が番組を継いでいるらしい。

1998 9.17 8:30

今日も腹が痛いのはどういうわけだ。
---

しっきん城。

ラストエンペラーがいたというお城。しっきん城。ちいさな「つ」を入れたらいい名前になった。

ラストエンペラーの重厚なテーマが流れて、登場人物がそそうをしながら壮大なストーリーが進む。

下品か。

1998 9.17 0:55

大笑いしてビール飲んで帰宅
---

夜に震度3ぐらいの地震があると、NHKで津波警報なんつって見たことない夜の港がテレビに映る。 コンクリのどうってことのない港が街灯に照らされて、ただ映る。

津波だ!!なんて緊迫しているのかと思うと、軽トラがぽてぽてのんきに走ってる。 津波だって10cmぐらいなもんだ。

その港の近所に住んでいる中学生の性のモヤモヤを想像する。 それはそれで叙情的なもんだと思う。じょじょー。

1998 9.16 20:40

ちょっと飲んで帰ることにした。
---

高校生のころ、学校に講演に来た作家が、西洋に伝わる幸運の神様についてはなしをしていた。

前髪はふさふさで、後ろ頭はつるつるに禿げているのだという。 つまり、通り過ぎたらもうつかむことができない、ということらしかった。

時は流れ、社会人になったぼくの前に、幸運の神様と同じヘアスタイルの人があらわれた。

しかし、その人は僕にどうでもいい仕事ばかりさせるのだった。

1998 9.16 18:38

ねむい。
---

むかし、友人が中古車を買ったという、車の名前は「リベルタ・ヴィラ」。 日本語にすると、「自由な村」。

東欧の旧共産圏の国のオリンピック強化施設みたいな名前である。

じゃなかったら武者小路実篤か。

1998 9.16 14:40

台風はきれいに過ぎ去ってしまった。
---

今回の台風は45Kmと早かったが、台風はたいてい自転車ぐらいのスピードだ。

毎年、そんな台風情報を見ると、夜の海の上をキコキコ自転車こいでいる自分を想像する。 楽しそうだなあ、とぼんやり思ったりするのが秋の夜の恒例なわけだが、それは電波少年のロッコツマニアであることに今年気づいた。

関係ないけど、暴風雨ってブーフーウーに似てるよね。

1998 9.16 8:10

台風はいま八王子だそうだ。「いま八王子」ってなんだか親戚のおじさんからの電話みたい。
---

いきなりだが、林家こぶ平。実は彼の本名は、林・ヤコブ・平。僕と同じ林という姓なのだ。
ヤコブはドルネームだ。

アルファベット表記では、Jacob。ただならぬ由緒を感じさせるミドルネームだと思う。

同じように、林・バナオ・子というパターンもある。

1998 9.15 23:10

仕事が忙しいせいか、酒の量は増えるいっぽう。
---

デキシード・ザ・エモンズというバンドがいる。
どうも僕は、この名前を雑誌やスペースシャワーで見かけるたび、「ドラえもん」と見まちがえる。

それは名前のなかに「ら」を除いて、「ドラえもん」がアナグラムになっているからだろう。

ニュートーキョーの看板を見るたびにドキッとするのは、乳頭という音が隠れているからであろうか。

1998 19:40

休みの会社は冷房が効いていないので暑いです。
---

やぎコラムについてメールをいただいている。
まず、うっかり八兵衛役の人は佐々木ナントカではなく、高橋元太郎さんであるとのこと。訂正します。

そして、ドラえもんでいつもお風呂に入っているしずかちゃんのかわりに、由美かおるだったらどうだ。 とのメール。ハイブローでいかしていると思う。

最後に、やぎコラムが日記と化している。秀逸なのを週一でいいのでは? との指摘。がーん。

1998 9.15 16:40

昨日の予想通りきょうも会社。
---

深夜0時ごろ、芝浦近辺を犬を散歩させている人がいる。飲んだ帰りによく会う。

でっかいふさふさの犬と、中ぐらいの雑種を連れている。 でも、中ぐらいの犬にはひもがついていない。(でっかい犬はひもがついている)

聞いた話によると、でっかい犬だけがその飼い主の犬で、中ぐらいの雑種はかってについてきてるだけらしい。

でも、中ぐらいの雑種は嬉々として(顔を見れば分かる)いっしょに散歩している。

以上、いい話でした。

1998 9.15 1:03

かせきさいだぁを見て帰ってきた。
---

人間のからだの約70%が水分。なんてよく聞くが、それが全然実感が湧かない。

だいたいそんなに水分だったら、人間はゼリー状になってしまわないのか。 志村けんゼリー状。中村玉緒ゼリー状。

コンビニで売っているナタデココだって水分70%もないんじゃないか。

それとも、人間の皮膚の下はもうほとんど水で、たぷたぷしてるのだろうか。

1998 9.14 17:28

明日も出勤しそうな気配。
---

浅草のロックンロックというなんとも言えない名前のレストランで、欽ちゃん劇団が公演している。

でも、この前みたら、サヨナラ公演とかいてあった。 ぜんぜん好きじゃないけど、いちどぐらい見れば良かったと思う。

見たら見たで、むかついているかもしれないが。

1998 9.14 12:48

昼休み
---

反町隆志さんはかっこいい。柏原兄弟もかっこよくて感じがいい。ほんとにそう思う。 しかし、歌はどうかと思う。

いっぽう、忌野清志郎さんやあがた森魚さんのようにそうでもない人が、 いい歌をうたうとかっこ良く見えるもんだなぁ。

1998 9.14 10:23

きょう休んで4連休の人もいるかもしれない。
---

いきなりだが、水戸黄門。黄門さまも助さんも格さんも、みな演じる俳優が代わっている。

かわっていないのはうっかり八兵衛だけだ。 そう思うと、あのシリーズの本当の主役は、八兵衛を演じている佐々木ナントカさんではないだろうか。

1998 9.14 0:30

あしたも仕事なので、これを書いたら寝る予定。

おじゃまんが山田君の原作には、東淀川大学というのが登場する。

だけど、テレビでは東京を意識したのか、東江戸川大学になっていた。ような気がする。

その後、千葉に本当に江戸川大学という学校ができてしまい、 その名を聞いた人の頭のなかでは「おーじゃまじゃまじゃまー...」ってメロディが流れたものだ。

1998 9.13 21:10

片道2時間かけてガスタンクを見てきた。疲れた。
---

つのだ☆ひろ,TOM☆CATがは区切り文字が一緒。と書いたところ、メールで

スターダスト☆レビュー
も同じだという指摘があった。(そねさん) おお。たしかに。このほか、

ダイヤモンド☆ユカイ
Red☆Warriars
すぎむらしんいち☆(スタア)学園
キララ☆ウララ
だったような気もするが記憶は確かではない。

ちなみにgooで、キーワード「☆」で検索しても引っかからなかった。残念。

1998 9.13 12:16

起きた。今日はガスタンクを見に行く予定。
---

大阪に行ったとき、駅で

「サンダーバード60号はX番線で...」とアナウンスしていた。

サンダーバードが大阪駅から出ているなんて知らなかったが、60号まであることも知らなかった。

水の中から出てくる2号だか4号ぐらいまでしかないと思っていたさ。

1998 9.12 23:33

ビール飲んで帰宅。

僕はよく汗をかく。電車のなか、ほかの人が平然としているような温度でも、僕ひとり汗だくである。 弱冷房車なんて乗った日にゃあ、滝のような汗だ。(Tシャツ着てるのに)

OLさんとかで、冷房に弱くって、とか、冷え性で、なんて言うのはカッコイイような気がする。 そんな人のために弱冷房車も用意しなきゃな、なんて思ったりするだろう。

しかし、本当にニーズがあるのは「超冷房車」だ。車内温度は5度ぐらいにしてくれ。マジお願いである。

1998 9.12 19:50

もう帰ろうかと思う。

よる2時までかかって作った集計資料の合計欄がぜんぜん違うと部長に言われた。 なにをー!!とムっとして聞き返したところ、途中のの小計まで足してあったとのこと。

なんとも脱力チックな間違いで、けっこう笑えた。

部長はぜんぜん笑っていなかったが。

1998 9.12 17:01

昨日は2時に帰って、きょうまた会社にいる。

けさ谷村新司さんと飲みに行く夢を見た。 あと、顔の濃い芸能人もいっしょだったような気がする。藤岡弘か。

で、僕は谷村さんにやたら失礼なことを聞くのだ。

「アリスってのはロックバンドなんすかねぇ」
「なんでチャンピオンなんて曲を書いたんですか」
「僕、天才秀才バカに投稿したことありますよ」

谷村さんはピンクのワインだかシャンパン(ドンペリ?)だかを飲むだけで、あまり質問には答えてくれなかった。

1998 9.12 3:50

家に帰ってきてビールを飲んだ。

香港では海賊版の日本のドラマが人気だという。海賊版のドラマ。 登場人物がぜんぶ海賊の格好だったらちょっと見たい。水戸黄門なら助さん格さんが、

だったりして。ならば海賊版の「おしん」もブレイク必至である。

1998 9.12 0:58

日付が変わってもまだ会社。

こんな残業するかわりに、僕は会社に行くのが遅い。 朝9時ごろ駅の自転車置き場に行くと、自転車置き場のおじさんに

「いまごろ会社行っていいの?」とか
「重役出勤だ」とか
「楽な格好だなあ」
とか言われるのは結構つらい。

ぼくも「今日は遅番なんです」とか「今日は現場が近いから」など適当に答えているので、まあ よしとしよう。(どっちもうそ)

1998 9.11 23:05

またしても会社ですよ。

荻と萩は同じ字だと思っていた。「はぎ」が訓読みで、「オギ」が音読みかなんかだと。 昨日までは「萩窪」や「荻・津和野」なんて書いてあったような気がするのに。いや、絶対そうだった。

パラレルワールドに来てしまったんじゃないだろうか。

ちなみに、知人は新橋の烏森口(からすもりぐち)を鳥森口(とりもりぐち)だと思っていて、 「ああ、とりもりぐちのほうね」なんて平気でしゃべっている。

彼がマイ・パラレルワールドからこっちにくるのはいつなんだろうか。

1998 9.11 16:04

朝から打ち合わせ続きで、ようやくひと段落。

同期のDが「おれ、ババ(高田馬場)で痴漢見た」と言っていた。 話によると、その痴漢は西武線との乗り換え階段からホームに駆け降りてくるなり、電車待ちをしている女性の尻をわしづかみにして、

「ケツさわってやる!!ケツさわってやる!!」

と叫んだそうだ。

触られた女性は固まり、その痴漢の目を見れば、そいつがマトモではないことがすぐに分かったそうだ。

うー。そんな大胆なのは痴漢と呼ぶのか?

1998 9.11 8:52

朝から腹が痛い。うーん。

Webやぎの目は単なるホームページの名前だと思っている人が多いと思う。でも、今後は、

と展開してゆくプロジェクトであるのだ。

バカなこと書いてないで会社に行くことにしよう。

1998 9.11 0:10

2駅乗り過ごして家に到着。

今日は築地で男3人飲んだ。ちょっと泥酔。

ついでに、かつて会社が入っていた水産会社ビルの前で記念写真を撮った。

なんだかジョナサンでたむろっていて、唐突に卒業した中学校に忍び込む高校1年生の夏休みのような夜であった。

1998 9.10 20:06

噂の眞相を買った。

ダンカンさんの映画が賞を受賞したのは出来レースだったとか書いてある。 そんなことはどうでもよくて、ダンカンさんがさいきん泥棒を捕まえたのも出来レースだった、なんて記事が出ないかなあ。

つまり泥棒を捕まえてみたらズラをかぶった井出らっきょさんだったとか、タカさんだったとか。

1998 9.10 16:23

さっき電車のなかに「いい仕事しまっせ」と書いた扇子をもっているサラリーマンがいた。

あの人と同じ会社でなくてよかった。これからもあの人とは仕事がいっしょになりませんように。

---
ところで、濡れたテーブルの上を、みそ汁のお椀がするすると滑ってくことがある。 あれが超伝導なんです。

テレビとかで、冷気を出しながら磁石がふわふわ浮いて回っているのを見たことがあるでしょ。 あれと同じです。

1998 9.10 13:48

取引先に直行して帰ってきた。

昨日のスポーツニュースで、マグアイアがホームランの世界記録を作ったことを報じていた。 パンチョ伊東が興奮気味にレポートしている。

興奮した勢いで、「もう僕もカツラとりますよ!!」なんて言い出さないかと思っていたが、やんなかった。

パンチョ的には、カムアウトする絶好のチャンスだったと思うのだが。

1998 9.10 1:33

なんとまだ会社にいる。

1日に何回もコラムを書くたびにこんな(↑)近況を書くと、これはインターネット生中継と呼んでもいいんじゃないだろうか。

しかも音声や画像の生中継じゃなくて、そのとき考えたことの生中継。内面の生中継。サイバーパンクな雰囲気である。

う、これはもうInternet Watchに取り上げてもらってもいいぐらいの新しい試みだったんじゃないだろうか。

今年の末には、ホームページ界のトレンドになっているかも。いや、マジで。

1998 9.10 1:30

なんとまだ会社にいる。

1日に何回もコラムを書くたびにこんな(↑)近況を書くと、これはインターネット生中継と呼んでもいいんじゃないだろうか。

しかも音声や画像の生中継じゃなくて、そのとき考えたことの生中継。内面の生中継。サイバーパンクな雰囲気である。

う、これはもうInternet Watchに取り上げてもらってもいいぐらいの新しい試みだったんじゃないだろうか。

今年の末には、ホームページ界のトレンドになっているかも。いや、マジで。

1998 9.9 23:10

まだ会社。

僕の兄はキリンジのギタリストにすごく似ている。似ているというか、同じ顔なのだ。

ライブを見たとき、なんで兄がステージにいるんだ?八王子にいるんじゃなかったのか?と思った。

兄は普通の会社員だからしょうがないとしても、キリンジがまだ有名じゃないので、この話はわかりにくい。失敗か。

とりあえず、兄をキリンジのライブに連れて行こうと思う。 ボーカルが「さっき横でギターひいてたのに、なんで客席にいる?」と、ひるむかもしれない。

参考) キリンジ

1998 9.9 21:10

きょうは会社で嫌な打ち合わせがあったので、反抗的&やる気のなさをアピールするため、 ヘンな格好で会社に行こうと思った。

しかし、赤いピチピチズボンでは行き帰りの電車で恥ずかしいので、 赤いサッカー風のTシャツにした。

でも、なんか中途半端に変なだけで、買って失敗したTシャツを着てきたみたいだった。

1998 9.9 12:28

日曜日に「あるある大辞典」を見た。司会はいま話題の菊間アナウンサーだった。

「この番組は8月に収録されたものです」というテロップがなんとも、あ"ーという気分であった。 そして、菊間アナウンサーのとなりにいるヒロミも、むかし8チャンネルの番組で大変なことになったことがあったっけなー、と思った。

でも、当のふたりは豚肉は体にいいとか言って楽しそうだ。

そして僕もすっかり感化されて、あしたはトンカツにするかなぁ、なんて思うのだ。

1998 9.9 9:36

きょうも会社

めざましテレビに由美かおるが出てた。 そう、確かに由美かおるは水戸黄門が放送されているあいだ、毎週風呂に入っている。

そういえば、ドラえもんのしずかちゃんもよく風呂に入っている。

「しずかちゃん = 由美かおる」説というのはどうだ。どうだといわれても困るだろうけど、どうだ。

1998.9.9 1:33

家でビールを飲んだ。

朝、新聞「有名漫画家が銀座で流血のけんか」という週刊宝石の見出しを見た。ずっと気になっていた。 だれだ?松本零次か? 美内すずえか? ようやく帰りのコンビニで確認できた。

つのだ(☆)じろうさんだ。

記事にはしっかり つのだじろうさんの名前が書いてある。でも、見出しには有名漫画家と書くあたりが、んー、モウ、って感じですね。

1998 9.8 22:30

またしても、まだ会社。

きょうの昼に書いた新しいえんぴつの芯のはなしの続き。 売れ筋のHBから、男性(濃いのを好む傾向があるそうだ)向けとしてHBとBの中間のHBB新発売、ということらしい。 かたや、薄いのを好む女性用にHBより薄いHHBというのがあるとのこと。

でも、HHBにカッコ書きで(旧来はFと呼称)とある。

Fって呼ぶとなんかまずいのか? サベツか、セクハラか。

1998 9.8 18:00

深夜3時ぐらい、お金が5000円しかないのに家までタクシーで帰ろうとしたとき。

タクシーを止めてはお願いして、6台目ぐらいでOKのタクシーが現れた。ラッキー。 乗ったら、運ちゃんが話しかけてくる、というか勝手に話す。

「うしろのトランクに、牛の骨が入ってんだよ」
「これから朝までフォン・ド・ボーつくるんだ」
「牛の骨は六本木の明治屋じゃないと売ってねえんだ」
「明日は仲間を呼んで、いえで自分の料理を食うんだ」

雑誌Danchuの世界だ。これから家で牛の骨を煮ている時間が、この運転手のゴールデンタイムなんだろう。

とにかく眠いんだけど、まけてもらっている手前、がんばってに聞いたさ。

1998 9.8 10:40

今朝の新聞に、HBBという濃さのシャーペンの芯が発売されたとかいてあった。HBとBのあいだだという。

いまさらえんぴつの濃さが増えるなんて、なんだか戸惑う。F→HB→Bが永遠だと思っていたのに。 しかも、憶えなきゃいけないような気がするのはなぜだろう。

HBB、ドイツ語で読むとハーベーベー。 このまま細分化が進んで、5H2Bなんて濃さが出ませんように。

1998 9.8 0:40

ホロ酔い状態で家に到着

僕らはオトナなので、クラスの女の子(いや女子だ)とレコードの貸し借りをすることはない。 ましてや自分で選曲したテープを作ったりすることもない。インスタントレタリングでレーベルも作らない。でも作りてえなあ。

そんなことができる新しい風俗があったら大ブレイクするかも。

お店の名前は「FMステーション」でどうだ。

酔っているうちに寝ることにしよう。

1998 9.7 21:15

きょうはもう帰ろうと思う。

きょうは会社でSEXとかいたTシャツを着ていたが、大人なので恥ずかしくなかった。

なんていうこと自体がオトナではないような気がする。 でも、ちょっと前に買ったピチピチの赤いパンツ(ズボン)は恥ずかしくて会社にはいてこれない。

1998 9.7 19:45

cgi-bin/のディレクトリを見ようとしているアクセスが多い。
なにをしようとしているのだ? コラムに参加したいのか?
---

さて、日曜日に肩たたき券の話をしたが、肩たたき券っていつからあるんだろう。

我が家だけのもの、なんてローカルな雰囲気をだしながらも、妙に浸透していて、一般性がある。

だれもがいちどは作ったことがある。僕もある。

起源を調べると、「肩たたき券」なんて書いた木簡までさかのぼるかもしれない。

1998.9.7 17:20

このまえ部長とほかの人たちと飲みに行ったとき、取引先の外国人Tさんの話になった。

「Tさんって、あの黒姫山に住んでるイギリス人みたいだよなあ」
「ああ、そうそう、ほら、なんていったっけ」
「あ、ニコラスだ」
「そうそう、ニコラスだ」

そのまま会話は、ニコラスっていいなあ、とかそんな話題で続いてしまい、ニコルです、と訂正する間もなかった。

Oさん、あれはCWニコルです。

1998.9.7 12:30

きのうも電波少年を見た。

電波少年での松本明子さんって、引田天功さんの脱出スペシャルのときの松岡きっこさんみたいだ。

制限時間を過ぎて爆発する天功さんのゴンドラ。
松岡「きゃー、やめてー」

脱水症状になって倒れるパンヤオの伊藤君。
松本「もう、やめようよう」

だから毎週見てしまうのか。電波少年。

1998.9.7 10:20

きょうからやぎコラムは1日に何回も更新されるかもしれません。
asahi.comじゃないけど、リロードしてご覧ください、だ。
---
グレート豹 土曜日に錦糸町に行った。錦糸町西武では、ことしの秋物はグレーと豹柄ばかりであった。 錦糸町らしい。

ことだが、グレーと豹、声に出してみると「グレート豹」。みちのくプロレスみたいなのである。


さらに前のやぎコラム(1997.5.3 〜 1998.9.6)

やぎの目にもどる