1999.3.31 15:30

きょうは年度最後の日である。 年度内にやらなきゃいけなかった仕事よ、さようなら。結局できないよ。
---

なんだかここで飲んだ話ばかり書いているので、 毎日飲みに行っていると思われているようだ。 父親にホドホドにしろというメールをもらうテイタラク。

ジュール・ベルヌは全く取材をせずに想像だけで60日間世界一周を書いたという。 実は僕もいっしょでアルコールは一滴も飲めないのである。

すべて想像なのだ。 サラリーマンというのもウソで、ずっと家にいるのだ。 というか植物状態で、脳波を解読した結果がこのコラムだ。

最終回以降ののび太の物語と思ってください。

1999.3.31 11:48

朝食を抜いたので超はらへった。
---

カウンターが500,000を超えた。

「500,000人目のアクセスだったのでなんかくれ」というメールがこないように 500,000人ぴったりは僕が死守させていただいた。申し訳ない。

数字が近かったので何回もリロードするというセコさ。

1999.3.31 1:24

こんばんは。
---

お前のやぎの目を見ていると父親からメールが来た。 エロい話ばかり書いているので、厳しい父にしかられそうである。

添付の画像ファイルはヒヨコの写真だった。 ちなみに父は東京の家を売り、田舎でニワトリを飼う生活をしている。

なんとも言えない写真だったので、公開することにした。 しかし、これはハトマップの原形を見た気がする。

1999.3.30 12:34

会社で激ねむいっす。
---

けさ東銀座の駅で、3人の駅員が柱をおそるおそる触っていた。 柱には「ペンキ塗りたて」の貼り紙。

シティボーイズのコントのワンシーンのようで妙におかしい。

ところで、旬の話題なので「E気持ち」という語を新聞で見かける。 あら、まーって感じの言葉である。

ところが「e気持ち」としてみると、なんか今風なのだ。 IBMみたいだ。 e気持ち、e-businessのイはインターネットのイだもんな。

1999.3.30 1:14

家で焼酎飲んでます。
---

下着泥棒が捕まったとき、押収した下着を警察署の柔道場に広げているシーンをテレビでよく見る。

なんで柔道場なんだろう。やっぱ畳だからか。どっちを見てもパンツ・パンツ・パンツ。ブラ・ブラ・ブラー。

ほふく前進してしてみたり。ハイジの干し草のベッドみたいに寝てみたり。春の熊のようにコロコロ転がったり。僕の考えるパラダイス。まじっすか。かぐっすか。うきゃ 鸚攬★籤壥∈〓┷麋▲

興奮して文字化けしてしまった。失礼。

しかし文字化けで偶然出てきた「鸚攬★籤壥」って香港のスターみたいですね。

1999.3.29 22:02

きょうは泥酔したいのに、みんな飲みに行かない。
---

前々回のビールのおまけの話で思いだした。 近所の酒屋でヌードビールというのを売ってたっけ。 ラベルの金髪美女のビキニが銀色でなんか不自然だなあ、と思っていたが、 案の定コインでこすったら裸になった。 もちろん買ってからこすったのである。その場でこすったらサルだ。

こするだけに。

中学生みたいなことを言ってしまった。 ところで、そのヌード瓶を冷蔵庫の脇にころがしておいたところ、 ガス報知器の検査のひとに見つかってしまったのである。

こするだけに。

いや、いまのは全然だじゃれになっていないのだけれども。

1999.3.29 12:53

昼ごはんはまだ。
---

僕ははっきりした声で寝言を言うらしい。むかしから家族に不気味がられていた。

しかし僕は言いたいことの半分も言えない性格なので、 寝言でバランスをとっているのではないだろうか。

このまえもこんなことを言っていたそうだ。

「なに?、浦和のバイパス」

それが僕の本音なのか。なにをどうやってバランスをとっているのか。

1999.3.29 1:25

なんかいい気分。トリップってやつ? 顎龠・┃鹽▲を飲んだから。
---

文字化けはことし流行る。ところで、きのう(3/27)の朝刊にサッポロビールが全面広告を出している。

「あなたは、ビール券のおまけがつくビールが好きですか。中身にお金をかけているビールが好きですか。」あきらかにスーパードライとキリンビールを意識している。(シールを集めるとビール券がもらえる)

おまけがつくほうがいいに決まってるじゃないか。

ビールにももっとおまけをつけて欲しい。 オトナだからやっぱあれか、逆さにするとガイジンが裸になるボールペンか。

それより、またビール業界の事例云々とか言って、怪しげなマーケティングのやつらがこれを語るのか。ああ嫌だ。

1999.3.28 17:15

銀行に行ってきた。
---

前回のコラムの最後が文字化けしている。 しかし、バチがあたってボコボコにされているみたいで面白い。 このままにしておこう。

文字化けも表現のひとつである。

「スターを見たに文句を言ってきたのは鰐顎┫ヘ▲のファンなんですよー」 「皇太后って実は、璽■ノ優奪・箸辰みたいだよ」

なんだ化けちゃったよ。しょうがないなー。

1999.3.28 15:35

ようやく起きた。
---

沖田浩之さんだが、大事にしてたウルトラマンのフィギュアがなくなっちゃったからではないか。 と勝手な推測を妻に話したところ、それは京本政樹だという。

?? 今日までこの二人の区別がつかないでいた。というか、区別がつかないことすら気づいていなかった。こんなことで気づいたりしてごめんなさい。

E気持のひとがウルトラマンマニアだとおもっていた。ところで、√気持C半ネ源「砲垢襪肇ぅ鵐拭璽優奪箸辰櫃いC乕垰弋弔任△襦

1999.3.28 5:22

早起きは気持ちがいいな。うそ、これから寝るんです。
---

焼酎とスルメでパソコンに向かっているわけだが、 おまけでついていたマヨネーズは、一味マヨネーズ。

マヨネーズ一味とすると意味が違ってくる。盗賊団みたいだ。 「ダイヤモンドはいただいたマヨ」なんて置き手紙を残して。

古屋一行さんも紛らわしい。一人なんだか団体なんだか。 ハイヤーを呼べば、バスが来る。飲み屋の予約をすれば 20人はいる大広間に通される。

これもまたうそ。

1999.3.28 0:19

ユーゴにもまあまあ鳥がいればよかった。
---

近所のデニーズで横のテーブルのコドモと母親の会話
コドモ「お子様ランチなんて子供だましだからいやだ」
母親「じゃあ何にするの」
コドモ「フライドポテトとバターコーンとレモンティ」

やっぱりコドモはバカだ。イモとトウモロコシ。おまえはニワトリか。

レモンティで大人ぶったつもりもだめだめだ。

1999.3.27 19:48

昼寝、というか夕寝した。
---

4月と9月は人が死ぬシーンを見ながら食事をする季節である。 番組改変期は「カメラは見た!!」的な番組をどこでもやっている。

うわー、とか言いながら晩ごはん。

で、そういうのはケシカランとか言う気はあんまりなくて、 もう春だなあと思うのだ。ときめいたりして。

1999.3.27 12:12

納豆そばを食べた。
---

オーストラリアの浜辺にイルカの大群が打ち上げられたニュースを見た。 ボランティアが水かけたり、持ち上げたりして海に戻してあげたという。

イルカは賢い動物だというが、ぜんぜんバカじゃないか。

近所の猫のほうが賢いぞ。寿司折り持ってるときだけ擦り寄ってくるぞ。

1999.3.26 19:50

さし歯を飲んだOさんは定時で帰った。
---

田町の駅をおりて会社までのあいだに写真屋がある。 パックのアルカリ電池が安いので、よく買う。

「田町名物デンチが安い」とへたな字で書いた紙が貼ってある。 つまんねえ名物だなあ、と思っていたら、こんどは携帯を売りはじめた。 すると「田町名物携帯が安い」というハリガミが加わった。

つまりそれぐらい田町には特徴がないのだ。

1999.3.26 16:28


---

会社でカラープリンターを買った。プリンタドライバを僕のパソコンの共有フォルダに入れた。 ドライバはここにあります、とまわりの人にメールも出した。

その共有フォルダのなかに、ドライバのほかにエロ.jpgというファイルを入れておいた。 が、誰も見てくれていないようだ。 開くと板橋日記の作者の写真が出てくる、というオチまで用意したにもかかわらずだ。

まったく面白くない。

1999.3.25 23:50

更新間隔があく。それは年度末で忙しいから。
---

会社でひとのマッキントッシュをいじっていて気づいた。 マックでごみ箱のファイルの消すときは、メニューから「ごみ箱を空に」を選ぶ。

ごみ箱をそらに。

手のひらを太陽に、みたいだ。 真夏の入道雲が浮かぶまぶしい青空に放り出されるごみ箱。 とびちるティッシュやコンビニのふくろ。

なんだか青いときめきを感じる。 マックの人気の秘密を垣間見た気がする。

1999.3.25 23:50

更新間隔があく。それは年度末で忙しいから。
---

会社でひとのマッキントッシュをいじっていて気づいた。 マックでごみ箱のファイルの消すときは、メニューから「ごみ箱を空に」を選ぶ。

ごみ箱をそらに。

手のひらを太陽に、みたいだ。 真夏の入道雲が浮かぶまぶしい青空に放り出されるごみ箱。 とびちるティッシュやコンビニのふくろ。

なんだか青いときめきを感じる。 マックの人気の秘密を垣間見た気がする。

1999.3.25 9:20

焼酎は翌朝にのこらない。
---

さいきん新聞の雑誌広告で、乳首を星で隠している写真を見ない。 プレイボーイとか平凡パンチの広告によくあったじゃないすか。

どうしてだろう。ああいう歴史に残らない、評価されない技術が好きだ。 失いたくないもののひとつだ。 乳首がってわけではない。 それじゃあ奈美悦子だ。

「なんかパっとせんなあ、こうなったらチクビでも取ったろかしら」

シモネタが続いて申し訳ない。

1999.3.25 1:00

今日も泥酔。
---

ブリジストンの割腹男。ニュースで見た。 社長と話しているあいだに興奮して裸になったという。 なんで北野ファンクラブみたいな展開になっんだろう。

興奮して裸になることはあるが、それは上司とはなすときではない。 いや、社長と割腹男はそんな仲だったのか。 やっぱり社長のことをアニキって呼んだのだろうか。そして社長の貞操は奪われたのか。

しかし、割腹みたいなナルシスティックなことをするときは、勃起しちゃってるのかもしれない。 そんなものかも。 ああそうだ、三島由紀夫も勃ってたよ。きっと。

1999.3.24 12:32

きょうはちょっと暖かい。
---

田村亮子が備蓄米の広告をしている。 どうもあのCMを見ると不快な気分になる。 「田村亮子のマイちくび」のアナグラムになっているからだろうか。

アナグラムというか、僕の小ネタだが。

1999.3.24 1:35

焼酎のお湯割りなんて飲んでいる。
---

前回てきとうなことを書いたばかりにメールをいただいてしまった。 先着10名で焦ったかたもいるようだが、焦るほどの人気ページではない。

僕としては鶴見慎吾のつもりであったが、柳沢慎吾と書いてきた人が多数であった。 柳沢慎吾はテレビ版の翔んだカップルのNGシーンである。 テレビ版の主役、桂木文はGOROから激写文庫を出した。

そんなことはどうでもよくて、やぎの目カードをどうするかだ。 使い終わったテレカに銅板はったのではだめか。

1999.3.23 22:36

残業中
---

きょうの13時のやぎコラム。ファンケルじゃなくて再春館製薬とのこと。 何人かにつっこみのメールをいただいた。

しかし僕がコラムでボケて読んだ人がメールで突っ込むというのは、 新しいかたちのインタラクティビティではないだろうか。

IBM風に言えばe漫才ってところか。

IBMといえばアプティバ。CMは香取慎吾である。 金八先生や翔んだカップルに出てたと思ったら、 SMAPに入っているとは驚きである。

それは...

つっこみをお待ちしています。 つっこむ内容をメールの題名にして送ってください。 先着10名のかたにやぎの目カードをさしあげます。

1999.3.23 13:48

たちよりより帰社。
---

いいことを聞いた。 ファンケルという化粧品メーカーの工場には、ろ過をじっと見ているだけの仕事の人がいるという。 ぽたーん、ぽたーん、を1日じゅう。

何とかして僕がその仕事につけないだろうか。 ヒヨコのオスメスを見分ける仕事にもあこがれたが、ろ過の監視係がいちばんだ。

1999.3.22 23:39

パチンコで得したぶん、ワインとか焼酎とかビールを買った。
---

夕陽が丘の総理大臣、3年B組金八先生、不揃いのリンゴたち。 いつでも流行ったドラマは僕の3〜4歳うえの世代を扱っていた気がする。 いま32,3ぐらいの人だちだ。 バブリーな世代だ。

僕もあんなドラマを見ては「3年したら僕にもあんな生活が」と期待をしたものだ。 しかし、何年たっても何にもおきなかった。

新投稿コーナー「こんなはずじゃなかった」を始めようかと思ったが、 ヘヴィになりそうなのでやめた。

1999.3.22 16:11

近所の商店街へ。
---

コンバースのスニーカーを買った。 赤地に白い星ひとつ。皮だ。オールスター。

でも、午後に靴をおろすときはソールに鍋ぞこの炭をつけなければならないのだ。 炭がない場合は、サインペンまたはボールペンでも可である。

20年ぐらいむかし、北町商店街(上板橋〜東武練馬にある)で靴を買ったとき、 そのまま履いていくと言ったら、靴屋のおばさんは靴底にボールペンでシャッとやった。

だが、妻は知らないという。江東区ではそんな風習がなかったのか。 練馬・板橋だけの奇習だったのか。

1999.3.22 0:40

なんか腹が痛いかも。
---

アサヒスーパードライで、缶についてるシールを集めるとビールがもらえるというキャンペーンをやっていた。

キリンビールも対抗して、 同じことを始めた。発泡酒もキャンペーンの対象にして「発泡酒のお客様もたいせつ」なんつって挑発的である。

でも、ビールは24枚に対して、発泡酒の応募券は36枚必要だ。 大切だけど払ってる金が違うことは知っておけ、ということだ。

言葉は優しいけど、目が笑ってないキリンビールである。

1999.3.22 0:40

なんか腹が痛いかも。
---

アサヒスーパードライで、缶についてるシールを集めるとビールがもらえるというキャンペーンをやっていた。

キリンビールも対抗して、 同じことを始めた。発泡酒もキャンペーンの対象にして「発泡酒のお客様もたいせつ」なんつって挑発的である。

でも、ビールは24枚に対して、発泡酒の応募券は36枚必要だ。 大切だけど払ってる金が違うことは知っておけ、ということだ。

言葉は優しいけど、目が笑ってないキリンビールである。

1999.3.21 19:47

目が覚めたらサザエさんが始まっていた。
---

サザエさんは25歳という設定らしい。となるとマスオは20代後半の可能性もある。 もしかして僕と同じ年(28)かもしれない。

きょうは、ファミコン(スーパーでも64でもない)で「オホーツクに消ゆ」をやった。 クレジットを見ると1987年のゲームだ。 キャバレーの聞き込みで、「ここしらべろ」でホステスさんの胸の谷間を調べる。 「手をはなしなさい。パシッ」なんて怒られる。たしか12年前も同じことした。

でもマスオと同じ年。

1999.3.21 12:54

ふたたびコタツを出した
---

CEOは経営最高責任者の意味である。 ビルゲイツはマイクロソフトのCEOだ。 ほかに、業務最高責任者はCOOと略す。

景山民夫の著作に「遠い海から来たCOO」というのがある。 だからといって、ポリネシア人が野望うずまく巨大商社で出世する企業小説ではない。

80年代ついでに言うと、池袋に「ジュンスカイウォーカーズ」というパブを発見した。

1999.3.21 0:05

辛いものを食べたので疲れた。寝る。
---

今週は酒を飲むとどうも具合が悪い。すぐに気持ち悪くなってしまうのだ。 MAJIでGERO吐く5秒前って感じだ。広末涼子もそう歌っている。

広末涼子といえば i-mode。CMで銀行振込、飛行機の予約、 コンサートチケットがとれると言っている。

コンサートチケットはたまにあるが、ほかのふたつは年に1回あるかないかだ。

やぎの目とかトイレマップをi-mode対応にしようか。 広末涼子も見てくれるかな。

1999.3.20 21:45

ただいま。
---

池袋でトムヤンクンを食べた。 僕ら以外に日本語で会話している人がいない店だった。 それだけあって、さすがにうまかった。 もういちど言おう。さすがにうまかった。

トムヤンクンは世界3大スープのひとつだ。 もうひとつは、お茶漬けのもとのおまけのマツタケ風味のお吸いものである。

あとはなんだろう。すし屋のあら汁か。

未来世紀あら汁。

1999.3.20 13:46

きょうは寒いです。
---

着メロやりてえなあ。 僕の携帯にはそんな機能ついてないし。

さいきん「おれはジャイアン」の着メロを聞かせてもらった。 もう、悔しいやら羨ましいやら。 あ、言っておくけど、テレビのジャイアンの歌だ。 マンガで表現される「ホゲー」ではない。

テレビでジャイアンが歌うと、サイケなエコーがかかる。 アンビエントである。

ひとりであんなエコーがかけられるということは、 ジャイアンはホーミーをマスターしているのでは。

参考)ホーミー

1999.3.20 2:07

きょうは泥酔しないで、ホロ酔いどまり。
---

セブンイレブンでのばばあ同士の会話。 「このお茶おいしいのよ。のほほほほん茶」

「ほ」が多すぎるぞ。ばばあ。

藤原てい さんは実は藤原タマヨという。今風の名前にするために、藤原T(ティー)と名乗っているのである。一時期、藤原 with Tと名乗っていたこともあるらしい。

佐藤B作さんはフランスではやっぱり「サトウベーサク」となるのだろうか。 佐藤バーサク。ファイナルファンタジー。

1999.3.19 17:51

きょうは更新頻度が高い。ヒマなのか。
---

「エスカルゴを食べて、赤ワインを飲む」

と書くと別になんとも思わない。 だが、

「エスカルゴをべて、赤ワインをむ」

と書くと、本宮ひろしの世界だ。

うおーっ!!とか言いながら生きているカタツムリを手掴みで食べる。 「これが俺の赤ワインじゃー!!」と叫びながら血(けんかの相手の?)を飲む。

漢字って面白いですね。

1999.3.19 15:30

金曜日の午後はまったり。
---

披露宴に招く友いない。

これはきょうの読売新聞の人生案内の相談である。 数学者 藤原正彦の回答はかいつまんで言うと「披露宴があるとかないとかではなく、友人は大切である」ということだった。 そして、友人がいないことの不幸はこれと同じぐらいだと例えている。

ギョーザのおいしさを味わわないで死んでいく人

なぜギョーザ? しかしこれは僕にも分かりやすい。 なんだかよく分かんないけど、友人は大切なんだなあ。 ギョーザってうまいもんなあ。

1999.3.19 12:35

会社で仕事をしたり。
---

インターネットエクスプローラー5.0が公開されたという。 新しい機能は「ラジオが聴ける」だそうだ。

なんだそりゃ?ってカンジである。

情報ハイウェイ!、電子商取引のプラットホーム!なんて語られるインターネット。 でも最新の機能はラジオ。天才秀才ばか。大沢悠里のゆうゆうワイド。スイートビターソウル。

親戚のおじさんが持ってたラジオつきライター。 ラジオ付きボールペンってのもあった気がする。 いま思うと半笑いだが、当時はすごく欲しかった。

対抗のネットスケープ5.0には、ライターあたりをつけて欲しい。

1999.3.19 1:43

もう寝ましょうか。
---

セブンイレブンのレジでドナーカードをはじめて見た。 しかしカードの絵がいただけない。 僕だったらこんな絵にするけどね。

1999.3.18 12:18

会社にいる。
---

じつはまだ気持ち悪い。 会社に来る途中、液キャベを飲んだ。 その後、打ち合わせで出されたコーヒーを飲んだら、気持ち悪さは倍増した。 吐き気がする。あ、吐き気がココアの味がする。

発見:液キャベ+コーヒー=ココア味

前進しようとする姿勢が大切である。

1999.3.18 2:00

久しぶりに泥酔したけど電車で帰宅。ああ、きもちわりい。 ---

ゲロ吐きたいけど。Dragon Ash。 やぎコラは泥酔するオトナしか分からない内容にしたいと思う。

安室奈美恵はたいへんみたいだ。 お母さんに不幸があるスターなんて、なんだかガラスの仮面みたいである。

僕と彼女は会社の近くでちらっと見掛けた仲である。 マグロ奈美恵、新しいAV女優か。

1999.3.17 18:08

残業しない。
---

業務フローに色つけてカラープリンタで出した。 遊ぶつもりが思いのほか分かりやすくなってびっくり。

ところで、契約書に販売価格を書くことは独禁法に抵触するという。 そうか独禁法か。 まじめな顔して聞いているが、 アンパンマンに出てくるわがままな女の子を想像している。

そういえば、バタコさんってのは男だと思っていた。 でも、チーズが犬であることは知っていた。 犬の名前にバターをつけなかったのは、やなせたかしの配慮だと思う。

1999.3.17 9:45

会社に来た。
---

困ったことは解決した。 晴れやかな気分だ。

空全体が光るようなくもり空。人の息で電車のガラスが曇る。 いつも会社の帰りになぜてるふとん屋の猫は、知らないおばさんに追っ払われている。 田町駅の通路では義足のじいさんがギターを弾いている。

ああ、いいきぶん。

1999.3.17 1:23

食欲がない。
---

まったく大変なことになってしまった。 スターを見たへの文句なんて目じゃない。かってにしろ。 僕はたいへんこまっている。

特命リサーチ200Xによく登場する音相学の人。 あれはヅラではないのか。

なんて関係ないことを唐突に書くぐらい混乱している。 では。

1999.3.16 18:37

僕は働いているのだろうか。
---

死ぬかと思ったを更新した。 タイタニックもスピードもダイハードもかいつまんで言えば「死ぬかと思った」である。

これを読んでいる人に帰国子女もいるかもしれない。 反論を恐れずに書こう。帰国子女の顔って特徴的だ。

簡単に言うと肉食系だ。 野茂もアメリカに行ったらその顔になってしまった。 ドリームズカムトゥルーのボーカルの人もいつもまにかその顔になっている。 外国によく行くせいか。

1999.3.16 11:21

会社です。
---

朝、田町の小学校の横を通る。 校庭の脇に観察用のヒマワリやらなんかが植えてある。

雨が降ったので草と土の匂いがする。 ああ、小学校ってこんな匂いがしたっけなあ、とタイプスリップした気分になる。

板橋本町のように叙情的にまとめてみた。 この話を同僚にしたところ、小学校の匂いをかぐ変態、としか理解されなかった。

1999.3.15 22:45

けっきょく残業している。
---

死ぬかと思ったは相変わらず好調。 みんなよく死んでいるようだ。 そして獏の絵を描いてくれとのメールもいただいた。

伸也じゃだめか。

その獏ではない。たぶん。 偶然にもこのまえ動物園で獏をさんざん眺めて、 かなり気に入っているので喜んで描くよ。

そのときも、兄は伸也、なんて言ってひとりで笑っていた気がする。

1999.3.15 18:37

残業しようか、帰ろうか。
---

死ぬかと思ったへの投稿が多い。 平日だというのに随時更新している。

メールの受信箱に「死ぬかと思った」というサブジェクトが並んでいる。 それはそれで壮観である。ありがとう、死にかけた人たちよ。

ところで、アメリカでポンプガールズというのが結成された、とニュースで見た。 アメリカの女の子4人組だ。踊りながらうたっている。

なにがポンプかと思ったら、全員糖尿病でインシュリンを入れるポンプを身につけている。 名前だけで笑いながら見ていた僕はすっかり萎縮してしまった。

1999.3.15 9:49

けさの電車はミストサウナのようだった。
---

ドラえもんで人間切断機という話がある。 のび太を上半身と下半身に切断して、下半身をおつかいに行かせたりする。 こき使われる下半身はいうのだ。

「これまでぼくはいつも損してた。 テレビ見たり、おいしいものを食べるのはいつも上の方で...」

しかし、僕は下半身の楽しいことを知っている。 (これを読んでいるあなたも) とうぜん藤子不二雄も知っていたわけで、 子供向けだから知らないふりをしたんだろう。

朝からエロねたで申し訳ないが。

1999.3.15 0:10

夜はビール。
---

スターを見たがなくなったことについて誤解されるといけないので書いておく。 僕のところに来たメールは悪質ではない。 「林さんが悪くないのは分かっていますが...」とか 「どうかお願いします」なんてまじめなものだ。

だが、そのメールのなかで、僕に気を遣って書いたと思われる一文だ。 「林さんのHPは、とてもユニークで面白いと思います」

見知らぬコドモに、ユニーク、と誉められる。

なんだか30mの高さから地上を見ている気分になる。 ああ、練馬の実家が見えるよ。ごめん、上履きを隠したのは僕だったんだ。

1999.3.14 19:19

死ぬかと思った。随時更新中。
---

僕はサザエさんを見ていると不愉快な気分になる。 波平だ。

カツオに常に高圧的な態度で接し、理不尽な理由で暴力をふるう。 カツオの耳を引っぱる。物置に閉じ込める。 なんでカツオがキレないのか不思議だ。

サザエさん一家が年をとらないのは、 カツオが中学生になると、手がつけられなくなるからかもしれない。

そう思うと、サザエさんは「あのころは良かったわね」 という時代の生活を繰り返している悲しい番組と言える。

1999.3.14 16:00

ワインを飲んで昼寝した。
---

「死ぬかと思った」への投稿がもう来ている。 もう載せた。トラウマを払拭せんとする真摯な投稿だ。

ところで、よくあるホームページ制作の教室では、とりあえず自己紹介のページを作るらしい。 うーん。 せっかくなので、「いままでいちばん恥ずかしかったこと」というテーマで作ってもらったらどうだろうか。 HTMLとかFTPなんて誰に教わっても同じなわけだし。

人格改造セミナーみたいか。

1999.3.14 11:52

まる1日更新しなかった。
---

スターを見たへのクレームが来ている。 悪口が書いてあるスターのファンからだ。

やぎの目もいろんな人が見るようになってしまって 気を遣うことが多くなった。 ああ、めんどくさい。仕事みたいだ。

酔っぱらいを勝手に撮って載せたりしているので、検索エンジンとかには 登録しないでいたのに。いつのまにかこんなヒット数とは。

スターを見たはもうやめです。

どうしても見たい人はメールください。 ところで、テスト的に新しい投稿ページを作ってみました。 →「死ぬかと思った」

1999.3.12 20:48

残業時間。
---

ガスタンクを見に数回、柏に行った。なんだかガラの悪い若者がおおい。 同じ千葉でも津田沼や船橋と違う。

千葉に住む奴に聞いたところ 「柏には渋谷にいた若者が流れて来てるんですよ」 とのこと。本当だろうか。

木の実がなくなってクマが民家の近くまで降りてきたみたいな話である。

1999.3.12 13:58

昼の時が云う。
---

きのうは「コイサンマン、キョンシーアフリカに行く」を見た。

最初の15分ぐらいだけだ。暗い気分になったので寝てしまった。 「あんなバカ映画を最後まで見る僕」と自慢したかったのだが、 あっさりあきらめた。

中学生のとき、はじめてのデートであの映画を見に行ってしまう。 そして、面白くないんだけど、むりに面白がっている若い男女、 という悲しいシーンを想像した。

1999.3.12 0:52

地域振興券が欲しい。
---

きょう(3/12)のよる2:20からフジテレビで映画をやる。

「コイサンマン、キョンシーアフリカに行く」1991年 香港

キョンシーを乗せた飛行機がアフリカに不時着し、 コイサンマンに遭遇するというストーリーらしい。

これで愛染恭子が登場すると完璧だと思う。

どう完璧なのかはうまく説明できないが。 やぎコラマーなら分かっていただきたい。

あしたも会社なので早く寝なければならない。 でも、見なくてはいけない気もする。 しかしビデオに撮ってまで見る気はまったくない。

1999.3.11 19:36

お久しぶり。
---

テレビで2000年に備えて、砂漠のまんなかに別荘を建てた人や、 食料を備蓄している人を見た。 いわゆる2000年問題に備えてである。

いちおう説明しておくと、 2000年になったとき、西暦1900年と勘違いしてしまう(下2桁が00だから) ことから起こる問題のことである。たとえば、

とまあいろいろ大変なのだ。

1999.3.11 0:05

今週は帰りが早いです。
---

先週、上野動物園で昆虫カードを買った。 美しいカラー写真の昆虫がたくさん。 動物カード、水族園カードも持っている。

20年ぐらいむかし、動物カードを買ってもらった。 でも、そのころは箱に入っていたので、カードはバラバラになった。 今のカードはホルダーのようなものに留まっているのでバラバラにならない。 しかも留め金の部分はネジになっているので、カードをばらすことも可能である。 20年の進化。

かつて、兄は電気ウナギカードを含む水族園カードを持っていた。 でも、今の水族園カードには電気ウナギがいない。 僕はあれがうらやましかったのに。

1999.3.11 0:05

今週は帰りが早いです。
---

先週、上野動物園で昆虫カードを買った。 美しいカラー写真の昆虫がたくさん。 動物カード、水族園カードも持っている。

20年ぐらいむかし、動物カードを買ってもらった。 でも、そのころは箱に入っていたので、カードはバラバラになった。 今のカードはホルダーのようなものに留まっているのでバラバラにならない。 しかも留め金の部分はネジになっているので、カードをばらすことも可能である。 20年の進化。

かつて、兄は電気ウナギカードを含む水族園カードを持っていた。 でも、今の水族園カードには電気ウナギがいない。 僕はあれがうらやましかったのだ。

1999.3.11 0:05

今週は帰りが早いです。
---

先週、上野動物園で昆虫カードを買った。 美しいカラー写真の昆虫がたくさん。 動物カード、水族園カードも持っている。

20年ぐらいむかし、動物カードを買ってもらった。 でも、そのころは箱に入っていたので、カードはバラバラになった。 今のカードはホルダーのようなものに留まっているのでバラバラにならない。 しかも留め金の部分はネジになっているので、カードをばらすことも可能である。 20年の進化。

かつて、兄は電気ウナギカードを含む水族園カードを持っていた。 でも、今の水族園カードには電気ウナギがいない。 僕はあれがうらやましかったのだ。

1999.3.10 19:10

残業時間。
---

今日のアイコン。えのきなのに、ファイル名がshimeji.gifなのはなぜ?という指摘があった。 はい。僕はえのきとしめじの区別がつかないんです。 鍋なんて食べてるときに「このしめじうまいね」 なんて好きな食べ物の名前を間違っているのはなんだかバカっぽい。

しかもスーパーで売っているえのきは本物じゃない、とか、本しめ じは...なんて中途半端に余計な知識があるもんだから、いっそう混乱している。

名前なんてどうでもいい。でも、僕が大好きなことだけは事実だ。 あ、なんかかっこいいかも。でもやっぱりそんなやつはバカである。

1999.3.10 12:56

社内の温度差が激しい。
---

小さな会社なので、僕の席のちかくに社長があるいてくる。

「なにか面白いことないか」と聞く。
そう、その質問の意味は「仕事でなにか面白い話はないか」であることを知っている。

なぜなら、かつて僕の小ネタを披露して怒られたからである。

1999.3.9 23:42

きょうは寝る。
---

サラリーマンなんて辞めてヤンキーになりたい。

名刺の裏には夜露死苦。4649。16進だと1229。2進だと1001000101001。 出世したら魔姉蛇亜(マネージャー)。

1999.3.9 20:09

なんともう家に帰ってきている。
---

見たことのない7時からのテレビを見ていたら、ピンクレディのミーを発見。 でも名前が漢字表記になっている。未唯。なんだそれは。夜露死苦か。

ゴールデンタイムのテレビを見ないうちに、そんなことになっていたとは。 ピンクレディのミーが改名していたことを知らなかった自分が悲しい。 2000年問題とかIE5.0のリリース間近、なんてことばかり知ってるなんてさ。

悲しすぎる。

1999.3.9 13:20

今日は会社の中が寒いです。
---

面白いんだか面白くないんだかわかんないけど、ちょっと気になるページがある。 第3管区海上保安本部水路部のページだ。

お気に入りは管内験潮所のページ。 もくもくと続く雰囲気は、ガスタンク2001に近い気がする。 しかも、横須賀の験潮所の写真をよく見ると、 建物のなかに人影が見える。こわい。

ほかにも水路通報のページには「射撃訓練」の情報もあるし、 第3管区ニュースでは「潮干狩りカレンダー」も手に入る。

1999.3.8 11:35

会社にきています。
---

ドラクロワの有名な絵が上野で公開されている。 電車のなかにもポスターが貼ってある。

10年以上むかし、池袋で同じような光景を見たことがある。 上半身はだかで西武百貨店の壁に向かって叫んでいるおばさんだ。 何かに怒っているようだった。が、まわりに民衆どころか、そこだけ誰もいなかった。

そのころ僕は高校生で、女性の裸を見たい年頃だったが、恐怖心しか感じなかった。

1999.3.8 2:26

はやく夏にならないかな。
---

テレビで「ハトはどうして歩くときに首を前後させるか」というのを見た。 だが、いまだによく分かっていない、という結論であった。

どうして、あんな身近な動物の目立つ特徴が分かっていないんだろう。 というよりも誰も調べてないんだろう。

バカバカしいから。

そんな研究テーマじゃ、実家の母親にもかっこがつかない。 「おまえ東京の大学院でそんなこと調べてるの?!」 下手すりゃ実家を継げなんて言われかねないテーマである。

まあまあ。ポポー。

1999.3.7 19:30

雨が降っていますね。
---

僕はうんこの話は得意である。好きだといってもいいだろう。 しかし、ツバとかヨダレは不快だと思う。

食事中にそんな話をするやつには怒る。 「めし食ってんだから汚い話をするなよ、 ところできのう犬のうんこふんじゃってさ」

肛門期→口唇期→エディプス期と性愛の対象が変わっていくといったのはフロイドだったか。 僕は口唇期に至っていないのか。

1999.3.7 12:12

酒屋が言っていた通り、きょうは寒い。
---

花粉症なのか目がかゆい。 起きたら目のまわりが目やにだらけだ。

この目やにを小さな瓶に詰めて海に流そう。 海辺で少女が拾って、手紙かと思ったら目やにがたくさん。 「きゃー」なんて。

♪名も知らぬ遠き島より流れ寄る目やにの小瓶。

1999.3.6 23:52

誕生日なのでポークソテーを食べた。
---

きょうは上野公園に行ってハトの写真を撮っていた。

ハトの首の毛ってグリーンのグラデーションで美しい。

あの毛だけで毛皮を作ったらキラキラ輝くきれいな毛皮ができるだろう。

しかし、何羽のハトをしめなければならないだろう。

1999.3.6 20:33

動物園に行ってきた。
---

きょうの夕刊の社会面の下に東京地裁の競売物件一覧が出ている。 裁判所が売りに出している土地や家だ。 よく知らないけど、差し押さえとかワケありの物件がたくさん。

備考欄には、「敷地境界について争いあり」なんて書いてあってドキドキである。 今回のヒットは119.90平米の飯田橋の物件の備考欄だ。

「地下1階の倉庫はほぼ水没している」

飯田橋で水没? お堀に? あしたのジョーのジムみたいな土地なのか。

1999.3.6 13:33

出かけよう。
---

きのうは暖かかった。 きょうの読売新聞の一面には、春一番がふいたという記事が出ている。 女子高生のスカートが風で広がっている写真も載っている。

よく見ると女の子のはるか後方に猪木のモノマネしている男がいる。

春一番だ。

ウケたいがために またウソを書いてしまいました。

1999.3.6 11:44

実は二日酔い。
---

きょうの新聞に「記入式 遺言」という本の広告が出ている。 キャッチコピーは「死んでからでは遅すぎる」、確かにそりゃ遅すぎ。

カンオケのなかで思う遺体。
『なんだよ、あんなやつ登場しちゃったよ』
『おれはお前に金なんかやんねえよ』
『あの人のコドモなの、って、それ猫じゃねえか』

「にゃー」

1999.3.6 10:20

きょうもあったかいので早く起きた。
---

誕生日にどこかのファミレスに行くと歌を歌ってくれるんじゃなかったっけ。 歌は「大阪で生まれた女32分バージョン」

いや、ハッピーバースデーだったと思う。

デニーズ、アンミラ、違うな。 実際うたわれたひにゃあ、すごく恥ずかしいだろうな。

1999.3.6 4:10

ただいま帰宅。28歳になりました。
---

会社で過小評価されるという悩みは聞いたことがある。 もっとうんざりしてしまうのは僕に過剰な期待をされてしまうことだ。

もっと普通に注文書を書いたり、くーだらない原価計算をして夕方には 仕事を終わりたいと思う。

誕生日のこんな時間まで泥酔するのではなくてさ。

1999.3.5 12:05

昼休み。
---

春の陽気に誘われて、まんが喫茶に行った。

まんが喫茶は楽しいのだけども、後味が悪いような気がする。 帰り道、ブルーな気分だ。

古谷実「僕といっしょ」を読んだ。 読むまんがに問題があるのかもしれない。

タッチとか読んでれば、気分は違っていたかもしれない。

1999.3.4 22:39

脳と頭蓋骨のあいだに隙間があいているんだ。
---

ファイナルファンタジー8。 キャラクターの服装・髪型がヤンキーっぽい。 ニットキャップかぶった奴とか、LOVE BOATやクロームハーツなんて登場しない。 ヤンキーでも真面目でもなかった僕としては、キン肉マン2世を読んでいるような 気持ちになる。

ニットキャップかぶったやつの技は「携帯で殴る」だ。 またはか「中学の先輩を呼ぶ」か。

なんか結局ヤンキーっぽいな。

1999.3.4 19:32

1日に3回もごはん食べるのは、よく考えるとヘンだ。
---

むかし、学研の学習マンガで「できる・できないのひみつ」という本を持っていた。 マンガに何にでも「できない」「むりだ」という外人キャラが登場する。 彼は

デキッコナイス

という発音すると楽しい系のなまえだった。 僕も1日じゅう、できっこないす、なんて言ってたい。

1999.3.4 3:43

しょうゆ一升一気飲みして100m世界新。だが紫のゲロを吐く。
---

また移植ネタ。肝臓移植の人は容体が回復したらしい。それはなにより。 と言っても僕はこのひとと何の面識もない。 でも、GPTだかGOTの値も知っている。(僕の数値だって知らないのに)

トゥルーマンショーみたいだ。

退院時に記者会見なんて開いて、企業名の入ったTシャツでも着てたらモロである。 ハウス北海道シチューなんて書いてあったりして。

そんなTシャツがあったら僕が欲しいや。

1999.3.4 0:40

ねえ、ピザ食べた?
---

なんなんだ、ダンゴ3兄弟。 自分が知らない流行はほんとうにいまいましい。 きょうはじめて聞いた。

あれを「うんこ3兄弟」や「ちんこ3兄弟」と歌っている小学生やバカな若者は全国に 2万人はいるだろう。 いっそのこと、千葉マリンスタジアムにそいつらを集合させて合唱させたい気分である。

もちろん僕もワンオブゼムだ。

1999.3.3 21:14

げんしじん、ロシア人だってほんと?
---

もっとワイルドになりたいと思っている。でも、根が細かいのだ。 細かいことばかりに気づいてしまう自分が嫌だ。

刑事ナッシュ。最近のシリーズから、ナッシュの拳銃が火を噴くようになった。 12チャンネルのテレビシリーズでは、連続で放送しているのでシリーズもはわからない。 でも、同僚の刑事が変わっているので、シリーズが変わったことに気づいてしまう。

ワイルドワイルドライフは遠い。

1999.3.3 14:11

僕? ぼくは白樺派
---

ツイストが復活するらしい。踊りじゃなくて、バンドのツイストだ。 しかし、もんた&ブラザーズと一緒になってしまう。

あんたのバラードを歌っていたのは? ダンシングオールナイトはどっちだっけ。 ふとがね金太がドラムだったのはどっちだ。

あたまがチリチリだったのは。いや、それは桑名正博か。 桑名正博はどっちにいたんだっけ、って思うけど、どっちにもいなかったらしい。 チリチリの人はバンド辞めて牧師になったんだっけか。

さてこのなかでクスリで捕まったのはだれでしょう。

1999.3.3 2:50

まだ会社にいる。
---

まだパウチッコを買おうと思っている。 何を作るのかも決めた。 子牛が荷馬車に乗せられて市場に連れてかれる絵のカードだ。

ドナカード

裏面は「私は○で囲んだ子牛の臓器を食べます。 ×をつけた臓器は食べません」って書くのだ。

心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓、小腸、その他() 僕はホルモン好きなので、肺と膵臓以外はOKだ。 その他の欄には、センマイ、ハチノスって書いとけばいいかな。

ドナドナドーナー

1999.3.2 23:18

思うところあって残業する。
---

マクドナルドのホームページは会員になればカスタマイズできるようになっている。 画面に表示されるお店の情報を編集したり、自分用のコメントを書いたりできる。

メンバー登録時に記念日登録という項目がある。これはてっきりパスワードを忘れたときの 本人確認に使うのかと思って、結婚記念日を登録した。

しかし、表示された自分用のページを見てびっくり。 結婚記念日まであとXX日なんて表示されているのだ。 会社で遊んでいたのだけど、恥ずかしくて画面を隠してしまった。

1999.3.2 19:14

残業中。
---

さっきの靴下の話はぜんぜん間違いでした。 イチローがテレビ番組でそういうことを言ったので、 あげたということだった。 信じちゃった皆さん、すまん。

ところで、僕は昨日から納豆が食べられるようになったのである。

先週の木曜日、日比谷線のなかで 納豆くさいおやじが横に座っていた。 そのときキモチワルイと思わずに、腹へったと思ったので、 もしやとは思っていた。

で、昨日チャレンジしてみたら美味しいのだ。 子供のころ吐くほど嫌いだったのはどこへ行ったのか。

それとも酒のせいで内臓が弱っているのか。

1999.3.2 10:34

いい天気なのに会社。
---

どこの球団の誰か忘れたけど、ことしプロ野球入りした高校生は 広末涼子と同じ中学校だったそうである。 で、高校生ルーキーは広末に自分のバットを送ったそうだ。

広末はお返しに、卒業式ではいていたソックスをあげた。 今日のめざましテレビでそう言っていた。

はいていたソックスをあげた。はいていたソックスをあげた。 2回書くこともないが、それはやっぱりブルセラ、じゃないかと思う。

それともいまの高校生のあいだでは、ボタンではなく靴下が主流なのだろうか。 山本直樹のまんがみたいである。

1999.3.2 0:16

ビール飲んだ。
---

トイレに汚物入れなんて箱がある。

あれが理解できなかった。子供のころは、汚物イコールうんこだと思っていたのだ。 こんな箱にうんこ捨てられたらどうすんだろう、と人ごとながら心配した。 うんこは便器じゃないか。

いっぽう、女の子がトイレに小さなカバンを持って行くのも分からなかった。 なにを持ってってんだろう。

すべてが霧が晴れるように理解できた第二次性徴。

1999.3.2 0:16

ビール飲んだ。
---

トイレに汚物入れなんて箱がある。

あれが理解できなかった。子供のころは、汚物イコールうんこだと思っていたのだ。 こんな箱にうんこ捨てられたらどうすんだろう、と人ごとながら心配した。 うんこは便器じゃないか。

いっぽう、女の子がトイレに小さなカバンを持って行くのも分からなかった。 なにを持ってってんだろう。

すべてが霧が晴れるように理解できた第二次性徴。

1999.3.1 20:40

なんだろうこのやるせなさ。
---

ナイジェリアで大統領選挙が行われている。 候補者の名前は「オバサンジョ」。 だが、男である。 もちろんタイムボカンの悪者でもない。

最近、ニュースに登場したのは「オジャラン」だった。 シビアなニュースなので、それなりに見るが、 「おーじゃまじゃまー」 というメロディが頭からはなれない。

1999.3.1 13:07

今週も会社。
---

笑点の大喜利。 座布団ばかり目につくが、 じつは着物の色が地位をあらわしていることはあまり知られていない。 着物の色の基準となっているのは、

冠位十二階

である。偉い順に紫、青、赤、黄、白、黒らしい。 楽太郎がトップだ。 そして木久蔵(黄)より、山田隆夫(赤)ほうが地位が高い。 意外に思うかもしれないが、案外そんなものかもしれない。

1999.3.1 0:00

つかれたから早く寝よう。
---

前回の続き。心臓移植のニュースに登場したクーラーボックスに サカナの絵のほかに、「抗菌」ってシールが貼ってあるのも発見。

そりゃ僕がパシリで、心臓を運ぶためのクーラーボックスを買いに行かされたとする。 「抗菌」って書いてあるのと、そうでないのがあったら、やっぱ「抗菌」を買うだろう。

ボールペンだって、歯ブラシだって抗菌なんだから心臓運ぶときも抗菌でないと。

もしかして、あれは心臓じゃなくて高知に行ったついでのおみやげかもしれない。 高知からクーラーボックスで運ぶもの。

カツオか。

1999.2.28 21:45

家に帰ってきた。
---

外出しているあいだに心臓移植が行われたらしい。 ニュースで心臓が大阪の病院に運ばれるようすを見た。

しかし、心臓が入っているクーラーボックスに、魚の絵が描いてある。

あれは釣り具屋で売っているやつだ。 あわてて近くの上州屋で買ってきたのだろうか。

関係者も心臓移植に慣れていないんだろう。 とりあえず魚の絵のうえにステッカーでも貼ればよかったのに。CDのおまけのドクロのステッカーとか。

1999.2.28 18:30

銚子からの帰りの電車のなか
---

地球の丸く見える丘に登った。

海が広すぎて丸いのかどうかよく分からない。 しかし、いい景色であることは確か。

海と空を見ていたら、目の前にピンピン動くいつものやつが見えた。化学構造式みたいな形の半透明なアレだ。

いい景色の場所に行けば行くほど見えるのは、どうしてだろう。

1999.2.28 0:03

きょうは空が青いです。
---

千葉県の地図を見ていたら、銚子市に自信たっぷりの展望台をみつけた。

地球の丸く見える丘展望館だ。

子供じゃないけど、ぜったいだなー、と言いたくなる。丸く見えなかったらただじゃおかねえからな。とかね。しかし、こんなことを言ってるのはポジティブではない気がする。

というわけで、いま銚子に向かう特急のなかです。

1999.2.28 1:01

休日出勤の帰り、飲む。
---

千代大海、更正のお手本。なんて記事が日刊スポーツのページに書いてある。 力士にならなかったら、そんなにたいへんなことになったのだろうか。

飲んだくれて、職につかないでゲロ詰まらせて早死にしたり。 風呂場で溺れて死んだり、ベランダで腹筋して落っこちて骨折ったり。

いや、そこまでロックなことにはならなかっただろう。 大分の地元でそれなりに建築業に従事していると思う。

1999.2.27 17:10

会社はつまらない。
---

きのう家のポストにこんなチラシが入っていた。 ピンクチラシだけど、写真が妙だ。生々しいといえば、そうかもしれない。

しかしよく見ると、写真の女性は洗濯機用のネットを持っている。 スーパーのチラシとかニッセンのカタログに載っているようなアイデア商品である。 洗濯物がからまないのだ。

この手のチラシはグラビアからパクっていることが多いが、 まさか洗濯ネットのチラシからとは。

見ようによってはなんでもエロく見える。 イマジンだ。

1999.2.27 12:47

会社に到着。
---

このまえ吐き気が止まらないとき、胃がゲコゲコあがってきた。 胃が口からでそう。いや、カラダが裏返ってしまいそうなのだ。

人間のカラダは口から肛門につながる1本の管なんだから、 裏返ってしまってもおかしくない。

裏返った人間のカラダはイソギンチャクとかウニみたい なキモチワルイ筒じゃないかな。 いや、ウニとかイソギンチャクはダメになった人間なのかもしれない。

1999.2.27 1:42

雨が降ってきました。
---

脳死とか心停止とか、そんな話題をニュースで見る。

生きてるうちに、自分はどこまで行ったら死んだと認めていいかと決めてとけばいい。

  1. 瞳孔が開いたら
  2. 脳死
  3. 心停止したら
  4. 腐敗したら
  5. 白骨化
最後は「まわりの人の記憶からなくなったら」だ。 こんばんは城達也です。

1999.2.26 21:26

静かな会社で残業中。
---

最近のMacintosh用の周辺機器はiMac用に、 5色のスケルトンモデルが用意されていることが多い。

面白くもないかたちのWindowsを使っているのに、周辺機器だけ スケルトンというのも嫌だ。 しかし、iMacにない色のスケルトンの周辺機器があると、 誰か間違って買ったりしないか楽しみである。

黄色とか、ピンクとか、茶色とかだ。

タイガースモデルなんてのも 関西人のMacintoshユーザを増やすのにいいかもしれない。

1999.2.26 12:38

今日は給料日でした。
---

日経産業新聞をとっている。

インターネットの記事ばかりだが、 本当に読みたいのはそこではない。 食品の欄がおもしろいのだ。

今日の食品欄はカンガルー肉の輸入拡大についてだった。 あと、よく見かけるのが、レストラン用の調理器具だ。

全自動やきとり焼き機。 従来の製品の2倍の生産が可能。 寿司職人ロボット。 AI機能付き。

「親父、ガレージ握ってくれ」というダジャレ客にも対応可。 対応例→「はい、シャコっすね」

後半はまたウソです。

1999.2.26 0:32

ヨーグルトを食べたよ。
---

テレビの通販番組で、万能定規というのを売っていた。

ものさしになったり、コンパスになったり、分度器になったりするのだ。

ぶんどき。久しぶりに口にする言葉だ。言ってるだけで楽しい。 考え中。これも久しぶりだ。しかも便利な言葉だ。

「林君、資料はできたか」「はい、考え中です」 「社に持ち帰って考え中です」「上のものに考え中です」

やどぅ、とも最近言わない。でもやっぱ言うと楽しい。 「林君、資料たのむよ」「やどぅ」

会社生活は「考え中」と「やどぅ」だけで済むような気がしてきた。

1999.2.25 20:28

普通に会社で働いてるのが楽だ。
---

僕が1日半寝ているあいだに、 梅宮アンナと羽賀研二は別れていたらしい。 日刊スポーツのページに書いてあった。

前にも書いたことがあるような気がするが、もういちど書く。 梅宮アンナと羽賀研二の話は鬼子母神の話のようである。

若いころにさんざん遊びまくった梅宮辰郎は、 自分の娘を喰われてはじめて気づくのだ。

食うんだったら漬物にしてくれと。羽賀よ。 それからである、梅宮辰郎が食べ物を作り始めたのは。

1999.2.25 0:29

ようやく気分が戻ってきた。
---

ベルサイユ宮殿にはトイレがひとつしかないそうだ。 むかしはトイレなんてなくて、観光用にあとから作ったものである。

実際に行った人の話では、ひとつしかないトイレは大混雑するそうだ。 しかも、世界中から観光客が来るので、いろんな国の人が並ぶことになる。 国も民族も違う人がうんこかしっこのために並ぶ。

ラブ&ピース。

1999.2.24 23:07

お久しぶりです。
---

酒で失敗した。 二日酔いどころか、まだきもちわるい。もう今日も終わろうとしているのに。 さっきまで、口に入れるものすべてを吐いていた。

ゲロの国の王様。

そんな王様いやだ。

1999.2.23 19:44

仕事をした気がするのは気のせいか。
---

ルイビトンのホームページ を見ていたら、LVの柄のイメージデータを発見した。

四角く切り抜いてパソコンの壁紙にしたら、ルイビトンのパソコンになった。 プチブルになった気分だ。ブランデーでも飲もうか。ガウン着て。 抱いてる猫は長毛種の黒である。

やぎの目で公開したいところであるが、 ルイビトンから訴えられるのも嫌なので、 僕ひとりで楽しむことにしよう。

1999.2.23 12:26

更新のあいだが開いた。
---

植物に音楽を聴かせると育ちがよくなるらしい。 特命リサーチ200Xで見た。 音楽による振動が原因とのこと。

なので、話しかけたり、やさしく触れたりするのも 同様の効果を得られるらしい。

僕がシダ系の植物を見るとオジギ草だと思って 片っぱしから触ってみるのも、 結果オーライで植物に役立っているのかもしれない。

オジギ草なんて滅多にないけど。

1999.2.22 12:58

昨日も月曜だった気がする。
---

今日の日経産業のQAコーナーに、「最近、ドット・コム という社名をやたらと見かけます。」という質問が載っている。

たしかに アマゾン・ドット・コムブロードキャスト・ドット・コムなど アメリカで流行っているサイトでよく見かける。

しかし、商売繁盛を願って「どっと混む」とかけていることはあまり知られていない。 「長寿庵・ドット・コム」ならばドメインも憶えてくれるし、 繁盛している雰囲気もだすことができる。

1999.2.21 23:17

今日はアルコールを飲まない。
---

所沢産のお茶の売上げは激減である。 あのあたりは狭山茶といって、いちおうお茶の特産地なのに、である。 宇治や清水ほどメジャーではないが。

思えば、狭山茶が有名になったきっかけは志村けんの「東村山音頭」ではなかったか。

東村山 庭先ゃ多摩湖 狭山茶どころ 人情にあつい

テレビで人気が出たお茶に、引導を渡すのはやっぱりテレビだったわけだ。

1999.2.21 16:30

寝すごして、ナッシュが見れなかった。
---

きのう妻が買ったCDのジャケットの裏には、こんな注意書きが書いてあった。

ネットワーク等を通じてこのCDに収録された音を送信できる状態にすることを禁じます。

インターネットでの配信を意識している内容だ。 しかし、きのう買ったCDはトッドラングレンのCDなのだ。 (トッドラングレンは、インターネットでしか新曲を発表しないと言っているミュージシャン)

まるで林家ぺーに誕生日憶えるなといっているようなものだ。 ぜんぜん例えになってないが。

1999.2.21 0:43

家で酒を飲むのは楽しい。
---

水戸黄門が自分の身分を隠すとき、「越後のちりめん問屋の隠居で...」という。 ちりめんというのは、そばの一種だと思っていた。 モスバーガーのそば屋チェーンが「ちりめん亭」という名前だったので、 そう勘違いしたのかもしれない。 しかし、そば屋の隠居がいい着物きてるので、設定にムリがあると感じていた。

兄に聞いてみたところ、あれはちりめんじゃこの問屋だという。かなりの自信を持って答えた。 言ってみればバカ兄弟である。

正解は、ちりめんという生地の問屋のことです。

1999.2.20 18:20

新小岩のケンタにて
---

仕事の流れとか、全体図を簡単にまとめた絵を「ポンチ絵」と呼ぶ人がいる。 とうぜん会社に入ったばかりのころは、そんなこと知らない。

先輩に、ポンチ絵かいといて、なんて言われたときは、脱力アイコンみたい絵をかけ、と言っているのかと思い戸惑った。バーバパパとかムックとか、僕は確かにそんな絵は得意だが、なぜここで?と思ったものだ。

1999.2.20 10:54

起きました。
---

華原朋美さん、グローブ、そして鈴木あみという最近はやっている歌手も、みな過去に一度 デビューしたことがある人である。 小室哲哉は野村再生工場みたいである。

野村が新庄をピッチャーにしているように、小室哲哉もぜんぜん歌に関係ない人を デビューさせるのはどうか。所沢のほうれんそう農家とか。所沢高校の生徒会長とか。

ほんと所沢って埼玉の火薬庫である。

1999.2.20 0:40

総武線のなか
---

僕は練馬育ちだが、通った高校は杉並と言うちょっとハイソな街にあった。

高校生のころ、地元の同級生の家に遊びに行ったとき、そいつの母親が焼いたパンがでてきた。

母親がパンを焼く家庭。

ここは練馬じゃない。16歳の僕にもそう痛感させる出来事であった。

1999.2.19 12:49

朝から腹が痛かった。
---

ずいぶん前だが、Netscape社のセミナーに行ったことがある。 イントロダクションで、 日本に出張にきたビジネスマンが、インターネットを駆使して 商談を成功させるというドラマが上映された。

資料がないときも、アメリカにいる部下ジョージにデータを送ってもらい、 グラフができるのだ。

Netscapeってすごいなあ、ではなく、ジョージって偉いなあ、と思った。 資料も持たずに出張に行くような上司に かいがいしくデータ送ったりして偉いやつである。

1999.2.19 0:00

きょうの夜は春の匂いがする。
---

父親から納豆攪拌機が届いた。以前、このコラムで書いたが、僕の父親オリジナルマシンである。 写真を送って欲しいと頼んだのだが、実物が届いてしまった。

納豆を400回かき混ぜると味が変わるらしい(ためしてガッテンより)が、 毎分540回転なので、約45秒で味が変わる計算だ。

さっそく納豆を買ってきて試した。ドリルがうるさくて下の家が文句言ってこないか心配する。 食べてみたが、僕はふだん納豆を食べないので味の違いが分からなかった。

ドリルの先端は、実家にあったフルーツ用スプーンが平たくつぶされたものだった。 僕がいちごを食べるときは必ず使っていたスプーンだ。ちょっと懐かしかった。

1999.2.18 13:13

昼ごはんはビーフシチューでした。
---

今日の読売新聞の人生案内はヒットだ。 自分の赤ちゃん嫌いについての相談。 なかでも、以下の一文がいい。

特に猿の赤ちゃんなんて大嫌いです。

誰もそんなこと聞いちゃいない、ということを書いている。 しかも、動物園の飼育係でもない限り、猿の赤ちゃんが嫌いで困ることはない。

サル的にもまったく余計なお世話な人生案内である。

1999.2.18 10:22

きょうもあったかい。
---

きのうのニュースで東池袋の金融機関に強盗が入ったことを伝えていた。 強盗はちょっと酔っていたので、「100万円だせ」というところを 「100円だせ」と言ってしまったそうである。

肝心なところで、カンでしまったのだ。

しかも職員に「100円?」と聞き返され、 100万円と言い直したそうである。 「ああ、100円だとも、100円さ」と開き直るのも手だが、 強盗やるぐらいだからそんなことは言えないんだろうな。

1999.2.18 1:45

CSでウゴウゴルーガを見ています。
---

小学校で漢字ができるまでを習った。 うまの絵がだんだんぐにゃぐにゃしてって、「馬」になるやつだ。 子供のころから釈然としないものは感じていたが、やっぱりあれはインチキくさい。

「馬」って字は、うまの絵が変化してって、最後はうまが後ろをふりかえっちゃっていると思うのだが。 ほかにも、おっぱいだけになってしまった「母」や、4人も入っている「傘」もピュアに信じられないのだ。

1999.2.17 20:20

残業時間。
---

もう半年ぐらい前、トイレマップとやぎの目について人前で話したことがある。 いちおうパワーポイントで資料をつくり、 スクリーンにうつしながら話をした。

薄暗い部屋で(スクリーンが見えるように照明をおとしてある) 僕は立って、トイレの話をしているのだ。 部屋が暗いので、聞いている人の顔はよく見えない。

なんだか明け方に見る夢のようにシュールだった。

「夢みたいですね」と言ってみたが、ぜんぜんウケなかった。

1999.2.17 0:00

けっきょく残業。
---

かつての阪神のエース、小林繁はごはんにコーラをかけて食べるのが好きだとなんかで読んだことがある。

さっそくやってみたが、コーラをかけたごはんの味しかしなかった。

でも、ホットケーキにコーラを浸すとおいしい。 最後にホットケーキのかすが浮いたコーラを飲む。これまたうまいのだ。 塩鮭における皮みたいな最後のお楽しみである。

1999.2.16 17:24

1時間ほど遅れたが、会社に来た。
---

ハトって、歩くと首が前後してしまう。 ばかっぽい。

ハトを捕まえて、首をギブスで固定してみたいと思う。 ハトは歩けるだろうか。 背筋を伸ばしてスタスタ歩いたら、かなりヘンだろう。

しかし、首固定ハトがワイドショーに見つかったら、 都会の悪質なイタズラ、ってことになってしまうんだろうな。

1999.2.16 3:28

泥酔していま帰宅。
---

耳の中がゴリゴリする。 中野〜練馬〜葛飾とタクシーで東京一周して帰ってきた。 都内で2万も稼げて、運転手はホクホクである。

タクシーの運転手はパソコンが欲しいという。20インチモニタが欲しいと3回ぐらい言っていた。 酔っぱらってるくせに、17インチでじゅうぶんですよ、なんて僕は繰り返す。 ブレードランナーの冒頭に出てくるうどん屋みたいだ。

さて、あした会社に行けるか。僕は行けないほうに1000点。

1999.2.15 16:30

ずっと事務作業
---

今日はTOEICの試験である。会社で受ける。 よせばいいのに、いつも、次回はがんばるぞー なんて思って申し込んでしまう。

今回は本も買った。もう持ってるだけで満足。 しかも付録のCDはMDにダビングした。もうこれで完璧って気分である。 通勤途中でも聞けると思った時点で終わった。

MDはいちども聞かず、本も3ページぐらいしか読んでない。

高校生のころ、参考書にマーカー塗っただけで満足してたのと ぜんぜん変わっていない。

1999.2.15 10:29

会社を休んでいる人が多い。
--- エジソンの伝記によるとエジソンは「蝶はなんで空を飛ぶの?」 と質問して先生を困らせたという。

ところで、きのう食べたカップラーメンにはこう書いてあった。

「お湯を入れると熱くなるのでご注意ください」

このあたりまえな感じはなんだろう。 車に撥ねられると痛いのでご注意ください。 電車に轢かれると死ぬのでご注意ください。 そうですか、としか言いようがない、当たり前のことって注意書きにはなりにくい。

なんとなく、エジソンの担任の先生みたいに困ってしまう。

1999.2.15 2:30

よる8時まで寝てたのでねむくない。
---

近所の商店街に薬物使用防止の看板が貼ってある。

かくせいざい 打つな打たすな みんなの目

会社の行き帰りにその看板を見るたびに、「かくせいざい 打つな打たすな みんな飲め」 みたいだなあ、と思う。

みんな飲め、のところを、 ビートきよしの往年の「みんなメモれー、コピれー」みたいに言うのともっとおかしいと思う。 人に言うほどのことでもないが。

1999.2.15 0:00

こんな時間から更新作業をする。
---

テレビにインターネットの人気ページの女性が出ている。 バナナを食べている写真を載せるとヒット数があがるみたいだ。

これで、あちこちのホームページでみんなバナナを食べはじめたらシュールでおもしろいと思う。

おじいさんとか、犬とか、みんなバナナを食べるてるのだ。

1999.2.14 16:08

ワインのんでいい気分。
---

兄は免許も持っているし、車も持っている。 車は車高の低いクーペでなので、うしろの座席に座るとあたまが天井にぶつかる。

ずーっと首をかしげてないといけない。

かつての、ぼんちおさむの橋幸夫のものまねみたいに、ずーっと首は30度に傾けている。 それはそれでけっこう楽しいのである。

1999.2.13 18:10

今日のガスタンクは完了。
---

常磐線の下りホームの発車のメロディって、異様に暗い。 くらいシャンソンみたいなのだ。 詩をつけるならば、

そうよあたしはピエロ。いつでもおどけてみせるわ。

って感じなのだ。いっぽう、東武線の池袋と浅草は、ベトナム帰還兵が、戦地を思い出して苦悩しているって感じのメロディである。

なかなか伝わりにくい例えだが、いちど聞いてみれば分かってもらえると思う。

1999.2.12 16:03

まだガスタンクにつかない。
---

さっきのコラムはなんだかファイナルファンタジーを馬鹿にしているみたいだ。 でも、毎回買ってる。

しかし、8に出てくるナントカってキャラは髪形が嶋大輔みたいである。横浜銀蝿の弟分か。

1999.2.13 14:30

ガスタンクに移動中。
---

ファイナルファンタジーをやった。 キャラクターの顔がくっきりしている。

あそこまではっきりしていると、久しぶりに 主人公を「うんこ」とか「ちんこ」って名前でプレイしてみたい。

感動の物語も、スカトロ一代記である。

1999.2.13 1:03

いま帰宅。
---

まあまあ鳥という絵を描いたところ、 会社の先輩、Oさんに気に入っていただいた。

ホームページに使ってくださいと、アイコンをさしあげた。 その後、Oさんの日記はまあまあ鳥との会話になってしまった。 会話はすべて、Oさんの創作である。しかし、Oさんには見えるようだ。まあまあ鳥が。

暴走を続けるOさんの日記。 Oさんとまあまあ鳥の明日はどっちだ。

1999.2.12 20:18

会社です。
---

うちの近所にへんなコンビニがある。

昨日は、店の外に向けてパソコンのディスプレイが置いてあるのを発見した。 ポイントキャストでニュースがクリクリ動いている。

あんな人通りの少ないところでニュースを流してどうする。 しかも15インチディスプレイで。

1999.2.12 12:34

昼休み。
---

会社の同僚の奥さんはスペイン人である。 晩ごはんには味噌汁をつくってくれるそうだ。

しかし、味噌汁には餃子やザーサイが入っているとのこと。 なんかの中華料理と間違えているのかもしれない。

アメリがで知り合ったので、夫婦の会話は英語である。 身振りを交えて英語で話し合う夫婦の会話だが、 実は、味噌汁に餃子を入れないように、 なんてシュールな内容なのである。

1999.2.12 0:59

TUTAYAで9000円も使う。
---

またスカイパーフェクTVの話で申し訳ない。

アクションチャンネルでVIPというドラマが始まった。 女性ボディガードのストーリーだが、主演は元プレイメイツ(プレイボーイのグラビアのひと)なのだ。

だから無意味に水着・下着になるシーンが多い。 前回なんて、護衛されている王子が泥レス見に行きたいなんて言い出す。唐突だ。 もちろんお約束で、プレイメイツのボディガードも泥レスに乱入するのである。

とりあえず毎週見なくては、と思った。

1999.2.11 20:04

よる7時まで寝てしまった。
---

都知事選にもと国連の明石さんが出るみたいである。 あれだ、ぼくがアナン事務総長を日本人だと思い込むきっかけになった人である。

明石が日本人なんだからアナンも日本人だろうと。

しかしアンドレ明石というテニスプレーヤーはガイジンである。 アンドレ明石ってたけし軍団みたいである。

1999.2.10 23:49

きょうは昼飯を食べれなかった。
---

死ぬかと思った。

ディカプリオはそう言って出ているはずだ。タイタニックの続編が作られるのである。 続編は、ディカプリオは実は死んでなかったというストーリーらしい。

リングにかけろみたいである。

「林雄司の死ぬかと思った」というコーナーはどうだろう。毎回、 パラシュートなしのスカイダイビングとか、泥酔状態のフリークライミングとかに挑戦する。 そして、血だらけになって、最後に「死ぬかと思った!!」と叫ぶのだ。

食いしん坊ばんざいみたいに毎晩9時54分から放送してもらいたいものである。

1999.2.10 2:10

ねむい。
---

家で仕事しようと思って、ファイルをもってかえって来た。 しかし、編集するソフトが家にないことに気づいた。 しかたない、明日会社に早く行って作業するとするか。 明日は会議ばかりだから、やるとしたら朝しかない。

でも、僕には見える。明日の朝に僕が寝坊してあ”ーとか言っているところが。 この際だから、会議からぜんぶサボってしまおうか悩んでいるところも見える。

きょうはもう寝る。

1999.2.10 0:00

ぶじ会社に戻って仕事した。
---

また札幌の話です。すいません。

札幌の街には時計台を模した建物がけっこうある。 西武デパートまでもそれっぽいかたちをしている。 で、僕のような観光客は、ニセ時計台を見るたびに、あっ、時計台!なんて喜んでしまうのである。

しかし、本物はあっけないぐらい小さい。目が豪華なニセモノに慣れてしまったのか。

地元の人も世界三大がっかりのひとつと言っていた。でもがっかりナンバーワンは日光の眠り猫だと思う。あの小ささといったら...。そば屋の招き猫のほうが立派だ。

1999.2.9 14:20

飛行機に乗り遅れてしまった。
---

14:30だと思っていたら、12:30だったのだ。今朝までは14:30と書いてあったはずの切符には12:30とかいてある。

不思議だ。しかし飛び立った後でも便が変更できてよかった。 では。

1999.2.9 12:10

空港に移動中。
---

雪まつりで天童よしみの雪像をみた。

さて、どこの家にもある木彫りの熊。あれをぜひゲットしときたい。探したところ、安いのでも5000円もする。

がっかり系のおみやげの定番の木彫りの熊だが、意外に高いのだ。でも、がっかりさせたいので買って帰ることにしよう。

1999.2.9 2:18

なんでホテルの部屋がツインなんだろう。
---

北海道は寒い。ただ歩いているだけでも疲れる。 寒いし、道が凍っているので足に力が入る。2回転んだ。

これじゃあラーメンにバター入れるのも納得できる。ちょっとぐらい濃いいモノを食べないと、体が持たないと思う。

うまいからと言って、東京で同じものを食べるとデブになる。札幌に太っている若者はいないぞ。

1999.2.7 12:30

突然だが、いま札幌にいる。
---

雪が1メートルぐらいつもっている。 ポストもバス停も半分ぐらい雪に埋もれている。 猿の惑星のラストシーンみたいだ。

埋もれた自由の女神を発見するシーンだ。 しかし、あの映画で、自由の女神から吉祥寺や川崎、お台場を想像しないところが、アメリカ人っぽい。

あたりまえだが。

1999.2.7 22:26

さむいbr> ---

サッカーの中田選手の好物はイシイのミートボールだそうだ。ある雑誌のインタビューで、イタリアにたくさん送ってもらうと話していた。

それ以来、僕もイシイのハンバーグが食べたくなった。そして実際に食べた。中田のニュースも意識して見るようになった。

イタリアでミートボールあっためてるのか。

1999.2.6 18:56

会社でコートを着ている。寒いのだ。
---

会社で僕が作ったホームページは、小さな字でテキストが詰まっている。 好まない人もいるみたいだ。でも、そのホームページにはお手本がある。

高校時代、ある駅前に自転車を止めておくと、 かごの中に新聞が入れられていることがあった。

新聞といっても、 5ミリ四方ぐらいの文字でびっちり書かれた1枚の紙だ。 しかも手書きである。

内容は芸能人の悪口。たぶん事実ではなく、ほとんど作者の妄想だった。 僕はそれをキチガイ新聞と呼んで、けっこう楽しみにしていた。

それがお手本だ。

1999.2.6 13:15

会社に行くのだ。

週刊モーニングのある漫画に、駅のトイレの状態のマップを作っている男、というのが登場していた。僕のことか?

さて、千葉県の佐倉市美術館でフンデルトワッサー展が開かれている。フンデルトワッサー、って。

糞出ると、わっさ〜

みたいだな。

1999.2.5 22:30

会社の席の前は窓。橋と月が見えます。
---

きのうはタクシーで帰った。 さいきん田町周辺でよく見かけるワンボックスのタクシーを呼んだ。

ぐうぜん乗ったことがあるけど、普通のタクシーと同じ料金なのだ。

3列シートのいちばん後ろでくつろごうかと思ったが、 タクシーの運転手に社会性のないやつだと思われるのも嫌なので、 まんなかのシートに座った。

でかいくるまに運転手と2人。ありきたりの世間話をして、なんだか 法事の帰りみたいだった。

京浜ボラザのユニバーサルタクシーです。

1999.2.5 14:37

会社で汗だく。
---

ロシアの衛星が宇宙で巨大な鏡の傘を開いて、 特定の地域に太陽光をあてる実験をしたそうだ。 でも失敗した。原因は、

衛星のアンテナに引っ掛かって傘が開かなかったから。

宇宙でそんな鳥人間コンテストみたいな失敗をしていたとは。 しかしこの実験、午後の授業中にカンペンで光を反射させて 教師の後頭部を照らす、みたいなもんだ。

1999.2.5 0:04

会社です。
---

パウチッコで作る会員証のことをまだ考えている。

ごはんを素手で食べるのが好きな僕としては、 手食べの会会員証の裏にこう書いておくのはどうだろう。

このカードを見たら、素手で食べてても許してやってください。

善意のカードみたいなもんである。 きっとハッピーな手食べライフが送れるのではないだろうか。

1999.2.4 12:40

昼休み。
---

いまいちばん欲しいものはパウチッコだ。 名刺サイズであれば4,500円ぐらいで買える。 あれがあればいろんな会員証が作れる。

いろんなのを作って財布に入れたい。 どんなにふざけたカードでも、デザインはカッコよく作りたい。

1999.2.4 1:23

しかしなんだな。
---

さいきんはあんまりバーゲンなんて騒がないが、バーゲンといえば奇妙な服である。 このシャツいいじゃん(通常価格のときに見かけたけど、高くて考え中だったやつ)、 と思って広げると、

秘法館で見かけた人形を思い出す。 若い女性の後ろ姿なのだが、くるっとふりかえるとババアなのだ。

1999.2.3 19:24

残業中。
---

ラッシュアワーのポスターが貼ってあった駅に今日も行った。 ちょうど、職員があのポスターをはがしているところだった。

もし、僕があんなことを書いたのが原因だったら申し訳ない。

さて、今日の日経産業に、 アメリカではインターネットの通販を指すeテールという新語がある、と書いてあった。 エレクトロニックとリテールを足したそうだ。

そんな部分肉みたいな名前をまた知ったかぶって使う人が登場するのだろうか。 しかもeテールってJビーフに似てる。

1999.2.3 15:33

本調子ではない。
---

朝7時からCSでアメリカンヒーローを見た。 むかし4チャンネルの日曜日10時30分からやってたやつだ。 赤いタイツで胸に「中」って書いてある。

そのチャンネル、今月下旬からは 夕方6時からアメリカンヒーロー、7時からジョン&パンチを 毎日放送する。

チャンネルを変えて8時からは刑事ナッシュを毎日見る。

アメリカンジョークのひとつでも出るってもんさ。 しかし、アメリカンヒーローはあんまり面白くなかった。

1999.2.2 21:42

きょうは会社に行った。
---

都営地下鉄の駅で発見。

これは映画「ラッシュアワー」のタイアップTカード(都営交通専用のプリペイドカード)のポスターのようだ。 ラッシュアワーは、ジャッキーチェンのアクション映画です。

スタントマンは使わない。撮影中に大怪我もする。 そんな彼も都営交通の職員にかかっちゃ、鳥、である。 しかも鳥は脈絡もなく還暦みたいな衣装を着ている。

そりゃいくらなんでもあんまりだと思う。

1999.2.1 16:17

遠藤医院にいった。
---

水兵リーベ僕の船。

熱のせいか、脈絡のないことを思い出す。

でっかいブラジャー。

いや、エロいことを書きたいんじゃない。 トウモロコシだかジャガイモの生産国のベスト3の記憶フレーズだった気がする。

ブラはブラジルのはずだ。 ジャーはジャーマニー、ドイツか。ドイツってそんな農業国だったっけ。 いや、大きなブラジャー。だったかな。

蘇るのは地理の知識ではなく、思春期のモヤモヤばかり。

1999.2.1 9:10

けっきょく会社を休んでいる。
---

やぎコラムはどうやって更新しているのですか、なんて質問をときどきいただく。 魂で更新しているんです。ということではなく、本に載ってた掲示板CGIを5行ぐらい書き換えて使っている。

詳しい人が見たら笑われそうなCGIなので公開しないでいた。 そしたら、「やぎコラムと同等の事ことが実現可能です」なんてCGIを公開している人を発見。 →日記自動更新cgi V1.2 しかも僕のCGIより高機能。

たくさんの人がリアルタイム日記を書きはじめて、インターネットが交換日記状態になるのも面白いと思う。 実在する中学生の男女のかったるい交換日記なんて読んでみたい。

(ところで上のCGIは作者の好意で公開しているので、質問や要望を書くときは丁寧に)

1999.1.31 22:21

37.7度。もう明日の会社はあきらめた
---

知ってるつもりのジョイナーを見た。 彼女にドーピングではないかと言われた理由のひとつは、ひげが生えていたことだそうだ。

うちーの女房にゃヒゲがある

主人にパンチくらわすために妻が筋肉増強剤を使っていた。 そんな歌であるかどうかは分からない。

1999.1.31 14:42

喉の痛みはなくなるが、37.3度。
---

中学生のころ、技術の課題でFMトランスミッターというのを作った。

テープレコーダーなどにつなげると、その音を離れた場所からFMラジオで聞くことができる。 音を電波で飛ばす装置だ。 キットになっていて、はんだ付けするだけでできた。

テストするために入れたテープは、パワーステーションのサムライクイットホットだ。 ちいさなFMラジオを持って家の前の路地に出てみると、おお、聞こえる。

サムライクイットホットの派手な音、かっこつけた歌い方、エロい歌詞。 でも、平日の午後、静かな路地を思い出す。

1999.1.31 9:45

筋肉の痛みはなくなったが、37.3度
---

僕はよく月曜日に会社に遅刻したりサボったりする。 このまま風邪が治らないと、月曜日に風邪で休みなんて電話しても、嘘としか思われないだろう。

さて、いきなりだが千葉の八街。やちまた、と読みます。 あれは「やまちた」ではないか。 八は「や」で、街は「まち」だ。(「た」の発音の字はない)

しゃれたつもりで逆にしてみたのだろうか。 こんなことを書くと、漢字はきちんと書こうと言っているみたいだ。 しかし、こんないいかげんなのは大歓迎である。

1999.1.30 21:10

すっかりインフルエンザである。
---

熱は37.3度しかないが、体中の肉が重力で落ちそうな気がする。痛い。 喉も痛いんで、さっき葛飾区の休日診療所に行ってきた。

そういえば、むかしその診療所に行ったら、いきなり点滴をうたれたことがある。 そのときデジカメがあれば「点滴うたれる僕」というナイスな写真が撮れたのになー、と後悔したことを憶えている。 何の病気だったかは憶えていない。

ということで今日は寝ることにします。

1999.1.30 16:30

八千代市と柏市のガスタンクを見て、いま帰りの常磐線のなか。

沼南町のガスタンクにもいきたかったのだけど、 体調不良のため断念した。 喉が痛くて、筋肉と関節が痛い。 かぜっぽい。

沼南町のタンクは夏にも行ったが、土砂降りの雨と道に迷ったので諦めてかえってきた。

2回も続くと、来るなといっているみたいだ。 でも再来週に行くことにしよう。

1999.1.30 9:11

休みなのに早起きした。
---

来週札幌に行く。 楽しみだ。 念のため言っておくが、仕事である。

おとなの夜の社会勉強、 そんなおやじくさいギャグでもなく、まじめな仕事だ。

しかし、イカソーメンを食べることに決めている。

1999.1.30 2:09

飲んで帰ってきたのだが、あまりにも寒い。
---

明日はガスタンクを見に行くのだ。 今回は場所の下調べもついているし、頑張って3ヶ所ぐらい回ろうかと思う。

駅すぱあとmapionで調べてはワクワクしている。 ワクワクしすぎてトイレに行きたくなった。

ガスタンクのことを考えて便意を催すなんて、ずいぶん遠くまで来てしまった気がする。

1999.1.29 19:34

午後から出社している。
---

きのうテレビで中国の漁師のドキュメンタリーを見た。 朝6時に起きて、舟で湖にでる。 手こぎのボートみたいな小舟だ。

僕がこの村にいたら、村いちばんの役立たずだろう。 舟もこげない。早起きできない。

暗い話になってしまったが、ぜんぜん暗い気分になっていない。

1999.1.29 12:00

家でISDNのセットアップ。早くなった気がする。
---

納豆を何百回もかき混ぜるのが一部で話題になっているらしい。 雑誌の写真を見ると泡というか、山芋みたいだ。

納豆が泡になっても不思議ではない。 トラがぐるぐる回ってバターになった話からくらべれば、だ。 (ちびくろサンボです)

1999.1.29 2:15

ねむい。だったら寝ればいいのに。
---

フジテレビの夜のニュースに安藤優子さんが出ている。 正面から見るとオールバックでショートカットのように見える。 しかし、横を向いたところを見たら、うしろの髪をまとめているだけだった。(アップにしている、と言うのか) ショートカットではないようだ。

やっぱあれだろうか、本番が終わった後、とめてある髪をハラッとほどいたりするのだろうか。 それを見て木村太郎さんはときめいてしまうのだろうか。 ときめいたことを手元のノートパソコンに書いておくのだろうか。
トキメキ.txt

それとも木村さんも後ろ髪をアップにしているのだろうか。

1999.1.28 19:44

暖房で汗だく。
---

マイケルジャクソンの古いビデオをテレビで見た。 多くの人が言っていることだが、顔つきも顔色もぜんぜん違う。

マイケルジャクソンが昔のことを話すときは、 「おれが黒人だったころ」なんて松鶴家千とせ みたいなことを言うのだろうか。

1999.1.28 12:40

昼休み。でも昼食はまだ。
---

丸井のFIELDという売り場にいたら、 おばさんが「ここはフィミルドっていうの?」なんて家族に聞いていた。

たしかにこれはEじゃなくて、ミだと思った。 しかし、阿Q正伝みたいなつづりである。

1999.1.28 0:59

またもやタクシーできたく。
---

練馬のほうによって帰ってきた。タクシーの運転手にさんざん小便をしたいと訴えたところ、 豊島区南長崎の路上でおろされる。

降りたところに小さな神社があったので、5円玉を投入してきた。

いっしょにいたOさんは、先日、別の飲み会で僕のシャツを称して 「林さんのチェッキンガムのシャツいいよね」と言ってくれた。

しかし、それはギンガムチェックのことだと思う。

1999.1.27 0:58

会社も冷えてきた。
---

しかし、うちの最寄り駅には羽田空港と成田空港行きの電車がくる。 旅行というハレの日も、いつもと同じ四角い準急か各駅停車だ。

スカイライナーや成田エキスプレス、 モノレールのように旅行気分を盛り上げてはくれない。

旅行に定期は持って行かないけど、もし持っていればキセルだってできてしまう。

ハワイの帰りにキセル。 これほど旅行気分を急激に萎えさせるものはない。

1999.1.26 16:13

ちょっとだれてきた。
---

もう1年以上むかしのはなし。 トイレの達人としてテレビに出ませんかというお誘いがあった。 電話で話を聞いたところ、こんなアイデアだった。

壁一面にいろんな駅のトイレの写真が貼ってある。 それを僕が見て、次々とその駅を当ててゆく。 「うーん、都営浅草線浅草駅A4出口そば」

むかしの「ちびっこ鉄道博士」や「ちびっこ相撲博士」のノリだった。

残念ながらそんな芸当はできない、と素直にお断りした。 しかし、黒いマント着て出てみたい気もした。

1999.1.26 10:20

今日の電車はすごく混んでた。
---

近所の駅にはってあったポスター。 小岩から成田行きの記念きっぷである。 「恋はなりた(つ)」とかけている。

幸福ゆきのきっぷみたいなものだ。 小岩が幸福駅と違うのは、道路が狭く、怪しげな飲み屋の多い街であるという点だ。

しかし、小岩から成田だと出稼ぎ外国人の里帰りきっぷみたいである。

1999.1.26 1:11

オムライスを食べた。それなりに幸せ。
---

爆笑問題のテレビを見ていた。美和明宏さんがゲストで出ている。 政治家の嘘がどうだという話になり、嘘をつくと蒸発しちゃうのはどう?と美輪さんが言った。

そしたら、まっさきに消えてしまうのは、存在じたいがフェイクの美輪さんだ。

1999.1.25 19:50

はらへった。
---

あるパソコン通信というかプロバイダを解約した。 できたばかりのころ、おもしろ半分で入会して、ほとんど使っていなかった。

電話のオペレータ:「解約理由は何でしょうか」
僕「ぜんぜん使ってなかったんです」
電話のオペレータ:「あ、最後のログインが97年8月だ。もったいないですね」

なんだか他人に言われるとすごく悔しかった。

使ってなかったあいだの月会費16,000円。 しばらくこれだけで悔しがれる。

1999 1.25 15:46

会社です。
---

父親が最近プロバイダに加入し、段落のないE-Mailが送られてくる。 今朝のメールにこんなことが書いてあった。

暇にまかせて無段変速電動モーターで納豆撹拌機を作成したよ。 いつかテレビでやってた、400回位撹拌すると、うま味は数倍らしい。

写真を送ってもらうように依頼したので、そのうち皆さんに お見せできると思う。

期待しててください。僕も楽しみです。

1999.1.25 1:10

寝ましょう。
---

サマータイム制が検討されているという。 夏だけ1時間時計をはやめるのだ。午前9時を午前8時ということにするのだ。

なんか国をあげて「ラーメン食べたつもりー」なんて言っているみたいだ。 いや、1億人で「早起きするために時計をちょっと進めとこう」状態か。

そんなことしても、けっきょく早起きできないのにさ。

1999.1.24 20:08

イシイのハンバーグを食べた。
---

また近所のビデオやでゲームの体験版を借りた。格闘ゲームだ。 しかし、そのなかにでっかい刃物やピストル持ってるキャラクターがいるのだ。

ボタンを押すと、刃物で切り付けたり、ピストルを撃ったりする。 やられたほうは、ダメージを受けるが、即ゲームオーバーではない。

なんかそれって変じゃん。

力道山のだって刃物で切ったら血が出るのだ。 それともBB弾だったのか。

1999.1.24 15:50

腹が減った。
---

a long long ago

かつて英語の授業でこのフレーズが出てきたとき、 アゴ勇だ! とか猪木だ、なんて大騒ぎしたものだが、 いまはいったい誰の名前が挙がるんだろう。

TOSHIだろうか。しかしちょっと弱い気がする。 うちの前を通る中学生を脅して聞いてみようか。

1999.1.24 11:40

雨が降っているようだ。
---

きのうコンビニで買った海老せんべいの袋に、おつまみに、おやつに、など書いてある。

からしマヨネーズをのせてホームパーティーに

とも書いてある。それはどうかと思うが、ホームパーティーは僕の憧れである。 チーズがのったクラッカーをつまみながら、かったるい会話をしたい。 ジョギングとランニングの違いについて語ったりするのだ。

1999.1.23 21:00

さきほどは失礼しました。
---

妻の実家は江東区で金物屋を営んでいた。 祖父はラジオペンチの値札に、

ラジオペンツ

と書いていたそうだ。 口に出した音をそのまま書くという点では、ネオ言文一致活動、 とも言えなくもない。

1999.1.23 16:30

電車の中
---

電車の中でキーをうつのははずかしいです。 降りる駅が近づいてきてしまいました。 いま蔵前です。 外から更新する練習ということで、おしまい。

1999.1.23 12:23

おきた。
---

よく個人のホームページで、自己紹介代わりにMy Favoriteなんつって自分の好きなものを列挙しているのを見かける。 ぼくも真似しちゃおうかな。

なんか悲しくなってきた。

1999.1.23 1:55

いつも通り飲んで帰宅。
---

飲み屋にあったテレビでダイエーのスパイ疑惑のことを見た。 結局2割ちょいしか打てていない吉永選手はさておき、だったらスパイありにしてしまってはどうだ。

盗まれたくないのなら、グラブに発信機でもつけて、DESで暗号化すればいいじゃん。 暗号解読が流行っていても、試合時間ぐらいは持つだろう。

さらに、歌舞伎のガイドのようにサインの内容を観客にイヤホンで教えちゃったらどうだ。 次スライダー、知らないのはグラウンドの選手だけである。

霊感ヤマカン第六感のように、頭上のモニターに答えが映っているのだ。 知らないのは松岡きっこだけだけ状態で、ガツガツホームラン打って欲しい。

1999 1.22 20:23

今日の仕事はおしまい。
---

1999.1.18 2:35のコラムで山崎まさよしのことを書いたところ、 からこんな質問をもらった。

山崎まさよしと山崎ほうせいは別人ですか。
山崎ほうせいなら知っていますが。

はい。別人です。

しかし、山崎まさよし より山崎ほうせいが有名だなんて、 予想外だが、そんなものかもしれない。

1999.1.22 12:43

ひるやすみ。
---

今年のバレンタインは日曜日なのだ。 学校や会社に行かないので、不必要なチョコレートは飛び交わないだろう。

こまった不二家は、ちょっと強引なキャンペーンをはじめていた。

バレンタインを2月11日から14日までの4日間にしてしまったのだ。 気持ちは分かるが、2月11日は建国記念日である。バレンタインとは気づきにくい。

いっそのこと、「建国記念日は西に向いてチョコレートを笑いながら食べると花粉症にならない」 なんてデマをながすのはどうだろう。

1999.1.21 23:37

もうおやすみなさい。
---

新潟で給食に釘が入るという事件があったらしい。 調べてみたのだが、釘を入れる場合はいくつかの目的があるようだ。

  1. ナスの漬物の色をきれいに出したいとき
  2. 潮干狩りで採ってきた貝の砂を抜くとき
  3. いやがらせ
最初のふたつは本当みたいです。

1999.1.21 19:56

きょうは直行直帰。
---

携帯端末を買ったので、きょうは外から更新してやろうと思ったけど、できなかった。 使い方がイマイチよくわかんないのだ。

しかも昼は携帯の通話料が高いのでれれれ、なんてやってるうちに500円だ。

10円メールどころか、500円れれれ、だ。

メールだけは何とか読めたのだが、アダルトサイトの宣伝ばかりだった。

1999.1.21 9:05

きょうも晴れ。
---

近所の駅で、女子高生の会話が耳に入ってきた。

えー、超がんばってね

「超」もすっかり定着して、もう違和感ないのだが、 超がんばれ!って人に向けていってしまうところはちょっと新鮮だった。

たとえば「必ず早く出社するように」は「超早く出社しろ」か。 いや、これでは会社に5時ぐらいに来いって言ってるみたいだ。

1999 1.21 1:16

久しぶりに残業していま帰宅
---

ほとんどの人が仕事が嫌だと思っている。なかでも出社拒否になっちゃう人は 「いやだ」じゃなくて「イヤガ」である。

これはドラクエの魔法の呪文のまねだが、それを知らなくてもすごく嫌そうに聞こえる。

もっと進んで「イヤギガ」とか「イヤプンテ」なんて段階もあるだろう。

ほかにも「明日から早起きするホマ」とか「禁酒ラー」など、 強い決意を表したかったのだが、ワケわかんないや。

1999 1.20 16:26

だんだん酔いがさめてきました。
---

喫茶店やファーストフードで携帯電話をいじっている人をよく見る。

携帯って手持ちぶさたなときのいいおもちゃだ。 だったら純粋なボタンだけの機械、ってできないだろうか。

電話でもなく、電卓でもない。液晶と10個のボタン。 でも、偶然あるパターンを押すと液晶にパックマンが出てきたり、メロディが鳴り出したりする。

あ、なんか面白そうじゃないか。

1999 1.20 11:58

二日酔いの朝である。
---

金さえ払えばオリンピックがよべるのだろうか。 近所の葛飾スポーツセンターでもOKかもしれない。

葛飾オリンピック

これでは区民運動会みたいだ。もしくは釣具屋か。 釣りで思い出したけど、上州屋が看板にJSYと書いているのはJFKみたいでかっこいいと思う。

モニターを見ているだけでも気分が悪いのでここまで。

1999.1.19 16:31

打ち合わせが終了。
---

ずーっと前に書いた小顔ジェル(過去のやぎコラム 1997.12.25 付けを参照)をついに買った。

ひげそり後とにかつけるジェルだ。スーっとするし、すっきりする。確かに顔がひきしまった気がする。

しかし僕が小さくなったと思っているだけで、端から分かるぐらい小さくなっているわけない。 いや、5ナノメートルぐらいは縮んでいるかもしれない。

あれは小顔気分が味わえるジェルだ。

1999.1.19 9:39

昨日は8時半に寝てしまった。
---

シャープのポケットボードみたいなやつを買った。 インターネットができるんだぜ。 つまりこれと携帯電話さえあれば、どこにいてもやぎコラムの更新ができるのだ。

ホームページだけは更新されているという新しいスタイルの失踪が可能だ。

「海が見えるところにいます」とか、
「この街のキャバレーで働くことにした」

なんて居場所をにおわすことを書く。

イリジウム電話があれば、世界規模だ。 失踪じゃなくて、遭難でもいいだろう。

「遭難3日目、救助はまだこない。食料あとわずか」

遭難コラム。

1999 1.18 19:46

4時から飲んでる。
---

うがい薬のCM。最後に「うがい以外の目的には使用しないで下さい」とテロップが出る。

なんだ「うがい以外の目的」って。

たとえば、2本を一気飲みするとトリップするとか。いや、息と喉が爽やかになるだけだけだろう。

しかし、CMに出てくるオレンジのカバは幻覚っぽい。 サラリーマンなんだけど顔だけピンクの象(サトウ君)なんて、ルーシーインザスカイ...の世界である。

あれが見えるのかな。

1999 1.18 12:50

きょうは会社の創立記念日です。
---

左はJRのひたち号、右は小田急の割引切符のポスターです。 どっちも「きっぷがいいねぇ」とダジャレがかぶってしまった。 ハッピーアイスクリーム状態である。

おなじ人が作ったポスターだったら、 なかなか豪快な話だと思う。

1999.1.18 2:35

部屋で吐く息が白い。
---

テレビ欄を見ると、山崎まさよしと反町隆史のライブ中継があった。 しかしそのサブタイトルだ。

奇跡の山崎VSグレート反町ライブ

?? 山崎まさよしはどんどん人気が出ているらしいが、「奇跡」まで言うか。失礼ではないのか? 人気者の反町隆史だって、グレートじゃあ、高原兄みたいじゃないか。

このことを妻に話したところ、それぞれの主演ドラマをあらわしていると教えられた。 世間ではグレートといえばGTOだったのだ。

グレート = アラジンと連想してしまったことに(しかもちょっと口ずさんだ)、 恥ずかしいやら絶望感をおぼえる。

1999 1.17 12:00

ラーメン3杯食べる夢を見た。
---

きのうはわたらせ渓谷鉄道に乗ったのである。 1両しかないワンマン電車で観光気分を盛り上げる電車だった。

地元の老人や観光客に混じって、ノートパソコンをがしがし打っている男がいた。

違和感を感じたのは言うまでもないが、 そりゃ群馬の山奥にもパソコン好きの男はいるわけで、 アフリカの奥地の住民に、服着ちゃダメ、って言っているみたいなものか。

しかし、群馬とジャングルをいっしょに語るところに、 僕の問題の根源があるような気がするんだけどね。

1999 1.17 12:00

ラーメン3杯食べる夢を見た。
---

きのうはわたらせ渓谷鉄道に乗ったのである。 1両しかないワンマン電車で観光気分を盛り上げる電車だった。

地元の老人や観光客に混じって、ノートパソコンをがしがし打っている男がいた。

違和感を感じたのは言うまでもないが、 そりゃ群馬の山奥にもパソコン好きの男はいるわけで、 アフリカの奥地の住民に、服着ちゃダメ、って言っているみたいなものか。

しかし、群馬とジャングルをいっしょに語るところに、 僕の問題の根源があるような気がする。

1999 1.17 2:23

眠いので寝ることにしよう。
---

なのはな。漢字で書くと「菜の花」だが、あれは当て字である。

ほんとうは「ナノ花」。 10億分の1メートルをあらわす単位。ナノが語源なのだ。

ほかにピコ花、ペタ花などがあることは意外に知られていない。 これはほんとナノだ。

1999.1.16 22:25

片道2230円かけてガスタンクを見てきた。
---

前回のコラムについてFeatureはフューチャーじゃなくて、フィーチャーだとの指摘があった。 たしかにその通り。

おととい成人式を迎えたばかりの若者が作ってんだから。許して欲しい。

1999.1.16 11:05

きょうはいい天気だ。
---

パソコンの文字入力はローマ字変換だが、僕は、フューチャー、って入れるのが苦手だ。

つい、HYU-TYA- と打ってしまう。「ヒューチャー」である。 あれ、HULU-TYA- かな、と思って出てくるのは「フゥーチャー」。

ユナイテッド フゥーチャー オーガニゼーション(U.F.O)。 なんか抜けている感じだ。 お年寄りが「ジュスー」とか「サーフゥン」書いてしまうのは笑えないと痛感する。バナナパヒェ。

ちなみに、正解は FYU-TYA- です。

1999 1.16 0:15

昼寝したらもう夜だ。
---

スヌーピーの絵の下には会社名(プロダクション?)が書いてある。 しかしその社名だ。

United Feature Syndicate

ユナイテッドフューチャーシンジケート。なんだかよくわかんないDJかみたい。 いっぽう、ポパイのクレジットは

King Feature Syndicate

キングフューチャーシンジケート。こっちは池上遼一の漫画に出てくる香港マフィアのようだ。

会社名も似ているので、途中で二つに分かれた会社なのかもしれない。新日と全日みたいに。(プロレスです)

ホームページを見ると、ポパイのほかにスパイダーマン、ウォーリー、ビッケ、など。へー。 アメリカの竜の子プロみたいなものか。

1999 1.15 11:50

マックのホットケーキを食べた。
---

Food TVというアメリカでつくっている料理専門チャンネルをCSで見ている。 世界の料理を作る番組があって、今回は日本のうどん。 しかし料理しながら、こんなこと言っている。

うどん(udon)というのは英語圏の人にとってはそんなに恐ろしい名前なのか。 「ゲリゲロ麺」みたいに聞こえるのだろうか。

1999 1.15 0:50

飲み会から帰宅。
---

僕がいまいちばん食べたいものはマクドナルドのホットケーキである。

この3連休の目標はマクドナルドのホットケーキを食べることである。

1999.1.14 18:27

飲み会だ。
---

VISIOというソフトを使って仕事をすることが多い。 グラフィックの素材を組み合わせて、かっこいいフローチャートやホームページの構成図が書ける。

しかし、マーケティング用のクリップアートにあった「優良株」はこんなのだ。

なんで牛なんだろう。もともとアメリカのソフトなので、日本人の僕には分からない。 カウと株をかけているのか。

1999 1.14 14:19

胃が痛い。
---

今朝の読売新聞は読んだかな。人生案内だ。

隠れてカツラつける夫

夫も妻も悪意のかけらもないのに、なんだか悲しい気分になる。 実は夫はカツラの下にハゲヅラをかぶっていた、とか大逆転のハッピーエンドはないだろうか。 いや、それではハゲがアンハッピーってことになってしまう。

しかし、回答の最後はノロケ話みたいだ。

1999 1.14 2:18

こんな時間か。
---

CSのニュースを見ていたら、くだらないニュースをやっていた。

オーストラリアを旅する外国人の若者が猫を拾った。国に連れて帰りたいのだが、 税関だかの費用が高いので飼い主を探している。 飼い主が見つかるでしょうか。

なんだそりゃ?

ドーナツが好物だから猫の名前はドーナツ。ドーナツを食べている。

そしたら、僕の実家で飼っていたチクワ好きの猫が、 よその子供に「チクワ」と呼ばれていたこともニュースになるのだろうか。 実際、チクワーなんて呼ばれるとニャーなんて答えていた。 (チクワさえくれれば名前なんて何でもいいのだ)

うちではずっと「しろくろ」と呼んでいたのにもかかわらずだ。

1999 1.13 20:54

会社で夕方から今まで席替えをしていた。
---

唐突だが、選挙があると近所の小学校に入れるのがうれしい。 この前の選挙では、さかあがり補助機をはじめて使った。 うんていもやった。

手の鉄くささが郷愁を誘う。

いい機会だから小学校のトイレの写真を撮って トイレマップに載せようと思ったけど、変質者みたいなのでやめた。

1999.1.13 12:52

ニンニクくさい昼飯を食った。
---

昨日から今日にかけて、「BMWが当たりました」 というメールがきた。

やぎの目のアドレスと、ガスタンクのアドレスそれぞれにきた。 仕事で運営しているホームページのアドレスにもきた。

3台も当たってしまったのか。免許も持ってないのに。 まいったな。

ポストに現金が投げ込まれた家みたいなものか。 うちのアパートのポストも、銀行の夜間金庫そっくりにしたら 誰か間違って現金入れてくかもしれない。

1999 1.13 9:38

3分遅刻。
---

昨日の夕刊の一面はアサヒビールがトップシェアになったことだった。 日経産業もトップで報じている。

なんでビールのシェアばかりそんなに注目されるのか?

胡散臭いマーケティングの人たちも、例え話はいつもビールのシェアの話だ。

ラッキョウやベニショウガのシェアはだめなのか。 ビール以上にし烈な争いをしているかもしれないのに。

ショウガだけに。いや、ぜんぜんダジャレになっていないのだが。

1999 1.13 0:15

きょうは早く寝ます。
---

電車に乗って気づいたのだが、京急の奥のほうにある野比駅の名前が変わっていた。

YRP野比

変わるにしても、バイクショップみたいな名前になってしまった。

略称ついでだが、東京の北から埼玉にかけて走っている国際興業バスの横にはKKKとかいてある。 もちろんアメリカの尖がった覆面をしている人たちとは関係ない。

葛飾ではちり紙交換のトラックにKKKと書いてある。こちらは意外な資金源かもしれない。

1999 1.12 21:03

ねむいねむい。
---

新しくできたマンション街にはびっくりするような名前がある。

おかきやせんべいの詰め合わせみたいな名前だ。

ところでうちの近所、荒川ぞいに「荒川」というなんのヒネリもない 名前の駅があったが(実は墨田区)、地名にあわせて「八広」という 駅に改名された。

そこのマンションの広告に「日本一縁起のいい地名、八広」と書いてあった。 やっぱりなんのヒネリもないのである。

1999.1.12 18:13

トイレマップなんてページを開いていると、ヘンなメールが来る。 ホモのガイジンのほかに、子供がいたずらで

うんこ

とか

あほ

なんて書いたメールを送ってくる。 Fromにしっかり父親の名前や中学校の名前が書いてあるので、 それほど悪意はなさそうだ。

中学校なんて、メールのヘッダに、
educet.tky.plala.or.jp (8.8.8/3.4W5/usr971016)
学生番号らしきものが書いてある。

僕は心が広いのでぜんぜん平気だ

1999 1.12 12:47

くしゃみが止まらないので薬を飲んだ。眠い。
---

僕の身の回りは特に変わったことがないので、ホームページのことを書こう。

http://www.eic.or.jp/は環境庁の外郭団体のホームページだ。
しかし、http://www.eic.co.jp/は英知出版のホームページである。

べっぴん、デラべっぴんの世界だ。

環境庁を見ようとして、べっぴんに見入ってしまう人続出のナイスなURLだと思う。

1999 1.12 12:47

くしゃみが止まらないので薬を飲んだ。眠い。
---

僕の身の回りは特に変わったことがないので、ホームページのことを書こう。

http://www.eic.or.jp/は環境庁の外郭団体のホームページだ。
しかし、http://www.eic.co.jp/は英知出版のホームページである。

べっぴん、デラべっぴんの世界だ。

環境庁を見ようとして、べっぴんに見入ってしまう人続出のナイスなURLだと思う。

1999 1.12 0:51

毎日テレビで杉作J太郎さんを見ている気がする。
---

オリジナルキャラポンプーの年賀状を会社の カラープリンターで印刷していたのだが、取締役に見つかってしまった。

「得体のしれない感じがいい」とのほめ言葉。ありがとうございます。

「名前をつけてやれ、ジャンピーってのはどうだ」

ポンプーってのは僕の命名だが、50過ぎのおっさんとセンスに大差ないのに驚いた。 ジャンピーもいいな。

1999 1.11 19:48

会社のなかが冷えてきた。
---

リサイクルのマークのまんなかの数字は、リサイクルされた回数であると聞いたことがある。 しかし、1はペットボトルとか、材質をあらわしていると言う説もある。

昨日たべた、ひとくちカマンベールチーズのケースは5だった。5回目なのか。

前がなんでもいいんだけど、ボラギノール注入軟膏のケースでなかったことだけを祈る。

1999.1.11 12:33

鼻毛の切りすぎでくしゃみが止まらない。
---

デビットカード。池袋の喫茶店で隣の男が連れの女に説明している。

「デビットはクレジットの反対なんだよ。」

って聴いて、Creditを逆にしてもTidercだし、あ、もしかして一文字ずらすのかも。 (IBMがHALになる要領で)Dsfeju? Dから始まるから正解かと思ったら発音すらできない。

男の話の続きでは単に意味が逆の語らしい。貸し←→借り。つまんねー。 デビットといえば伊東だろう。 じゃあ、ちんカードもでるのかな、とは思わないが。

1999.1.11 9:00

おはようございます。
---

さくらやのポイントカードがたまっていたので、電動鼻毛カッターに交換した。 2640円なり。金だして買う気はしないけど、欲しかったんだ。 使ってみたけど、すごい。

林雄司バージョン2って感じだ。(前のバージョンからの変更点:鼻毛が出なくなった) 人間はふたつのタイプに分けることができる。 鼻毛カッターを持っている人間とそうでないやつだ。

なんて語りたくなるぐらいです。水洗いでもできるんだぜ。

1999.1.11 1:28

もう寝ないとまた遅刻してしまう。
---

田町駅近くの飲み屋の前で発見。
「重しです もって行かないで下さい 呑来醍 中は水です」
単なる重しなのに、いやに饒舌である。

サリンや砒素と思われちゃまずいと思ったのか、しかし、だれがこんなものもって行くか。 「中は水です」、そんなこと聞いてない。

看板が倒れないように、おもしひとつ置くだけでも大変なのである。

1999 1.10 23:48

へんなばんごはんを食べた。
---

川島直美は私の血は赤ワイン、と言ったらしい。最後の晩餐のキリストのようだ。

赤ワインだからそれっぽく聞こえるが、 私のからだには日本酒が流れているの、なんて言っても糖尿にしか聞こえないから不思議だ。 血糖値高すぎ。

しかし、赤ワインはカルピスグレープの原液みたいである。

1999 1.10 20:08

プールで泳いできた。腕が上がらない。
---

パイレーツが「乳ばなれ」とか「乳かえる」なんてギャクを披露している。 思えば、かつてのスネークマンショウに 「ずれたブラジャーを元に戻して、ちちかえる」という林家三平の物まねが収録されている。

口先だけのギャグが、実際に乳があるひとが自分の乳を使うまで20年近くかかったわけだ。

時代はいい方向に向かっていると思う。

1999 1.10 11:25

きょうも起きたら10時すぎ。駅前のマクドナルドのホットケーキセット食べられず。
---

長官のテレビ欄に
「乱世のリーダー大集合
加藤鉱一...
と書いてあった。

お、乱一世でるのか。と一瞬思った。 残念。

1999 1.10 0:12

家でビールとワインと日本酒を飲んだ。
---

妻が池袋西武の地下で日本酒を買った。京都産だ。

京都〜、大原三千人。
「あ、僕も大原、いや、僕の大原なんです。」 大原姓のひとが3000人。

そんな歌ではない。

京都〜、大原簿記学校。
そんな歌でもない。

酔ってますから。

1999 1.9 15:47

また寝てしまった。
---

前々回のやぎコラムのなかに登場した「とん平」について質問をもらった。

林家系? ヘイ ユウ ブルース? いいえ、食べものです。

僕がよく行く飲み屋にある。(関西では一般的、という説もある) 豚コマがたくさん入った薄いお好み焼きみたいなもんである。 小麦粉じゃなくて、卵だけかもしれない。

上にケチャップ、かつお節がかかっていて、 ブタニッカー(豚肉好きの意味、渋谷ではこう呼ぶ)垂涎のアイテムだ。

1999 1.9 11:25

起きた。
---

谷口崇というミュージシャン。 名前をときどき見かける。その都度、なんだか足が速そうな名前だと思う。

それは「谷口」と「宗」という2大マラソンランナーの名前が入っているからだろう。

と、ここまで書いてみて、「崇」と「宗」で字が違うことに気づいた。

オチにならないじゃないか。でももったいないから載せることにしよう。字が似てるということで。

1999 1.8 22:35

飲み会が思いのほか早く終わって帰宅。
---

僕は飲んでいるとき、おつまみのとり皿をとりかえない。

おでん、ヤキソバ、とん平、豚キムチ、サラダ...ぜんぶ同じ皿にとって食べる。 そうすると皿にたまってくる。ブレンドされている汁。

なんだかわかんないけど、うまい汁。

最後に頼んだサラダやおしんこなんて、このなんだか知らないけどうまい汁をつけて食べると 超うまい。

みなさんもやってみてください。

1999 1.8 17:50

雪が降ったと思ったら、すぐにやんだ。
---

なんだか仕事もネタも思いつかないので、昔の話を書く。

不思議な体験をしたことがある。酔っぱらってだが。

田町から秋葉原方面の山手線に乗ったのだが、 気づくと上野公園入り口の鉄柵にもたれかかっていた。

田町で電車に乗ったのが午前0時、気づいたのが午前2時である。 もうろうとした意識のなか、パンダを見た記憶がある。

上野駅構内のパンダのおきものだと思うのだけど、 本物だとしたらちょっといい話である。

1999.1.7 19:22

心配なことがあるので飲みに行くことにしよう。
---

スポーツ新聞のホームページを見ていたら、 Wけんじの人が亡くなったと書いてあり、なかに Wエース、Wモアモアら弟子と....という一文がある。

Wモアモア

なんだかしつこい名前だ。 きっとコーラにハチミツを入れて飲むのが好きかもしれない。 勝手な想像だが。

林家ライス、カレー子というコンビがいる。 林系としてはうらやましい芸名である。

1999 1.7 13:09

床屋に行って父ちゃん坊やみたいな頭になってしまった。
---

優香というタレントがいる。去年はじめから活動していたらしいが、 僕が知ったのは最近だ。

顔の区別がつくようになると、やたらテレビに出ていることを発見した。 ちょっと驚きだ。

もともとそこにあるんだけれど、コロンブスがアメリカ大陸を発見したみたいなものか。

1999 1.7 1:32

もう寝る。
---

めざましテレビ火曜日のワールドキャラバン。 新人アナウンサーが世界中を旅しながら、現地日本人に手紙を届けるという企画。

途中、現地のごはんを食べて、乗り物に乗って移動し、「はい手紙」

なんだそりゃ。

いや、それもアリかもしれないが、パンヤオやRマニアに慣れた目には物足りない。

ほかのアナウンサーも温泉チェックとかかったるいことしている。 森脇健児だけ毎週シビアなことをさせられてる。やっぱり外注だからか。

1999 1.6 21:14

床屋に行った。
---

今年の元旦は6時25分羽田発の飛行機にのって九州に行った。 この飛行機だと、早朝割引があるのだ。

運賃が安いせいか、乗客に若者が多い。 しかも髪を染めてたり、ハデな格好の若者が多い。

いったい何なんだろうと思っていたが、 きょう行った床屋の店員の推理では、美容師・理容師じゃないかとのこと。

大晦日の夜まで働かなくちゃいけないので、みんな元旦の朝に帰省するそうだ。 (じっさい、テイトウワみたいなその店員もそのひとり)

その推理、けっこう当たっているかも。

1999 1.6 12:23

会社は暑すぎる。
---

会社でモニタに向かうと、ついスポーツ新聞のホームページを眺めて遊んでしまう。 ときどき、ノートや紙に書いて仕事すると、意外にはかどる。

やっぱり顔を下に向けるのがいいんじゃないか。 本を読むとき、字を書くとき、顔は下向きだ。 前を向いて書くなんてパソコンだけだ。なんだかテレビを見てる気分。

むかしのインベーダのように、モニタを埋めこんだ机があったら作業効率が向上するかも。

1999 1.6 0:15

キムチ鍋を食べた。
---

不況だそうだ。失業率が5%超えたとか、株価が下がったり、円安だったり。 なんだかよくわかんない。

僕の考える不況はこれだ。


社会科の資料集に必ず載っている、仕事を求めるサンドイッチマン。

こんなひとが日比谷公園に現れた、食べるものがなくて10キロ痩せた、家はあるけど屋根がない。 そしたらきっと不況なんだろうなって思う。

1999 1.5 15:57

何をやればいいんだろう
---

昨日、近所のTUTAYAでプレステの体験版を借りた。とあるフライトシュミレータだ。

何フィートまで上昇、とか、離陸前に一時停止とか操作が決められている(教習なので)。 決められた操作に従わないと、教官(男)の怒号が飛んでくる。

「やる気があるのか!!」
「勝手な行動をとるな!!」
「もういい!!教習は中止だ!!」

これがもうゲームの歴史に残るぐらいのおっかない声なのだ。

離陸の教習なんて、滑走路に出る前にさんざん怒られてゲームオーバー。 飛び立つことすらできない。滑走路脇の原っぱにぽつんと止まっている自分の飛行機が見える。

非常に不愉快だが、借りて「ひゃー」というはちょうどいいゲームです。

1999 1.5 9:48

仕事始め。IDカードを忘れた。
---

元旦にボウズにするとかいいながら、床屋に行っていない。 床屋の店長が、こんどハリガネパーマにしましょう、 とはりきっていたので行きにくいのだ。

ハリガネパーマは別にいいけど(どんなものか知らないが)、 気になるのは店長の言葉だ。

「林さん、いまの髪も短いから、 サイドを剃っちゃえばてっぺんが長く見えるんですよ。目の錯覚で」

目の錯覚、ってそんなんでいいのか。

1999 1.5 0:45

明日から仕事。遅刻しないぞ。
---

正月を九州のイナカで過ごして、ろくにテレビを見れなかったウサをはらすべく、 テレビをずっと見ている。 新日本プロレスの中継だ。

この新日の新春ジャイアントシリーズを見ると、ああ、新年だなあと思う。 そしてこのシリーズは3月ぐらいまで続いている記憶がある。

このシリーズが終わると、ああ、3学期も終わりか、と思う。

季節の変わり目を感じるのはいつもテレビがきっかけだ。

1999 1.4 22:30

きのうは二日酔いのため更新できませんでした。
---

東京に戻ってきた。どれくらい年賀状がきているだろうと飛行機のなかから考えていた。 その結果は。

僕に年賀状をくれたのはニュートンアットマークの杉山だけだった。 リンクさせていただく。しかし、妻に負けたってのはなんなんだ。くやしい。

手元に年賀状があまった。欲しい人はいますか。ポンプーうさぎの柄です。

1999. 1.3 1.26

いまかなり酔っている。
--- 本人は酔っぱらってしゃっくりをして寝てしまったので 代わりに兄が書きまな。
弟よ

しゃっくりをしながら靴下を脱ぎ散らかすな
おにぎりをたべかけのままにするな
おれの日本酒を飲むな。

ここからは林雄司が起きたので本人が書く、二文字書くたびに吐きそうだ。

唐突だが、弁当用のカレーがなかに入っているカツカレーというのが好きだった。カツにコロモと肉の間にカレーが入っている。

油揚げのなかに麺が入っているキツネそば、というのはどうだ。

おいなりさんでみたいで美味しいと思う。

すいません。今日は以上です。
だめだ吐きそうだ。

1999 1.2 12:54

昨日は予想どおり飲んでしまったので更新できなかった。
---

九州にきている。 九州電力のCMにうっかり八兵衛が出演しているのを発見。

八兵衛は電線のあるところで凧上げしようとしてしかられる役割。 うっかりはいけないよ。だって。

おとななのに。

いや、彼とってうっかりするのも仕事のうちだ。 「高いところからではありますが...」なんて挨拶されても、うれしくない。 うっかりしてくれないと。

それは、裸の大将の人(芦屋雁乃助)がほかの番組で流暢に しゃべってると、違和感を感じるのと一緒か。 なんだ普通にしゃべれんじゃん、コイツ、って。

1999 1.1 4:00

これからちょっと飛行機に乗って出かける。
---

でも行った先にもコンピュータがあるから更新は続くと思う。 泥酔して更新しないかもしれない。

文字だけで出かけるだの、到着しただの、なんだか非常にウソみたいだが、 本当なんだからしょうがない。

その証拠に、出かける直前なのでトイレに行きたくなってきた。 では。また。

1999 1.1 0:25

メールの返事を書いてるうちに新年。
---

今年も年初のやぎコラムは思い出の唄について書こうと思う。

いまから20年ぐらい前、ドレミの唄の替え歌で、屁の唄というのが流行った。 練馬区でだ。

空からぶー、というシュールさ、そして、尻からぶー、という当たり前さがいい。20年たっても輝きを失っていない。 同じころ、妻の出身の江東区では別バージョンがあったらしい。ちょっとどうかと思う内容なので、別ウインドウにした。

以上をもって新年の挨拶とかえさせていただきます。

さらに前のやぎコラム(1998.9.7 〜 1998.12.31)

やぎの目にもどる